NETFLIX オルタード・カーボン(海外ドラマ)シーズン1第8話「熱い夜の疼き」感想(ネタバレ)




注意:ネタバレです


netflix公式サイトから引用/©1997-2018Netflix.inc

レビュー

レイリーン・カワハラ

全ては、兄のため。

レイリーンは、250年もタケシを助けるチャンスをうかがってった。

CTACに反乱軍を売って手に入れたものを元手に、メトにまで昇りつめた。

全ての原動力は、兄を助けるためという執念。

そのために、ローレンス・バンクロフトを利用した。

美術商のメトのスリーヴをまとい、バンクロフト殺害事件の捜査に元エンヴォイのタケシをあたらせることを提案した。

まんまとレイリーンの話に乗ったバンクロフト

まさか利用されているとは、思ってはいない。

巧みにスリーブを変えながら、周囲を操ってる

ウェイ・クリニックもレイリーンの持ち物とは驚きやね。

ディミトリは、その事を知らずにタケシを運んでたのかな?

ディミトリは、レイリーンにとって誤算。

タケシのスリーヴの前の持ち主ライカーをつけ狙っていたとは、知らなかったみたい。

ゴーストウォーカーのレオンもレイリーンの手下。

メトを神として崇拝してる。

過去の神は、何を言っても沈黙したまま。

メトは、神なのに自分の想いに答えてくれた。

永遠の命を持ってるメトは神。

タケシからしたら、戯言にしか聞こえない。

でも、レオンは心からメトのレイリーンを崇拝してる。

タケシがレイリーンの兄でなかったら、即座に殺してたのかもしれないね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

エヴァ

そんな手違いがあるんやね。

エヴァのスリーヴの性別、間違ってた。

本来は女性やのに、男性のスリーヴに転送されてしまった。

変な感じやね。

でも、この世界では結構あったりする事。

別の性別に成りすましてる奴も、いてるに違いないわ。

エリオットが引くの、分かるわ。

知らんおっさんが、女言葉を使って抱きついて来たら、反射的に拒否するよ。

変態と間違えるわ。

自分にはそんな趣味はないと、抗議するよね。

でも、自分の妻と知って感無量やね。

リジーの治療風景を見て涙ぐんでる。

どんな治療なんやろ?

木人相手に拳法の練習。

木人の腕を叩き折ってしまった。

凄い上達ぶりやね。

リジーも生き生きしてるわ。

自分に自信がついて来たんやね。

ポーのおだて方もうまいわ。

ポーの粋な計らい。

エヴァとエリオットをヴァーチャルに招待した

治療がうまくいった事を確信したんやろうね。

前にエリオットの姿を見た時と反応が違う。

男性の姿のエヴァを見て母親と分かったみたい

感動の再会やね。

父親であるエリオットの事も受け入れた。

ポーの精神外科治療が成功やね。

一瞬で資格を取ったけど、効果は確実にあった

ポー

タケシは、ウィルスに侵された仲間のスタックをエンヴォイ博物館から盗んだんやね。

そのウィルスが必要やった。

VR売春宿。

そこへバンクロフトが通っていたかのごとく、映像を改竄した。

そのためには、エヴァの技術が必要やった。

最高のハッカー。

スリーヴの性別は違ってたけど、観てるうちに違和感なくなってきたわ。

VR売春宿のAIは、AI組合に加入してる黒人の姿をした奴やった。

前にも出て来てたね。

そのAIをウィルスに感染させるために、ポーが芝居をしたんや。

緑のチップにウィルスを忍ばせてた。

賭けの勝ち負けなんかどうでも良かったんや。

知らずに喜んでる黒人のAI。

ポーが立ち去った後、ウィルスに感染してシステムダウン。

VR売春宿は、閉店を余儀なくされた。

ポーの不敵な笑みがカッコよすぎるわ。

このキャラ病みつきになるね。

AIのくせに、人間より人間臭い所が最高やね。

ウームー・プレスコット

プレスコットは、ちょっと可哀そうやったかな

タケシは、容赦ないね。

見事に犯人に仕立て上げた。

事件を解決するための生贄にされてしまったね

メトになる事を夢見て、バンクロフトのお抱え弁護士になって奮闘してたのに、全て水の泡になってしまった。

ミリアムも、タケシの言ってる事が作り話やというのが分かってるのに、プレスコットにつらく当たってる。

みんな芝居がうまいわ。

レイリーンを呼んだのは、全てを終わらせたのを確認させるためなのかな?

特に何かをしてもらう事もなかったね。

みんなの協力で、バンクロフトもタケシの作り話を信じたね。

赦免状と報酬を約束通りに執行してくれた。

でも、タケシはこれで満足なのかな?

最愛のクウェルはレイリーンに殺された。

その事の決着は、まだついていない。

タケシに仲間や家族が出来た時に、また同じことを起こすかもしれない心配は残るだろう。

現にレイリーンは自分の言う事を聞かなければ、エリオットやオルテガをウェイク・クリニックで拷問攻めにして殺すと脅迫した。

その辺の、決着をどうつけるのかな?

クリスティン・オルテガ

オルテガはミッキーの協力で、レイリーンの血液から正体を突き止めたね。

レイリーンはメトやから、サイカテックに自分専用のスリーヴの部屋を持ってる。

オルテガ、そこまで辿り着いたのはいいけど、閉じ込められてしまったやん。

次々とレイリーンが襲い掛かってくる。

倒しても倒しても、同じ姿形のレイリーンが襲って来る。

一体、何体のクローンを作っているのか?

オルテガ、ほんまに右手を最高の義手にしといてよかったわ。

刀と対等に戦ってる。

レイリーンもこれは計算外やったはず。

一介の警部補にここまで手こずるとは、思ってなかったんと違うかな。

次々とレイリーンを倒すオルテガ。

次々と転送を繰り返し襲い掛かるレイリーン。

もう、我慢比べみたいになってしまってるわ。

レイリーン、戦法を変えて来たね。

オルテガの良心に訴えて、油断させる作戦に変えて来た。

座り込んで泣いてるのは、レイリーンの部屋にあった少女のスリーヴ。

オルテガは、その事を知らない。

何か怖いよ。

オルテガ、こんな所に少女がフラフラしてるのは、おかしいと気付いて。

こんな時こそ冷静になって考えて。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする