【NETFLIX】ベター・コール・ソウル シーズン4第6話「ピニャータ」感想(ネタバレ)



注意:ネタバレです

bettercallsoul
netflix公式サイトから引用/©1997-2018Netflix.inc

レビュー

チャック、久しぶりの登場。めっちゃ若作りしてるやん。顔に塗りすぎやろ。若い頃の設定やから精一杯メイクしたんやね。髪の毛もフサフサ。カツラっぽいけど。キムも学生の時、ジミーと社内の郵便係をやってたんやね。ここでジミーと仲良くなったんや。相変わらずチャックは上から目線やね。まさかジミーがチャックに引導を渡すなんて、この時は誰も思ってなかったはず。でも、これがジミーが弁護士を目指すきっかけになったんやね。何かが引っかかった。郵便係は自分に相応しくないと。それで図書室に行ったのが始まりなんや。

キムは、どうしてしまったんやろ?ジミーが一緒に弁護士事務所をやろうとしてるのは知ってるはず。でも、別の弁護士事務所の金融部門を立ち上げようとしてる。おまけにジミーに嘘までついてる。自分から売り込んでいったのに、誘われたと言ってる。どうしてしまったんやろ?ジミーと一緒では自分の夢を叶えることは出来ないと気付いてしまったのかな?ジミーがノートに描いてた事務所のロゴが虚しくなってしまう。レストランでもキムの前では平静を装ってたけど、かなりのショックを受けたんやね。厨房を虚ろな目で見つめて震えてた。自分が描いてた目標がガタガタと崩れていった瞬間。かなりのショックやのにジミーは強いね。キムを責めるでもなく、なんとか受け入れてた。

秘密基地みたいやん。クリーニング工場の地下にメスのラボを作らせるドイツ人の業者。こいつらを缶詰にするための秘密基地やね。さすがアメリカやね。人里離れた所に、こんな大きな倉庫があるんや。家二軒が入っても、まだ余裕がある。何カ月も世間と隔離するんやから至れり尽くせりにせんと逃げ出してしまうもんね。でも、もう危ない奴がいてるよ。なんで、こんな奴を連れて来たんやろ?一番アカン奴やん。やばい仕事やと分かってるのに、こんな奴連れて来たらあかんわ。

マイクが切れてボコボコにするんかと思ったらこらえたね。さすがに初日にボコボコにしてしまったら業者の選定からやり直さなあかんもんね。業者のボスも謝ってたから、一応ボスに任せてみようと思ったんやろうね。ガスがいてなくて良かったよ。ガスやったら、絶対に許さへんわ。その場で殺してたと思うよ。カイは命拾いしたね。でも、いずれムチャして殺されるんやろうね。死亡フラグ立ちまくりやん。抜け出すんかな?途中で逃げ出して女を買って工事の事を喋るんかな?どちらにしても一波乱ありそうな予感やね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

bear

サラマンカ、死にかけてるんや。感染症にかかってしまったんやね。普通やったら助かれへんのに助かってしまうんやね。だって、チンチンおじさんになってしまうのは決まってるから。ガスが連れて来た医者が何とか助けるんやろうね。ガスも、ただでは死なせへんとか言うてたもん。よっぽど、サラマンカにひどい仕打ちを受けてたんやと思うわ。ガスのハナグマの話は比喩なんかな?サラマンカがハナグマやと言いたかったんかも。お前の命を握ってるのは俺やと。期待させるね。ガスが病室を出て行く時にサラマンカの手が映る。ピクッとでも動くんかと期待したよ。ピクリとも動けへんかった。肩透かしやん。サラマンカが死なへんのをブレイキングバッドを観てた人らは知ってるから、こんな演出をしたんやね。どちらにしても、早くチンチンおじさんになる瞬間を観たいわ。

ハワード、あかんやん。経営者として失格やん。ピンチを切り抜けるヴィジョンを持ってない。コンサルタントの言いなりになってるんやったら経営者はいらんよ。ジミーもブチ切れたね。いつまでも、ウジウジとしてるハワードにイラッときたんやね。自分は数知れず虐げられて失敗をしてきた。でも、その度に這い上がって来た。今もキムとの夢が崩れて行って這い上がろうとしてる。それに引き替え、この男は一度の失敗でこの世の終わりみたいになってる。腹立つと思うわ。だから、あの言葉は本音なんやね。何を落ち込んでるねんと。落ち込んでる暇があるんやったら会社を立て直す方法を考えろと。

スカッとしたわ。さすがジミーやね。金をふんだくった奴らに仕返しをしてくれたわ。やられっぱなしではソウルでないもんね。なんかプリペイド携帯を大量に仕入れてる。やばい奴らへの商売を諦めてなかったんやね。商売を再開するには、金をふんだくった奴らが目の上のタンコブ。あいつらを何とかするのが先決やと考えたんやね。一日100ドルで話がついたら払うつもりやったんかな?

話に乗ってこないのも予測してたんかもしれへんね。だから、用心棒の二人をスタンバイさせてたんや。ひとりはソウルの事務所にいてた用心棒やね。この時に雇ったんが始まりなんや。生きた心地がせんかったと思うわ。いつ頭をバットで叩き割られるか怖かったやろうね。迫真の演技やん。ちょっと心配になったけどね。勢いに任せて頭を叩き割るんかと思ったわ。この辺は、ソウルの主義なんやね。相手を傷つけずに納得させる。でも、つるされたままやけど、誰が下ろすんやろ?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)