海外ドラマ一覧

スポンサーリンク
ビッグバナー

フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン5第12話 神を信じない者が救われるって……

周囲にフェンスを築いてウォーカーの侵入を阻止し、ひとりで教会を守るラビ。安住の地を求めてさまようチャーリーが助けられる。安らぎのひととき。久しぶりに屋根の下でぐっすりと眠ることができたチャーリー。自分が探し求めていた安住の地はここかもしれない。

ウォーキングデッド シーズン10第19話 ゲイブリエルの豹変ぶりにアーロン茫然。

地図を頼りに食料探しをするゲイブリエルとアーロン。探せど探せど目ぼしいものは見つからず。どこに潜んでいるのかゴキブリのようにワラワラと湧いて出てくるウォーカー。ゲイブリエルとアーロンの戦闘力が高すぎるのか、経年劣化でウォーカーの戦闘力が下がっているのか、次々とウォーカーを血祭りにあげていく二人。

フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン5第11話 命懸けで盗むほど読みたかったの?

木に書かれたメッセージ。「まだ生きている」それを見つめるアリシアにウォーカーが近づいてくる。以前のアリシアなら瞬殺できるほど数も少なく動きもゆっくり。それなのに躊躇してナイフを突き立てる事ができないアリシア。生きてる人間なら理解できる。でも相手は魂のなくなった抜け殻。

【海外ドラマ】ウォーキングデッド シーズン10第18話「俺を見つけてくれ」レビュー(ネタバレ)

橋の爆発に巻き込まれて行方不明になったリックを捜していたころのダリルのエピソード。静かな感じのイメージビデオのような展開。コミュニティを離れて一人で森の中を徘徊するダリル。森の中の小屋で一人で生きる女性リアとの出会い。この話の中での一番の収穫はドッグの素性が分かったこと。

【海外ドラマ】スタートレックディスカバリー シーズン3第13話(最終話)「希望を信じる者(後編)」レビュー(ネタバレ)

かなり強引な展開。ブックがこんなに重要なキャラになるなんて予想もしてなかった。1000年後の未来にやってきたマイケルが最初に会った人物。これは偶然なのか?必然なのか?ブックでなければ皆を救う事はできなかった。エンパスを使う事ができる種族。それにひらめいたアウレリオ。

【海外ドラマ】ウォーキング・デッド シーズン10第17話「我が家へ」レビュー(ネタバレ)

いったい、マギーに何があったのか?ジョージーは行方知れず。村は壊滅状態となり仲間と脱出。囁く者たち以外にも敵がいるとは怖すぎる。一難去ってまた一難。森の中でのスナイパーとの攻防は緊張感が半端ない。スナイパーほど怖いものはない。相手からは見えているのに自分からは見えない。

【海外ドラマ】フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン5第10話「1分に210文字」レビュー(ネタバレ)

閉ざされたショッピングモール。まるでジョージ・A ・ロメロのゾンビを彷彿とさせる展開。もしかして、ロメロへのオマージュ?でも、不思議。物資が豊富に残ったショッピングモールが閉ざされたまま残ってる。不自然。生き残った者たちが物資を求めて押し寄せ何も残っていないのかと思ったら、中はきれいなまま。

【海外ドラマ】スタートレックディスカバリー シーズン3第12話「潮時」レビュー(ネタバレ)

偽善者オサイラー。惑星連邦と手を結ぶというのは嘘。自分は身を引いたと見せかけて裏からエメラルドチェーンを操る手筈。傀儡の代表者を表に出して自分は安全なところからエメラルドチェーンを支配する計画。バレバレ。今までの悪行を見る限り信用できないのは明白。

【海外ドラマ】スタートレックディスカバリー シーズン3第11話「スカール」レビュー(ネタバレ)

ティリー船長デビュー。ちょっとデビューにしてはハードな状況。こんなはずではなかったのに。サルーの留守を守るだけのはずが、イレギュラーが多すぎる。内心はパニック状態。でも、そんなことをクルーに悟られてはならない。船長がパニクってしまったらクルーたちもパニクってしまう。

【海外ドラマ】スタートレックディスカバリー シーズン3第9・10話「時空よ、永遠に(前・後編)」レビュー(ネタバレ)

次元を移動し、時空を移動してのダブルパンチ。細胞が分子レベルで悲鳴を上げている。ジョージャウを尋問していたメガネが何かをしたのかと思っていたけど濡れ衣。ジョージャウの細胞がこの世界に適応できずに勝手に悲鳴を上げていただけ。でも、このことを知っていたかのようなメガネはただ者ではない感じ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)