MARVELザ・ディフェンダーズ シーズン1 第1話 ヒーローはもうこりごり レビュー 一人だけセレブ




注意:ネタバレです

あらすじ

闇の手を追うダニーとコリーン。

謎の女に、闇の手の情報を持つ者が襲われる。

女は、信じられないほどの素早い動きで男に傷を負わせて逃走した。

男は「敵はニューヨークにいる」と言い残し絶命する。

マット、フォギー、カレンは、それぞれ別々の道を歩んでいた。

マットは二重生活をやめて弁護士業に専念していた。

しかし、このままでいいのかと心は揺れ動いていた。

ルークは刑務所に服役していたが、フォギーの弁護で出所する事が出来た。

ハーレムに戻るルーク。

ダイヤモンドバックを倒した事で彼を知らないものはいなかった。

人を助ける事を望むルーク。


netflix公式サイトから引用/©1997-2017Netflix.inc

彼は一人の少年のもとを訪れた。

ジェシカはキルグレイブを倒した事で有名人になっていた。

しかし本人は、どこ吹く風。

朝から飲んだくれて、相変わらずの生活を送っていた。

そんな、ジェシカに失踪した夫を捜して欲しいと親子が訪ねてくる。

断るジェシカ。

落胆し帰って行く親子。

その直後、依頼を受けるなと謎の電話が入る。

電話の主を調べ、そこへ向かったジェシカ。

応答がなかったのでドアを壊し中へ入ると、そこには爆薬が積まれていた。

ガオのもとに謎の女が訪れる。

計画を早めるようにガオに命令する女性。

彼女は病気に侵されており余命が数カ月と宣告されていた。

ヘリでニューヨークに戻って来たダニーとコリーン。

突然、地鳴りが起こり地面が割れる。

道路が波打ち車が宙に浮く。

あちこちでサイレンの音が鳴り響く。

ビルの上から町を見下ろす謎の女。

その後ろには、死んだはずのエレクトラが立っていた。

感想

ニューヨークの町で何が起こってる?

地鳴りと地割れ、地下で何かが爆発したような衝撃。

貫禄のシガニー・ウィーバー。

彼女は何者?

ガオに命令している。

鳩に餌をやっておいて。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

こんな命令をガオに出来る地位。

闇の手の中でも、かなり上の地位にある人物。

病気で余命が数週間から数カ月。

それで何かの計画を早めた?

自分の命がある間に計画を完遂させるため。

その結果が、あの地鳴り。

町を壊して何をしようとしてる?

エレクトラが蘇った。

闇の手の力でカプセルに入れられてた。

処置の結果、蘇った。

でも、蘇る事によって人格が変わってしまう

ハロルドも闇の手によって蘇ったけど、おかしくなっていた。

見た目はエレクトラでも中身は以前の彼女ではない。

マットが彼女の姿を見たら心が揺れるはず

彼は、今でも彼女の事を思ってる。

マット、フォギー、カレン。

それぞれの道を歩んでいる。

マットは、デアデビルになり町を守る二重生活はやめてしまった。

弁護士業に専念している。

でも、心の中では揺れ動いている。

自分が、こうしている間にも、あちこちで犯罪は起こっている。

警察では、手が回らず泣いている人たちもいる

そんな人たちを、放っておいていいのか?

フォギーはルークを釈放するための弁護をした

結果的にルークは釈放される事となる。

ダイヤモンドバックを倒し町を守った事によって、彼はハーレムのヒーロー。

彼自身も人を助けたいと思っている。

彼が慕っていたポップのように人を導きたいと

ジェシカはキルグレイブを倒したことによって有名人になった。

でも彼女は、そんな自覚もなく飲んだくれてる

ヒーローなんてまっぴら御免。

町を守るなんてガラでもない。

トリシュの車が警察にレッカーで持って行かれそうになってる。

力を使ってレッカーの鎖を引きちぎる。

普通に私利私欲のために力を使ってる。

能力が尊い物なんて、これっぽっちも思っていない。

全く自分を飾らない。

思ったままに行動する。

それがジェシカ・ジョーンズ。

一番、真面目にヒーローらしいことをしてるのがダニー。

コリーンと一緒に闇の手を追っている。

責任を感じているのか?

自分がクンルンを守るべきなのに、留守にしていたから襲撃された。

お金持ちだから自家用ジェットやヘリで移動できる。

この辺は、平民の他のヒーローたちと違う所。

まだ、お互いの存在を知らずに別々に行動する4人。

今後の展開で、どう関わっていくのか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする