牙狼<GARO>VANISHING LINE 第9話 SETTING OFF レビュー 入院しなくてええの?




注意:ネタバレです


牙狼VANISHING LINE 公式twitterから引用
©「VANISHING LINE」雨宮慶太/東北新社

レビュー

今回は、ソフィが立ち直る過程が描かれていた

シスターが目の前で殺されて、かなりのショックを受けたソフィ。

殺された原因が自分を守るためであったために、責任を感じてるんやろうね。

ソフィは葬儀でも泣いてなかった。

友達が泣きじゃくっているのに、無表情で何を考えてるのか分からんかった。

ずっと、気丈に振舞ってたんやと思う。

現実を受け入れる事が出来なかったのかもしれない。

荒野で怪我をした子鹿。

ルーシーと名付けて手当てをしてあげた。

ルーシーのお母さんが迎えに来た時に、その姿を見てシスターの事を思い出したんやろうね。

自分の母親代わり、生きるための様々な事を教えてくれたシスター。

目の前でナイトに殺されて今はもう会えない。

我慢していたものが一気に噴き出したんやね。

ボロボロ涙を流して泣きじゃくった。

思いのままに泣きじゃくって、やっと吹っ切れたみたい。

シスターの事は忘れる事は出来ない。

悲しみも忘れる事はできない。

でも、いつまでも悲しみに暮れているわけにはいかない。

前を向いて進んで行こうと決心する事が出来たんやと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

戦いは一切無し。

ソードとソフィのロードムービーのような感じ

強靭な強さを持つ男と少女の旅路。

どことなく映画ローガンと似ている感じがした

まったりとした感じで、ソードとソフィのほのぼのとしたシーンが続いて行く。

前回が怒涛の戦いのシーンの連続やったからお腹いっぱいになってた。

こんな感じで緩急をつけてくれるのは嬉しい演出やね。

ルークは、自宅に帰ってたんやね。

普通は、病院で絶対安静やと思うけど大丈夫なんかな?

ナイトの薙刀が腹を貫いてたよ。

間違いなく内臓を損傷してると思うけど。

包帯グルグル巻きでお札貼って自宅のベッドに泣かされてた。

あのお札が傷を治してくれるの?

動く事も出来ないはずやから、身の回りの事も自力でできひんと思うよ。

ソードが食事買って来て

「食べろよ」

って言ってたけど内臓やられてたのに食べて大丈夫なん?

動かれへんと思うけどどうするの?

なんか精神的にショックを受けてる感じやね。

やっぱりナイトは父親で目の前で母親を殺されたんかな。

母親の仇を撃とうとしたのに、完膚なきまでに叩き伏せられたのはショックやろうね。

立ち直れるのかな?

フェイロンが、メイファンにルークの面倒を見に行かせると言ってた。

その時にソードが頬を赤らめて訳ありのような表情をしてたけど何かあるのかな。

メイファンがルークに気があるのか、その反対なのか。

ガソリンスタンドにウェイトレス・チアキと瓜二つの女性がいてた。

瞬間移動でもした?

それとも双子でガソリンスタンドはダイナーの系列店とか?

チアキは感情が入ってない人形みたいな話し方やけど、人間ではないような感じもするね。

魔法で作り出された存在なのかもしれないね。

ガソリンスタンドも普通ではなかったね。

魔道二輪の燃料はガソリンではなかった。

あれは一種の魔力の液体みたいなものなんかな

全てはソードの雇い主が秘密を握ってるみたいやね。

ガソリンスタンドの名前がMrag。

反対にするとGarm。

ロゴマークと会わせて推察すると、ソードの雇い主はガルムという説が出てるね。

実際は、どうなんかな?

ヒントを出したという事は、そろそろ雇い主が登場するかもしれないね。

しかし、ソードはどこでもパンツ一丁になって寝るんやね。

年頃のソフィの前でもパンツ一丁。

荒野の野宿でもパンツ一丁。

サソリとかに刺されたりしたらどうするの。

寝込みを襲われたらどうするの。

警戒心というものがないんかな?

隣でパンツ一丁のおっさんが寝てるのは、ソフィは何とも思わんかったんかな?

ナイトはソードとの激闘で腕を骨折してた

ソードは無傷でピンピンしてる。

暗黒騎士の腕を折ってノーダメージって、黄金騎士の強さは半端ないね。

ナイトといてたのが初登場のクイーンとビショップやろうね。

ビショップはサラリーマンみたい。

ポーンはビショップの手下やったみたいやね。

あんまり強そうには見えへんけど、幹部やから強いんやろうね。

クイーンは魔法を使うような格好やね。

魔法使いのような立ち位置かな?

オネエかなって思ったけど、クイーンやから女なんやろうね。

フェイロンが応援の魔戒法師を寄こすと言ってたけど。

もしかしてジーナの事かな?

全然、出番なかったもんね。

次回は久しぶりに登場するのかな?



スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする