【マーベル】インヒューマンズ 第7・8話「再生/脱出」【最終話】レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレです

inhumans
Dlifeインヒューマンズ公式サイトから引用
©Dlife/© 2018 MARVEL & ABC Studios.

レビュー

第7話:再生

なんや、トライトン生きとったんや。

今頃になって出て来たんや。

なんで、ずっと隠れてたん?

死んでない事を公表してたら、ゴーゴンとカルナクは地球に来ることもなかったんと違うの?

ゴーゴンとカルナクがアティランを留守にしたからやね。

それがなかったら、マキシマスのクーデターも成功してなかったんと違うかな?

ブラックボルトはトライトンが生きてるのを知ってたみたいやけど、なんでみんなに黙ってたんやろ?

黙ってないとあかん理由が見つかれへんけど、ブラックボルトなりの理由があったんかもしれへんね。

クリスタルがロックジョーとマキシマスの前に現れたけど、そこでマキシマスを倒したら全て終わってたやん。

警護の奴らを簡単に制圧する能力があるんやから、まどろっこしい事をせんでも終わりに出来たと思うよ。

なんで丁寧にオーランの遺体と自分たちを襲って来た奴らを戻して、そのまま帰って来たん?

だいたいロックジョーがいてたら神出鬼没なんやから、いつでもマキシマスを葬る事が出来ると思うねんけど。

まさかブラックボルトは、そんな有利な状況にある事に気づいてないのかな?

マキシマスも王位に就いたのは民のためやとカッコええこと言うてたのに、本音は違うかったんや。

そら、そんなことを言うてしまったら誰もついてけえへんもん

自分がインヒューマンになられへんかった、ひがみ根性があったんやね。

デクラン博士の研究からインヒューマンの遺伝子が解析された

その遺伝子を注射してテリジェネシスを再びやったら、自分もインヒューマンになれるかもしれへん。

でも、アティランの決まりでテリジェネシスは一回しかできひんから、もう一回するために王位を奪ったんや。

王やったら掟を曲げることもできるもんね。

そんな個人的な小さい理由で反乱を起こしたんやね。

オーランも固まってしまってるやん。

聞いてないよっていう感じやね。

能力の無い人間やのに、インヒューマンに立ち向かって王位を奪うなんて、カッコええと思ってたんやろうね。

それが、個人的なひがみから反乱を起こしてたと知って、幻滅してるに違いないわ。

それで心が揺れ動いてカルナクに手を貸す事にしたんやね。

カルナクは、あかんやん。

王の命令は絶対やろ?

それを破ってゴーゴンにオーランの遺伝子を注射して、テリジェネシスをやってしもた。

それがうまくいくかもわかれへん。

どんな副作用が出るかもわかれへん。

わかれへん事だらけやのに、やってしまうところが無茶苦茶や

ゴーゴンをそのままにして逃げるところが無責任男やね。

そのままで、ええの?

ほったらかしで逃げるんや。

言わんこっちゃない。

ゴーゴンが蘇ったけどゾンビみたいになってるやん。

デクラン博士がビビりまくってる。

カルナクは、どう責任とるんやろ?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

dna

第8話:脱出(最終話)

マキシマスは、よう分かってないのにアティランのコントロールルームでドームの制御をいじったんやね。

自分が時間通りにコントロールルームで手をかざさんかったら、ドームが崩壊するように仕組んだ。

すぐに解除できると思ってたんや。

ブラックボルトたちをビビらせるだけやんて思ってたんかもしれへんね。

なんで詳しい技術者に相談してからやらんかってんやろ?

マキシマスは、こんな事をしたらえらい事になるかもしれへんという想像力が働かへんの?

アティラン自体がおかしくなってるやん。

焦ってもあとの祭りやろ。

ブラックボルトたちもアティランは、もう終わりやと悟ったみたいやね。

メドゥーサはルイーズと友達になっててよかったね。

地球で頼れる人も他にいてないもんね。

1400人もアティランの民がいてるんや。

そんなにたくさんの人たちを収容できる場所があるのかな?

ルイーズが上司に相談したみたいやけど、頭がおかしくなったと思われてるやん。

さすがにロックジョーを見たら信じたみたい。

避難して来た人たちを収容する場所も用意してくれてるみたいでよかったね。

それにしても、トライトンは強すぎやね。

ほとんど無敵状態やん。

マキシマスの警護の奴らも全然相手になれへんやん。

トライトンだけでアティランを取り戻す事もできたやん

ゴーゴンは、徐々に元に戻りつつあるみたい。

でも、完全に元の陽気なゴーゴンに戻ることはできるんかな?

本人は生き返りたくなかったみたいやね。

かなり苦しんでるから生き返った副作用がきついんやと思う。

自然に逆らった事をしてるんやから、当然のことやと思うわ。

ゴーゴンの蹴りは凄いやん。

クワイエットルームの壁までぶち抜いたわ。

マキシマスがこうなっってしまったのは、ブラックボルトにも責任はあるね。

自分が王になるのは嫌やから、マキシマスに王になったらって言うてたんやね。

そんなこと言われたらその気になってしまうよ。

その気にさせといて、やっぱり俺なるってひっくり返されたら怒るに決まってるやん。

腹立ったから兄貴に仕返しをしようとしたんやね。

ブラックボルトの能力を恐れてた奴らが、脳の手術をしてみたらどうですかと提案した文書に王家のハンコを押したんや。

それでブラックボルトが両親に対して怒ったんやね。

両親は、そんな事は知らんから説明してるのにブラックボルトには言い訳に聞こえたんや。

思わず声を出してしまって両親は消滅してしまった。

全てはマキシマスが引き起こしたことやったんやね。

ブラックボルトはマキシマスに死ぬよりもつらい罰を与えたわ

アティランのシェルターで一人ぼっちで生き続ける罰を与えた

食料も水も腐るほどあるから困ることはない。

でも、閉じ込められた薄暗いシェルターでずっとひとり。

気が狂ってしまうかもしれへんね。

ブラックボルトが声を出した!

意外とショボいね。

シェルターの入り口をふさいだ程度。

このぐらいで済むんやったら充分コントロールできるやん。

戦闘でちゅうちょせずに使えるのと違うかな?

シーズン1で打ち切りなんやね。

中途半端に終わったね。

最強の敵とか言うてたけど、どんな敵なんかサッパリわからん

いろいろ雑なところがあったから、打ち切りもしょうがないね

アティランから地球に避難して、めでたしめでたしっていう感じやん。

意外とアッサリした終わりかたやった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする