アウトキャスト シーズン2 第4話 復讐の念 レビュー ホリーけなげやね




注意:ネタバレです

毎夜、息子の帰りを待つパトリシアの元へアーロンは戻って来た。変わり果てた姿にショックを受けるパトリシア。ショックを受ける母に対して彼は衝撃的な行動に出た。時を同じくしてカイルとアンダーソン牧師は、廃品置き場のボブからカイルの父の事を聞いていた。そこへ、アーロンからアンダーソン牧師に電話が入る。胸騒ぎを覚えたアンダーソン牧師はカイルと共にパトリシアの家へ向かう。一方メーガンは、つらい思い出のある自宅にいる事が出来ず、ホリーを連れ両親の家を訪ねていた。

ほんまもんのクズ

アーロンは、ほんまもんのクズやね。

パトリシアは、心配して夜な夜な食事の用意をして帰りを待ってた。

自分の事を心配してくれてた実の母を殺してしまいよった。

こいつには、悪魔は憑りついてなかったはずやけど悪魔より下劣な奴やわ。

アンダーソン牧師は、こいつを焼き殺しといた方がよかったね。

死んだと思って少しでも罪の意識を感じたんが、もったいないわ。

結局、シドニーの元へ戻ってしまったけど、早くなんとかした方がええんと違うかな。

暴走してるわ

アンダーソン牧師は暴走してるね。

教会でアーロンを迎え撃とうとしてるけど、カッターナイフではあきませんで。

もっと警戒せなあかんやん。

危く、教会と一緒に燃やされるとこやったで

ガイルズ署長に警察署にいとけって言われてたやろ。

そやのにアーロンの挑発に乗って出て行った

怒りで我を忘れてるんかもしれんけど丸腰で行ったらあかんやろ。

卑劣な奴やから銃ぐらい持ってるかもしれんと予測せなあかんやん。

間一髪で火達磨になるとこやったで。

カイルが間に合って良かったよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)


FOXネットワークス公式サイトから引用
© FOX Networks Group Japan All rights reserved

昼間に行ったら

カイルのお父さんの家って残ってたんや。

何も夜に行かんでもええと思うんやけど。

夜が明けて日が昇ってから行った方が安全やん

夜の暗い時に行ったら怖いやんか。

よう一人でこんな所に入っていけるね。

絶対、無理やわ。

ヘレン・デヴェールてボブが埋めた死体?

昔、シドニーみたいな役割をしてたって言うてたね。

ドアに血付いてるし。

カイルは怖くないんかな?

普通やったら、ちびりそうになるけどね。

カイルのお父さんは、この部屋でヘレン・デヴェールを拘束して悪魔祓いをしてたんや。

あちこちに、血付いてるやん。

普通やったら逃げ出すわ。

カイルは、よう冷静でいてられるね。

けなげやね

ホリーも混乱してるんやね。

そらそうやわ、いきなりお父さんが死んでしまってんから。

そんなすぐに受け入れる事はできひんわ。

メーガンに何かが憑りついてたのは分かってる

でも、お母さんがお父さんを殺したのは事実。

お母さんを信じたいけど、いつまた憑りつかれるか分かれへん。

その恐怖と戦ってるんやね。

モーテルでメーガンと二人だけになった時、心の葛藤があったんやわ。

だから、メーガンが眠った後に外へ出た。

それで、たまたまおった人に話を聞いてもらってたんや。

でも、メーガンが涙を流しながら必死に訴えた

その姿を見て、今のお母さんは大丈夫やと確信したんやね。

だから、あの時のメーガンに戻らないでほしい

今のままのお母さんでいて欲しい。

そんな願いを込めて「二度と入らないで」とベッドで祈ってたんやね。

けなげやね。

メーガンとホリーのわだかまりが取れて良かったわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする