【映画】パワー・オブ・ザ・ドッグ【NETFLIX】レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

powerofthedog
© eiga.com inc. All rights reserved.

「パワー・オブ・ザ・ドッグ」レビュー

結局この映画のジャンルは何?
アカデミー賞候補にあがってるから観てみたけど、あんまり良さが理解出来なかった。
途中で寝落ちしそうになったし。
娯楽作品として万人が楽しめるものではなくて意識高い系の作品になるんかな?
確かに全くつまらんわけでもなかった。
なんやかんやで2時間越えの作品を最期まで観ることはできた。
でも、なんやろ?
なんやろ?っていうのが残ってて、おもしろかった~という感じはない。
全編にホラー映画のような不穏な空気が流れてる。
そんなジャンルやったっけて思って最後まで観てみたら、ホラーに入れてもいいのかなって思ってしまった。
でも、偶然に偶然が重なりすぎて納得いかん展開。
弟嫁が、干してた皮を売ってしまって皮ひもの仕上げができないフィル。
炭疽菌に感染した牛からとった皮をピーターが持っていてフィルにあげる。
炭疽菌に感染した牛からとったことはフィルに言わず。
手をけがしていたフィル。
偶然の偶然に手袋せずに炭疽菌まみれの牛皮が浸かった水に手を入れて作業するフィル。
炭疽菌に感染して死へ直行。
これってピーターが計画してたと言うなら無理がありすぎる。

フィルがピーターに急接近したのも下心からなのか本心なのかよくわからない。
弟を取られた腹いせのために母親から息子を取ろうとしたのか、単にピーターに牧場の事を教えてあげてただけなのかも定かではない。
ピーターもよく分からん子やった。
造花をバカにされて泣くか怒るのかと思っていたら一心不乱にフラフープ。
そんな展開予測できんよ。
ウサギを捕まえて可愛がってるかと思いきや解剖する二面性。
やっぱりピーターっておかしいんやね。
父親が自殺したって言ってるのも怪しい。
その現場を発見したのは自分やって言うてた。
もしかしたら父親も殺してたんかもしれん。
こうなったら連続殺人鬼やん。
ジャンルはホラーに一気にシフト。

あの弟も空気の読めん奴やね。
知事を呼んだ時の対応があかんすぎる。
困ってる妻をほっといてどっか行ってしまうし。
知事と初対面やのに話なんかできるわけないやん。
それでなくても気まずい雰囲気になってるのにほっといてどっか行くってどうかしてるよ。
挙句の果てに妻があれだけ嫌がってるのにピアノ弾けってKY全開やん。
もう、完全に妻の公開処刑状態。
その気持ちが分からんって人間的に何か欠如してるよ。
こんな夫とつらくあたってくる兄。
こんな所にいたら何かにすがりたい気持ちも分からなくない。
酒におぼれてアル中状態。
夫は気付いてなのかな?
気づいてるよね。
妻が倒れてベッドに運んだ時に手慣れた感じでベッドの上のバーボンの瓶を取って中身を捨ててる。
これ前から知ってたのに知らんふりしてたんやね。

映像は綺麗やった。
なんか壮大な感じ。
丘が犬に見えるとか言ってたけどサッパリわからんかったわ。
どこをどう見たら丘が犬に見えるのか丘にしか見えへん。
あのフィルの秘密基地みたいなところもなんかわかるわ。
秘密基地。
自分だけの場所。
誰にも汚されたくない場所。
あれって従業員たちは知ってたね。
フィルが馬に乗ってひとりで行くときに「また、あそこか」って言う感じで見てた。
でも、そんなことを指摘したらクビにされるかもしれんからみんな見て見ぬふりをしてたんやろうね。
でも、なんか不思議な映画。
面白いと思われへんのに映像に引き込まれて2時間ほどの長時間見入ってしまってる。
なんやろ?
不思議な魅力のある映画。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大