蒼天の拳REGENESIS 第1話「北斗神拳伝承者 霞拳志郎」レビュー(ネタバレ)<ヌルヌル動いてる>




注意:ネタバレです

蒼天の拳
蒼天の拳REGENESIS 公式twitterから引用
Copyright(C)NORTH STARS PICTURES, INC. All Rights Reserved.

レビュー

北斗神拳歴史絵巻

冒頭の北斗神拳の歴史を紐解いていく映像。

ここから引き込まれて行くわ。

まるで、歴史絵巻を見てるみたい。

架空の話やと分かってるけど、本当の歴史のように思えてくる

本当にあったら凄いよね。

絶対に習いたい。

でも、北斗神拳は一子相伝。

伝承できなかったら、死ななあかん。

習うのも命懸けになるわ。

北斗神拳1800年の歴史の中での、第62代伝承者、霞拳志郎の話

北斗の拳のケンシロウは、苗字あったっけ?

無かったような気がする。

今回の主人公は、ちゃんと苗字があるんやね。

ケンシロウとは、違うタイプみたい。

咥えタバコで初登場。

一匹狼のケンシロウとは違って、裏社会の組織の一員。

何と言っても北斗神拳には1800年も歴史がある。

いろんなタイプの人間がいてもおかしくない。

中には規格外の破天荒な人がいてもおかしくないよ。

霞拳志郎の声は、神谷明ではなかったんや。

オファーは、あったんかな?

丁重に辞退しはったんかな?

真相は、不明。

でも、違う声で良かったんかもしれへんね。

拳志郎とケンシロウ、同じ北斗神拳の伝承者。

風貌は似てるけど、別人やもん。

神谷明の声では、ケンシロウのイメージが強すぎるもんね。

今作では、山寺宏一が拳志郎の声なんやね。

100%マッチしてるかは、まだ判断できひん。

でも、今回聞いた感じ、拳志郎の声として違和感なかったわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

北斗七星

破裂はNG?

冒頭から、拳志郎が敵の頭の秘孔を突いてやってくれてるわ。

秘孔を突いた時の演出が今風やね。

体が透けていって内部に衝撃が伝わっていく。

北斗の拳の頃の技術とは、雲泥の差があるわ。

CGでヌルヌル動くキャラが気持ちいい。

ゲームの中のイベントシーンが延々と続く感じやね。

これも慣れてくるんやろうね。

一昔前のアニメに慣れてると、最近のCGアニメに違和感を覚えるわ。

でも、映像は綺麗。

動きにカクツキがない。

滑らかに動いてる。

早く拳法を駆使した格闘シーンが見てみたい。

秘孔を突かれた男達の頭がボコボコ膨れてくる。

懐かしい感じ。

中国語で

「お前は、もう死んでいる」

って言うたんや。

上海の街やもんね。

でも、そこはキッチリと日本語で決めて欲しかったわ。

さすがに地上波では、ここまでか。

頭が破裂して、飛び散る描写は地上波ではNGやね。

ネット配信限定にでもしたら良かったのに。

前にテレビでやってた北斗の拳でも、破裂する描写は黒いシルエットになってたもんね。

今の時代では、シルエットでもアカンのかな?

破裂する頭が映らず、体しか映ってなかった。

これでは、北斗の拳を観ていない世代には何が起こってるのか分かれへんで。

観てた世代は、自分の頭の中で破裂することろを想像してるよ

どうせ深夜アニメやん。

お子様が起きてる時間でもないやん。

ややこしい事は気にせずに、やって欲しかったわ。

グイグイ出て来るね

伝説の暗殺拳、北斗神拳。

今回は、伝説でも何でもないやん。

結構、表舞台に出て来てるよ。

北斗神拳の伝承者、霞拳志郎。

裏社会の組織、青幇に属してるんや。

ケンシロウは、孤独で組織には属してなかった。

この辺も同じ北斗神拳の伝承者やのに違う所やね。

拳志郎は、閻王と呼ばれてるんや。

閻魔大王の事を中国や台湾では、閻王って呼ぶんやね。

それぐらい怖い人やと言う事なんかも。

一人で敵対組織の紅華会を潰してしもた。

新聞にもデカデカ載ってるし、こんなに表舞台に出まくって大丈夫なん?

伝説の暗殺拳を私利私欲に使ってもええんかな?

一子相伝の伝承者やから、その辺のさじ加減も任されてるんかもしれへんね。

拳志郎、結婚してるんや。

奥さんの潘玉玲が青幇の総帥に就任したんやね。

だから青幇に敵対する紅華会を潰したんや。

どんな経緯で北斗神拳の伝承者と裏組織の総帥が結婚する事になったんやろ?

この辺のエピソードは後々語られるんかもしれへんね。

閻王

拳志郎、踏んだり蹴ったり

ギーズが、呆気なかったわ。

見せ場が全く無しやん。

胸に穴開いてたから死んでるんやろうね。

どんな事をしたら、あんな捻じれた穴が開くん?

この謎の拳法家は、何者なん?

どんな拳法を使うんやろ?

政府の雇った拳法家とか言うてたけど、この時代、拳法よりも銃の方が強いんと違うの?

拳法家より傭兵でも雇った方が、確実に仕留めてくれそう。

でも、拳法の達人は銃弾も避けてしまうんやろうね。

拳志郎も踏んだり蹴ったりやん。

仲間のギーズを助けに来たのに、ギーズを殺したと勘違いされてギーズの部下の兵隊に追いかけられてる。

ギーズに会いに来た流飛燕にも、拳志郎がギーズを殺したと勘違いされてる。

この状況を見たら、どんなに説明しても信じてくれへんもんね

逃げるしかないわな。

取りあえずは、兵隊から逃げなあかんから、流飛燕と一緒に船に逃げ込んだんやね。

拳志郎も、無防備やね。

背中を見せて窓の外を確認してるわ。

いきなり襲われても対処できる自信があるんやろうね。

案の定、勘違いしたままの流飛燕が拳志郎に襲いかかったよ。

二人が船の天井をぶち破って外に出て来た。

なんかドラゴンボールみたい。

流飛燕の使う拳法は南斗の流れをくむ拳法みたい。

北斗と南斗の激突みたい。

誤解は解けるんかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする