ストレイン シーズン1 第9話 消えゆく者たち レビュー 何しとんねん




注意:ネタバレです

嫌いやったん?

マットは、やっぱりアカンかってんね。
職場でヴァンパイアに襲われたんや。

愛するケリーとザックを襲うために家に戻って来たんやね。

ザック危なかったわ。

間一髪、エフが戻ってきて良かったね。

エフは、マットがヴァンパイアになって好都合なんと違う?

遠慮なしに、ぶちのめすことが出来るから。

心なしか、他のヴァンパイアの時よりも力が入ってるような気がするけど、気のせいかな?

遺体を焼く時も、そっけなく「かける言葉はない。」って言うてたもんね。

よっぽど、嫌いやってんね。

そら、ケリーを取られたんやから好きなわけないけど、大人げないわ。

自分に正直やけどね。

何しとんねん

エフとノーラは、何しとんねん!

ケリーが、行方不明で生死も分からんのに。

ベッドで、いちゃついてる場合やないやろ

ザックに、どう顔向けするん?

いちゃついてる間、ドアが開いてケリーが出てくるかなと思ったけど、出てこんかったね。

その代わり、ケリーの親友がザックが心配で戻って来た。

ボロカス言われてるわ。
そら、言われてもしゃあないで。

「僕はケリーを愛してるから。」キリッって、アホか。

全然、説得力ないわ。
ノーラは複雑な顔してるやん。

「まだ、ケリーを愛してるんなら、私はあなたの何?」って言う顔やね。

早よ着替え

フェリックスもアカンかったね。

やっぱり、かすり傷でも変異してしまうんや。

ガスも一生懸命看病したのに残念やね。

運良く手錠の鍵も手に入れて、逃げることが出来たわ。

オレンジの囚人服は目立つから、早よ着替えた方がええよ。

でも、こんなにあちこちでヴァンパイアが現れたら警察も対応できひんからお手上げやね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)


ストレイン公式サイトから引用
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
© Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

強運やん

マスターって、しゃべれるんや。

収容所でセトラキアンはマスターに襲われたんやね。

銀のナイフを手に入れてたけど、全く役に立たんかったわ。

でも、指を折られただけで命は奪われへんかってんね。

なんでやろ?

指を折られた彫刻師に用はないから、銃殺されるのが分かってたからかな?

でも、強運やね。

寸でのところで敵が襲撃して来たから、銃殺されずに逃げることができた。

この時に銃殺されてたら、今のセトラキアンはなかったね。

謎が多い

ナチス親衛隊大佐時代のアイヒホルストは、なんでマスターとつながってたんやろ。

マスターの命令で収容所で人を襲ってた事を隠蔽してたんやね。

棺もマスターが必要やったから、セトラキアンに作らせた。

敵に襲撃されて、マスターの隠れ家に逃げて来て、そこでストリゴイになったんやね。

まだまだ、この二人の関係には謎が多いね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする