USJ  ドラゴンクエスト・ザ・リアル  レビュー しんでしまうとはなにごとだ




注意:ネタバレです

タブレット

当日は整理券無しでした。

列に並んだら30分ほどで入れました。

並んでいる間に冒険の手引書を渡されます。

名前の入力の仕方、職業の選び方、職業別の攻撃の仕方などが書いてあります。

入口でタブレットを渡されるので先程の説明書通りに入力をします。

息子は戦士を選び名前はヨシヒコ。

私は魔法使いを選び名前はメレブにしました

スタッフが「ヨシヒコ君」「メレブさん」と呼んでくれるので、ニヤリとしてしまいました

練習

ストラップの付いた剣のツカを受け取ります

これが武器になります。

受付を済ませると他の人とパーティーを組まされます。

見知らぬカップルと4人パーティーになりました

とりあえず会釈。

まずは、戦い方練習。

鏡の前に立ちツカを紋章にタッチすると鏡の中で杖を持ってる自分が映ってる。

説明書通りのジェスチャーで攻撃発動します

ある程度練習したら先へ行き再び列に並びます

王様

列の上にめっちゃリアルな王様が座っています

なにやら冒険のアドバイスをしてくれています

リアルな人形やと思ってました。

後で知ったんですが人だったんですね。

もっと話しかけたらよかった。

バトル

中に入ると真ん中に光の玉があります。

戦士・神父・シスターの話を聞いていると戦士が竜王に操られて光の玉を持ち去ります。

竜王を倒し光の玉を取り返すのが目的です。

最初のバトルです。

紋章の上に立ちます。

前の画面でスライムやドラキーが襲ってきます

ジェスチャーで倒していきます。

ここは敵が弱いので結構サクサク倒せます。

2番目のバトルへここでのラスボスはキングスライムみんなで協力して倒します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)


USJ公式サイトから引用

™ & © Universal Studios. All rights reserved.

実物大

3番目のバトルは部屋に入ってビックリしました

実物大のキラーマシンがいます。

メッチャでっかいです。

大迫力。

しかも動いています。

ここでもみんなで協力して倒しました。

次の部屋では歴代のドラクエの登場人物たちが人型の竜王と戦ってくれます。

ここでは見てるだけです。

竜王

次の部屋は大迫力の実物大の竜王との戦闘。

気合を入れて戦いました。

でもメッチャ強い。

強すぎです。

一撃を食らうとほとんどHPが残っていません

二撃でやられてしまいました。

教会にはワープしません。

棺桶も引きずっていません。

目の前に神父さんも立っていません。

怒られた

次の部屋へ誘導されます。

王様に怒られます。

「死んでしまうとは何事だ」とゲームの中の王様と同じ事言うてる。

なんか負けてもニヤリとできました。

最後は剣と杖を持っての記念撮影。

1500ゴールドで購入できます。

気に入った方はどうぞ。

せわしない

全体的な感想は、もっとゆっくりやりたかった

全体的にせわしない感じです。

次の部屋へ次の部屋へと急き立てられるような印象を受けました。

流されるままに終わった感じです。

できるなら、ゲームのように全滅した後も復活して弱い敵を倒しレベルアップし再挑戦させてくれたらいいのに。

今一歩ですね。

もっと煮詰めていけば、さらに良くなると思うのですが。

次回があるなら期待したいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする