【海外ドラマ】Zネーション シーズン4第1話「ゾナ」・第2話「脱出」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

znetion
ワーナー海外ドラマ公式サイトから引用
© 2018 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved.

レビュー

第1話:ゾナ

2年後って早やっ!あれから昏睡状態だったウォレン。2年間も眠っていたとは浦島太郎状態。髪の毛も金髪に変わっている。大型のドローンからビームが発射されてどうなったのかも分からない。部屋には自分一人だけ。あの時一緒だった仲間の姿もない。ここがどこだかも分からない。助けられたのか生かされているのかも不明。自分を助けたのが仲間なのか敵なのかも不明。2年間寝たきりだったのに動けば体が付いてこないのは当然。目覚めた目の前にすっかり人間の姿に戻ったマーフィの姿。青い肌が普通の肌色に戻っている。洒落たシャツなんか着て身なりもきっちり。でも、相手はマーフィ。油断できない。信用できない。

ドクの登場シーン。狙ってるね。最初にフードを被って逃げてる老人らしき人物がドクだと思わせる演出。絶対に思ってしまう。簡単にゾンビに襲われて拍子抜け。そこへ、金槌二刀流のゾンビハンターのドク参上。強すぎる。見た目はジジイ。でも強すぎる。金槌を振り回してゾンビをバッタバッタと倒す姿がカオス。ドクだけのスピンオフが観てみたい。
アディとルーシー、コンビ結成。二人とも生きたてたとはビックリ。あの高さからダイブしたら生きていられるはずはない。ルーシーは、純粋な人間ではないから落ちてから復活した事も有り得る。でも、アディは同じようにはいかないはず。ゾンビウィルスに侵された右目が無くなってアイパッチ。もはやアディも人間ではなくなっているのか?だから、あの高さからダイブしたのに生きているのか?それにしても、このコンビもかっこええ。Zネーションはひとりひとりのキャラがたっているからいいね。
ゾナに違和感満載。ゾンビにビクビクする世界とは切り離された世界。おそらくここで生活しているのは上流階級の人々。一般市民はゾンビの世界で恐怖に怯えながら生きなければならない。ウォレンも違和感を感じている。つくられた平和。同じものをいくつも作って恐怖におびえる人々を助ける気はないのか?おそらくそんな気はゼロ。上流階級の人達は特権だと思っているから。下級の人々を助ける意味が分からない。だから、のうのうとゾナで作られた平和を享受している。いたたまれないウォレンが脱出しようとするのもうなずける。

10Kとレッドがいい感じ。この世界のご都合主義。Zネーションなら許される。ドクと10Kが簡単に再会。母を訪ねて3000里も探しに行ったマルコの立場はどうなるの?ツリーハウスでラブラブの新婚状態。これはこれで幸せなのかも。残念なのは5K。レッドは5Kが生きていると必死で信じようとしているが10K は見てしまっていた。カラスの舞う群れの中心の5Kの残骸。アディとルーシーを助けるためにダイブした5K。カラスの力でアディとルーシーを助けたのか?2人を助けるために自分自身を助ける余裕がなくなってしまったのかもしれない。自分を犠牲にして2人を助けた5K。でも、2人と5Kって命を投げうって助けるほどのエピソードは無かったような気がする。無口な5K。今になっては心の内を知る事は不可能。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

znation
ワーナー海外ドラマ公式サイトから引用
© 2018 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved.

第2話:脱出

ワクチン失敗。ゾナの上流階級がゾンビ化。車ではねた人に群がり食べ始める上流階級。なんで?上流階級がゾンビみたいになっている?おかしい。ワクチンを打ってゾンビウィルスは無効化されているはずなのに。死んでもいないのにゾンビみたいな行動。マーフィの血液に不純物が混じっていた。ワクチンを製造する前に分からなかったのか?安全性を優先させていればあらゆる方面からチャックしていたはず。そんな余裕もないほど急いでワクチン製造にとりかかったということ?どちらにしても手遅れ。次々と人々がおかしくなっている。警告して脱出を手引きしてくれたテラーもおかしくなったから殺さなければならなかった。ゾナは終わり。2年間続いた楽園は終焉。いいタイミングで目覚めたウォレン。一歩遅かったら昏睡状態のままおかしくなった奴らに喰われていたところ。

10Kとアディがこんなところで再会するなんて、アメリカは狭い。互いに相手が見えないから撃ち合いが始まってしまった。こんな状況でどちらかがどちらかを殺してしまったら後味悪すぎ。不可抗力とはいえ、一生罪悪感を持ったままで生きて行かなければならない。そんな事にならなくてよかった。互いの銃弾同士が鉢合わせするなんてあり得へん。でも、あり得へんことが起こるのがZネーション。アディの頬を弾がかすめてヒヤヒヤもの。ルーシーは生きた心地がしなかったに違いない。アディが撃ち殺されたと思ったに違いない。アディもビックリ。スコープの向こうに見える10Kの顔。幻覚でも見ているのか錯覚したに違いない。こんな形で再開するとは。

行方不明のレッドたち。呆然として何かを見つめるレッド。いったい何をみていたのか?サン・メイだけがひとりキャンプに取り残されている。サン・メイだけが残っているの理由はわからない。あらそった形跡も無し。跡形もなくいなくなった人たち。サン・メイも何かを見つめていた後に行方不明。ドクたちが戻った時にはサン・メイもいなくなっていた。10Kは気が気でない。2年間も寝食を共にした実質妻のようなレッドが行方不明。何が起こったのかも分からない。生きているのか、死んでいるのかも分からない。なりふり構わず捜索に出たのも理解できる。
マッドゾンビ、怖すぎる。撃っても撃っても向かってくる。頭を撃てば、もう安心。ゾンビの世界での常識。それが通用しないとは恐怖しかない。ゾンビに弱点無し。不死身のゾンビ。ある意味最強。慈悲とか言っている場合ではない。これからは死者が出たら燃やすか、バラバラにしないと全滅するかもしれない。これから戦い方を考えないといけない。闇雲に撃っても弾の無駄。効率的に戦闘能力を無効化する作戦を考えないといけない。増々、人類が生き残る確率が減っていく。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)