いきなり!ステーキ イオンモール四條畷店で食べた



イオンモール四条畷

国道170号線を、車で走りイオンモール四條畷店へ向かいました。
イオンモール四條畷店のホームページを見ると、まだ11時過ぎでしたが、
日曜日だったのもあってか、駐車率は50%を示していました。

20分ほどで到着。
駐車場もまだ、空いていたので、並ぶことなくスムーズに
駐車することができました。

昼食が、まだだったので3階のフードコートへ向かうと、す
でに席取りをしている人たちで、
いっぱい、席はほとんど埋まっていました。

去年オープン

席を探すために、フードコート内をグルグルまわっていると、
「いきなりステーキ」の看板が、目に飛び込んできました。
あれっ、以前来たときはなかったのに。


去年2016年10月にオープンしていたようです。
肉に目がないので、これは食べるしかありません。

席の確保

まずは、席を確保しなければなりません。
家族で手分けして、席探し。

食事が終わって、立ち去る準備をしている方がいたので、近くで待機。
空くと同時に席をキープしました。

ガラス張りのブース

ちょうど、昼食の時間帯だったので、「いきなりステーキ」にも
10人ほどの列ができていました。
列に並ぶと、目の前にはガラス張りの肉を焼いているブースがあります。

注文の入った順番に、分厚い肉が次々と焼かれていきます。
ジュージューと音が聞こえてきそうです。
煙をあげて、おいしそうに焼きあがっていきます。

オーダー

私の注文の順番が来ました。
ここのシステムは、まず、肉の部位を選びます。

私は、脂身と赤身のバランスがいい、リブロースを選びました。
次に、グラム単位の量り売りとなっているので、
自分の食べたいグラム数をオーダーします。

リブロースは1g=6.5円となっています。
厚切りで食べるのを勧めているので、300g以上が基本だそうです。
私はお腹も空いていて、ガッツリと肉が食べたかったので400gを注文しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

カット

店員さんが、後ろの冷蔵庫から肉の塊を出して、目の前でカットしてくれます。
量りに乗せると、表示が386g。

あれっ、少し足らないけれど、いいかな。と思いましたが。
「少しお待ちください」と、今、カットした分を冷蔵庫に直して、もう一度、
塊をカットしてくれています。

量りの表示は、498g。
今度は、少し多めです。
店員さんが、400gにするために、それをカットしようとしています。

私は、ガッツリと食べたかったので、店員さんに声をかけて
498gのままにしてもらいました。

焼き加減は、レアがお勧めと言われたので、その通りレアでお願いしました。

ライス

伝票と番号の書いた呼出端末を受け取り、レジへ。
ライスを注文しました。

驚くことに、ライスは大・中・小の、どれを注文しても値段はかわらないので、
迷わず大を選びました。
WAONで支払いを済ませて席へ戻りました。

受け取り

しばらくすると、呼出端末がなったので、注文した品を受け取りに行きます。
すごいです、よだれが出そうです。

鉄板の上に、分厚い大きな肉が乗っています。
498gは想像以上のボリュームです。

柔らかい

肉の上に乗っているバターらしきものを肉に伸ばし、ステーキソースをかけます。
ナイフとフォークを使い切ります、柔らかいです。
レアなので中は赤いです。

口に入れると、醤油ベースのあっさりしたステーキソースと相まって、
柔らかい肉が口の中でほぐれていきます。
おいしい、肉本来のうまさが生きています。

脂身

リブロースなので赤身だけではありません。
端の方に脂身のかたまりがあります。

これを残す方もいますが、なんかもったいない。
後半に食べるのは、きついと思ったので、最初の方にワサビ醤油で食べました。
ワサビ醤油が脂っこさを打ち消してくれます。

脂身の苦手な方は、リブロースより少し値段が上がりますが(1g=9円)、
ヒレがお勧めです。

完食

ご飯が進みます。大にしておいて、よかった。
切っては食べ、切っては食べの繰り返し。
ドンドン口に入ります。
いくらでも、食べれそうです。

完食です。
大満足です。
食べた後に胃もたれすることもありません。

リーズナブルにガッツリとステーキが食べれるので、
肉好きには、たまらないお店です。

次は、ヒレ・サーロインと他の部位にも挑戦したいと思います。

[住所]大阪府四條畷市砂4-3-2 イオンモール四條畷3Fフードコート内
[営業時間]10時~22時(ラストオーダー21時30分)
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)