Kindle Paperwhite 買って分かった6つのポイント




1.ちっさ

amazonの箱開ける。

あれっ、どれっ?この箱?と思うぐらい小さいです。

思わず ちっさ!

とつぶやいてしまった。


amazonのダンボールにちょこんと入ってます。

箱から取り出すと、

また ちっさ! 

本で言ったら新書サイズですか。


片手で持てます。
軽いです。

本を読むにはベストサイズです。

2.ザラザラ

画面はザラザラした感じ。
わら半紙。

今の若い子は知らんでしょうね。
あんな感じです。


紙をさわってる感じ。
なんか変な感じ。

タブレットの画面を触ってる感じじゃない。

でも本に触れている感じはする。


最初、箱から出した時、画面に何か貼ってあると思いました。

あれ保護フィルムの上に注意事項が印刷されている。


はがそうと角を爪で軽くこすってみた。

何も引っ掛かりがない。
別の角でトライ。

あれっ引っ掛かりがない。
突然、画面が変わった。


??????

びっくりした。


印刷されてるんと違って表示されてたんや。

それぐらい紙に近い見え方。


ゴリゴリこすらんで良かった。

買ったばかりの画面に傷がつくとこやった。

3.キャンペーン情報

2,000円ほど高いけど、これがない方を選んだほうがいいです。

毎回毎回開くたびに、お勧めとかいらんでしょう。

本の続きを読みたいのに、いらん画面出たら、うっとしいでしょう。


2,000円を高いと思うか安いと思うかはそれぞれの価値観です。

私は無しを選びました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

 

4.子供には

子供の誕生日プレゼントに買いました。

さっそくストアでどんな本があるのかチェック。

小説が好きなのでカテゴリーをチェック。


一番下にアダルト・・・

あかん、あかん。

子供に買ったのにアダルトはあかん。

40,721冊もある。
こんな、いっぱいあるんや。


これを、消す方法を調べてみる。
結果は、消せません。

なんで?

子供が使うこともあるでしょう。

amazonさん、ここは消せるようにしてほしかった。


読み放題の

Kindle Unlimited

も考えましたが、

こちらもアダルト読み放題。

子供の教育上あきません。
やめときました。


購入して読むスタイルにしました。

購入するとメールが来るので、どんな本を買ったかチェックできます。

変なもんを買ったら、すぐわかります。
まあ、信じてるんで大丈夫と思うけど。

5.1-Click

これも、あきません。

クリックすると、即購入できてしまいます。


パスワード入れるとかワンクッションおいて下さいamazonさん。

間違ってクリックしたら、どうするんですか?


キャンセルできるそうです。

電話で・・・

今時、電話ですか?


めんどくさいじゃないですか。

めんどくさいし、まあ、ええか

っていう人もおるでしょう。

6.青空文庫

これ、すごいです。
日本文学作品、近代文学が13,000冊。


0円

無料です。
これは価値あります。


文学全集とか普通に買ったら高いんと違いますか?

おまけに電子書籍なので、かさばりません。


全部、読もうと思ったら、どんだけかかるんでしょうか。

長女は全部読もうと思ったようです。


せっせっとダウンロードしています。

13,000冊あるで

って教えてあげました。

えっ・・・・

固まってました。

7.本棚and本屋

本棚を持ち歩く感覚です。
本物の本棚は持ち歩けません。

でも、これなら好きな時に好きな本が読めます。


本屋を持ち歩く感覚です。
本物の本屋は持ち歩けません。

怒られます。


本好きの人には、たまらないと思います。
お値段16280円(キャンペーン情報なし)

プライム会員クーポン使用で4,000円OFF
12,280円で購入。

高いか安いかは使い方次第。


それにしても小学生の時に近所の本屋に通ってた時代が懐かしい。

そのうち紙の本がなくなって電子書籍だけの時代が来るんでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする