ぶっ飛んでる スイティエン公園に行った ベトナム ホーチミン




アクセス

ホーチミンの市街地からは少し離れています

バスかタクシーを使うことになります。

私はバスに乗るのはめんどくさかったのでタクシー を利用しました。

ただ、タクシーは、ぼったくられることが多いので注意。

現地係員から比較的安全なタクシー会社を聞いていたので、その会社のタクシーを利用しました。

ただ、比較的安全と言うだけで絶対安全でないので、そこは自己責任になります。
タクシーで約30分ほどで到着しました。

身長で?

タクシーを降りるとチケット売り場のブースがあります。

英語は通じませんでした。

身振り手振りで大人2枚、子供2枚のチケットを購入。

大きな階段を上がってゲートへ行くと係員が何やら言ってます。
ベトナム語なので分かりません。

なにやら長女のチケットの事で言ってますが何のことやら。

私達がポカーンとしていると、あきらめたのかゲートを通してくれました。

後で分かったのですが、どうやら長女は小学生なのですが大人料金が必要だったようです

日本と違い年齢で分けるのではなく身長で分けていたのです。

長女は小学5年生にしては少し大柄だったので大人料金が必要だったようです。

道理でチケットブースの横に身長をはかる目盛りを書いた オブジェがあったわけです。

でかい

とても暑い。

入ってすぐトラム乗り場があったのでチケット売り場に行きました。

また、なにやらベトナム語で言ってます。

う~ん、めんどくさい。

身振り手振りで一生懸命聞いてみると、どうやらお客さんが集まらないと発車しないと言ってるよう。

園内メッチャ空いてます。
待ってたら、いつ発車するやら。

あきらめて、暑い中歩き出しました。
目に飛び込んできたのは、でっかい龍。

でっかい?

巨大?

とにかく大きい。
見上げるような大きさです。

何これっ?

向こうには巨大な仏像が。
あっちには巨大な怪獣?
いたるところにこんなんがあります。

なんか、不思議な感覚。
異次元の世界に迷い込んだような感覚。

遊具

少し歩くと観覧車などの遊具のある場所へ出ました。

遊園地と言う感じです。

子供は乗りたいと言いましたが、やめときました。

点検とかしてるんかな?

心配でしたから。

まっ、自己責任ですから。

私は万が一の事を考えてやめたまでです。
現地の方か観光客かわかりませんが乗り物に乗って楽しんでる人達もいました。

ハリー?

少し歩くとなんか城のような建物があります

壁には Harry potter の文字が。

えっ?

何回見てもハリーポッターと読める

ベトナムで?

ハリーポッター?

わけわからん。

もう、これは入るしかない。
入り口から中を見ると真っ暗。

お化け屋敷?

そんな感じでした。

なんでハリーポッターが

お化け屋敷?

ますます、わけわからん

子供はお化け屋敷のような雰囲気を察知して嫌がってます。

許しません。

ここまで来て外でまってるなんて

許しません

チケットを買い、なかば無理やり引っ張って行きました。
中は真っ暗。

ゴブリンやトロールのチープな人形がありますが,いきなり驚かされたりとかはありません

子供は真っ暗が怖かったようで、絶叫してました。

外へ出てからは非難の嵐。
子供から文句言われましたけど

これも経験

とにやけながら後にしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

なんのD?

歩いていると、目に飛び込んできた

6Dシアターの看板が。
えっ、4DはUSJにあるけど、6D?

6Dの6って何

わからん。

歩いていると今度は、12D...?

いやっ、わからん。

12って、なんの数字?

考えながら歩いていると、

16D......?

もういいです。考えるのやめました。

持って帰れるん?

パークの一番奥の方にワニのオブジェが見えます。

ここがワニ園。

チケットを買い中へ入ります。

池の上を通路が通っています。
池の中にはワニがウジャウジャいます。

落ちたら死ぬな と考えながら通路を歩いて行くと釣り竿が積まれています。

糸の先には生肉が付いている。
そう、ここはワニ釣りができるのです。

係のおっちゃんにお金を渡して竿を受け取ります。

子供は怖がっていましたが

許しません。

なんでも経験。

竿を無理やり渡して糸の先に付いた肉を池の中へ。

すぐに、ワニが食いついてきます。
結構な力で竿がしなります。

子供もやる気になったのか奮闘してます。
でも、ワニが外れました。

何回か繰り返していると肉が外れて終わり。

長男が

釣れたら持って帰れるん

と言ってます。

金魚やないねんから。

どうやって飛行機に乗せるん

その前に、ここから

どうやって持っていくん

と優しく教えてあげたら

そうやんな!

と素直に納得してました。

暑い

広いパークを歩いてワニ釣りもして汗だくです。

とにかく、暑い。

そんな時はプールです。
園内にあります。

水着も持ってきてたのでプールに向かいました。

結構広いプール。
そんなに混んでません。

窓口でロッカーの券を購入。

着替えた後に荷物と券をロッカーの前の係の女の人に渡すと後ろのロッカーに入れてくれます。

そんなに大きなロッカーではありませんでした。

家族4人分の荷物

全部入るの?

って思いながら渡すと器用に折りたたん次々荷物を入れていきます。

全部入った!

思わず拍手しました。
女の人はわけが分からないようで苦笑いしてました。

ベトナムでは当たり前なんですかね。

スライダーもあります。
子供と滑ってみました。

メチャクチャ怖かった。

体が飛び出しそうでした。

安全管理大丈夫ですか?

子供はもう1回と言ってましたが、やめときました怖すぎます。

波のプールもあります。
日本のプールよりも波がハンパないです。

油断すると体を持っていかれます。
ベトナムでは、この辺はゆるいんですかね?

飽きた方はぜひ!

公園と言うよりは、

テーマパーク?

遊園地?

お寺?

動物園?

なんとも、表現しにくい。
それぐらい色んなものが

混ざり合ったところです。

とにかく広い。
ディズニーランドよりも広い。

ディズニーランドやUSJに飽きた方は一度は訪れてみたらどうでしょうか?

ぶっ飛び具合にカルチャーショックを受けるかも。

スイティエン公園公式サイト

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする