JAL工場見学スカイミュージアムに行った。間近で見る飛行機は大きかった。




無料

事前予約制です。

ネットで予約できます。

すぐに定員になるので早めに予約した方がいいです。

なんと無料です。

普段は入る事のできない整備工事へ入れるので飛行機好きの人には、たまらんと思います。

まずは、入口で受付です。

代表者の身分証明証で本人確認。

入館証を受け取り、中へ入ります。

飛行機の搭乗口にあるような改札機があるので、入館証のQRコードをかざすとゲートが開いて中へ入ります。

エレベーターで三階へ上がると展示エリアになっています。

先に教室に入り席を確保するよう案内されます

展示

航空教室が始まるまでは、自由に展示エリアを見学できます。

実物大のコックピットがあります。

パイロットの服を着て記念撮影もできます。

ビジネスクラスの椅子に実際に座ってリクライニングを体験できます。

さすがに、ファーストクラスの椅子は展示のみで座ることはできません

皇室展示というものもありました。

実際に天皇陛下が座られた椅子が展示してありました。

金色の生地で仕立ててあり、威厳があります。

ただし皇室展示は撮影は一切禁止です

見学のみとなっています。

飛行機を誘導するマーシャラーの仕事を擬似体験できるコーナーもあります

黄色のウチワのような物を持って、手信号で飛行機を誘導します。

前のテレビ画面に飛行機が映り右上に手信号のお手本が映ります。

最後に判定結果もでます。

結構、子供に人気がありました。

灯油

航空教室では、整備工場見学の注意事項と飛行機についての簡単な講義があります。

ジェット燃料て、ガソリンよりスゴイ爆発力あるもんやと思ってたら灯油でした。

水分が入ってると高度の高い所で凍ってしまうので、灯油から水分を抜いたものだそうです。

石油ストーブと一緒です。

ジェットエンジンの後ろに、ワンボックスの車を置いて、エンジンの出力を上げると車が吹っ飛ぶ動画は凄かった

灯油で、こんな凄いパワーがでるんや

いろいろ勉強になりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

 

休憩を挟んで整備工場見学です。

いくつかのグループに分かれます。

各グループに引率の社員がついて案内してくれます。

整備工場は、ものすごく広いです。

柱が一本もありません。

大きな旅客機がはいるため、柱があると邪魔になるので特別な工法で建設してあるそうです。

目の前には滑走路があり、離着陸する飛行機が行き交います。

工場内には整備中の飛行機があります

間近で見ると、かなり大きいです。

運が悪いと、工場内に一機も飛行機がない日もあるそうなので、この日は三機あったので運が良かったようです。

取り外したエンジンを何人かの整備士が整備しています。

普通では、見れない貴重な光景です。

飛行機に近づいて見上げると、さらに大きく感じます。

真下には、危険なのでいけません。

記念

見学終了すると来た時の入口に誘導されます。

入館証のQRコードを改札機に読み取らせるとゲートが開きます。

ゲートの外へ出て、終了です。

入館証は記念にもらえます。

普段、入れない所に入り、見れないものが見れました。

とても貴重な体験です。

もう一度、言いますが無料です。

一度、体験してみたら、いかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする