【海外ドラマ】ヴァン・ヘルシング【NETFLIX】シーズン4 第12話レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

vanhelsing

NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2021Netflix.i

第12話:「答えはページの中に」レビュー

どうなってるの?二人は闇の者を打ち倒す武器だったはず。闇の世界に行って闇の者を打ち倒して無事に戻ってくるはずやったのに。戻って来るなりジャックは心臓止まるし、バイオレットは泡吹いて痙攣してる。「闇の者は消えた」ってジャックは言ってたけど倒したって言う事ではないんかな?もうカオス状態。アクセルもジュリアスも焦りまくってる。アイヴォリーは泣いてるし。みんなどうしていいかわからんようになってる。闇の者を打ち倒す唯一の希望が、こんな状態やからしょうがないけど。真相がサッパリわかれへん。バートリがいやに余裕こいてたけど、こうなる事を予測してたからなのか?いったい、向こうの世界で何が起こったのか?向こうにいるはずのヴァネッサは戻ってきていない。もし、闇の者を打ち倒したなら一緒に戻って来てるはず。そうでないとしたら向こうの世界でトラブル発生の予感。アクセルの嫌な予感が的中してしまったね。アクセルが様子をみようと言った時に言うとおりにした方が良かったのかも。どう考えても不利な状況にいるバートリに余裕があること自体がおかしすぎる。何百年も準備して闇の者の復活を待ち続けたバートリが、本当に闇の者が危ない状況なら半狂乱になって正気を失うはず。それがあの余裕。おかしすぎる。アクセルが妙に感じるのも理解できる。バイオレットとジャックは先走り過ぎたね。

このままでは何百年も闇の者を打ち倒すために頑張ってきたハンセンの苦労が水の泡になってしまう。命を懸けて二人の娘を守ってくれたのに可哀そう過ぎる。ヴァンパイアになってもヴァン・ヘルシングの助手としての志を忘れず研究を続けて来た。武器として生み出した娘を本当の娘のように愛してしまった心優しいハンセン。その志を全うさせてあげたい。しかし、何でジュリアスとアクセルはハンセンがバートリと一緒に封印された部屋の中に入っていくのをボーっと眺めてた。これって完全に作戦に穴があり過ぎる。どう考えても、あの部屋に先にどうぞって言われたら怪しいと思うやん。バートリもアホと違うから、先に入ってドアを閉められたらって考えるわ。「作戦失敗!」って当然やろ。バートリとハンセンが部屋に入ってオロオロするアクセルとジュリアス。なんでジャックとバイオレットを呼びに行った?二人を呼んでどうしてほしかったの?二人が助けに部屋に入ろうとしたらガッツリ制止してるし。それやったら呼んだ意味がないやん。みんなで協力してハンセンだけを助け出すのかと思ったら、まさかの見殺し。それも残酷な事に父親が殺されるところを見なければならなくなった二人の娘。もう、なにがしたいのかサッパリわからん。なんとかジャックとバイオレットは助かって欲しい。二人が死んでしまったら、この世は闇の者の手に落ちる。アクセルとジュリアスだけでは頼りなさすぎる。それにしてもヴァネッサはどうなったの?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)



スポンサーリンク
レクタングル(大)