【海外ドラマ】ブラック・サマー:Zネーション外伝 シーズン2第5話レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

blacksummer

NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2021Netflix.i

第5話:「白い馬」レビュー

こんなん信用できるわけないやん。自分のこと知ってるとか、どっかで会った事あるって言われても何か下心があるんと違うかなって思ってしまう。信用して近づいた途端に殴られて身ぐるみはがされるかもしれへん。それに名前も間違ってるし、口から出まかせ言ってるとしか思われへん。スピアーズの反応は正解やと思うよ。だから今まで生き延びてこれたんやと思う。でも、それが本当の知り合いと分かった時は衝撃的やった。やっとスピアーズの素性が判明する。名前もスピアーズと違うかったし。出会った時にスピアーズと名乗ったら違うと言ってたもんね。なんやろ?自分は兄の手下やと言ってた。兄はギャングとか組織のボス?その兄の金の隠し場所を知ってたからシーズン1の第1話で軍人に拘束されてたんやね。でも、もう金なんか何の価値もないから探す意味もないよ。スピアーズもこの人のこと忘れてたんやね。組織にとって邪魔な人間を始末する役目でもしてたんかな?この人を背後から2発撃ったと言ってる。死んだと思ってたけど生きてたんやね。なんか死後の世界をさまよって悟りを開いてしまったんかな?「過去は過去」って殺されかけたのにスピアーズを恨んでいる様子が全然ない。今まで殺すチャンスは何回もあったのに殺さなかったのがその証拠やと思う。木の下敷きになってるゾンビから手に入れた銃もスピアーズに渡してたもんね。復讐するつもりなら銃なんか渡すはずはないから。夜の森はあかんよ。暗い森で全速力のゾンビが追いかけてくるのは怖すぎる。ウォーキング・デッドならユラユラゆっくり来るから余裕で逃げれるけど、全速力はあかんよ。ほんまにブラック・サマーのゾンビは容赦ないから観てるこっちが心臓破裂しそうになるわ。

なんかの宗教団体の施設やね。みんな教祖の言う事を信じてしまってんや。こんな世の中になったら何かにすがりたいという気持ちもわからんでもない。でも、救ってくれるのは銃やナイフであることを肝に銘じておかんとあかんわ。確かに奇跡とか神の存在をにおわせる出来事はあるのかもしれない。でも妄信したらあかんよ。まして死んだからと言って、それが正解かどうかなんか誰にも分かれへん。その証拠にこのクソ教祖、最後に死ぬつもりが引き金引くのが怖くなって自ら命を絶たれへんようになっとる。どうするんよ?お前の言葉を信じてみんな命を絶ったのに。この状況を知ったら落胆するよ。情けなさすぎる。「待ってた」って戯言を。本当に死ぬつもりなら外をうろついているゾンビの前に進み出たらいいやん。そんな勇気もなかったんやね。情けない。ほんまに死んでいった人たちが浮かばれへんよ。なんかゴニョゴニョ言いそうやったけど、スピアーズがバッサリと切り捨てて引き金すぐ引いてくれた。あんな奴に喋らせる必要なし。でも、奇跡ってあるんやな。目の前にあの白馬だけがゆっくり歩いてきた。こんな状況になったら信じるしかないやん。なんか不思議な雰囲気の回やったね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大