【海外ドラマ】ARROW/アロー【DC】シーズン5 第4話「巧妙な罠」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

arrow
ARROW/アロー公式サイトから引用
© 2018 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

第4話:「巧妙な罠」レビュー

これはチャーチに一杯食わされた。
証拠品と見せかけての爆弾。
押収されたら証拠品保管庫へ運ばれる事を見越した犯行。
最初からおびき寄せて証拠品を運ばせる作戦。
狙いは証拠品保管庫の中の武器を手に入れる事。
危うくランスと地方検事も爆弾で吹き飛ばされるところ。
ランスがいなかったら地方検事はバラバラになってたかもしれない。
チャーチが見た目と違って結構頭が切れる。
これは侮れんよ。

軍の刑務所から脱獄させるって思い切ったね。
無実の罪での脱獄。
プリズンブレイクやん。
あっちは脱獄するまで紆余曲折。
こっちは結構簡単に脱獄成功してしまってる。
飛行機で引っ張り上げるって強引すぎるよ。
実際にやったら体バラバラになりそう。
でも、絶対にライラが一番に疑われそう。
だってアーガスの司令官。
不可能な事も可能に出来る立場。
あんな輸送機持ち出してたら、すぐにバレそうやけど。
大丈夫?

お互いにそうやね。
ローリーも辛いけどフェリシティも辛い。
お互いの顔を見れば辛い事実を思い出してしまう。
ローリーがいい人でよかった。
おかしな人なら復讐の鬼となってフェリシティを追い回してたかもしれへん。
2000年前の不思議な布は先祖代々の物やったんや。
代々受け継いできて街を守るために奔走してたみたい。
やっぱり布すごいわ。
核ミサイルにも耐えただけある。
壁にセットした爆弾の爆風を浴びてもビクともしてない。
これってグリーンアローよりも強いやん。
ローリーは訓練いらんやん。
もう免除で即実戦投入でいいよ。

ワイルドドッグはなんで銃をしまってチャーチの殴り合いに応じたん?
銃を撃って拘束するなり、このチャンスを生かして殺せばよかったやん。
でっかいメリケンサックはめて準備してるのに銃をしまって素手で応じるって自殺行為やん。
まずはチャーチを捕まえることが前提。
殴り合いしたかったんかもしれへんけど完全な判断ミス。
そんなことしてるからオリバーに怒られるんよ。
今回は危ないよ。
殺されるかもしれへんよ。
でも自業自得やね。
自分から進んで行ったんやから。
なんか意味不明な行動。
納得できんわ。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大