【海外ドラマ】スタートレックディスカバリー シーズン2第14話【最終話】感想(ネタバレ)




注意:ネタバレ

startrek
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2019Netflix.inc

レビュー

第14話【最終話】:甘い悲しみパート2

怒涛のシーズンフィナーレ。伏線を全て回収してのスッキリした最終回。これだけやってくれたら言う事なし。まるで映画を一本観たかのような満足感。息もつかせぬ展開に観た後、グッタリしてしまった。そんなに急ピッチでタイムスーツが出来てしまう事にビックリ。見事なチームワーク。完璧なんかあり得ない。間違った作業を注意するスタメッツ。緊急でやってるのだから間違うことだってあり得る。そんなところが妙にリアル。

ディスカバリーに侵入するリーランド(アラン・ヴァン・スプラング)がターミネーターそのまんま。それを迎え撃つジョージャウ(ミシェール・ヨー)とナーン( (Rachael Ancheril))の新コンビ誕生。ジョージャウは自分の素性を隠す気ゼロ。もう、隠す事に疲れたのか?テラン皇帝そのまんま。リーランドをぶちのめすのが楽しそう。さすがコントロールとなったリーランド。ジョージャウの動きを全て読んでしまってる。機関室に転げ込んだのがワザとだった策士のジョージャウ。さすがのコントロールもその作戦を見抜くことは出来なかった。物凄く小さいナノマシーン。金属でできている事に目を付けた。強い磁場を発生させてコントロールを無力化。そんな作戦があるなら、強い磁場を照射する銃でも作れば楽勝できたかもしれない。

コーンウェル提督(ジェーン・ブルック)、管理職の鏡。部下のために自ら危険に飛び込んで犠牲になるとは、勇敢すぎる。突き刺さった光子魚雷は怖すぎる。扉を閉める手動のスイッチが、あんなに分かりやすく扉の横にあるのはコントみたい。なぜに内と外に作っておかなった?内側だけにある不思議。外からドローンを操作して手動スイッチを押すとか、他の方法なかったの?あの扉が、もの凄く強い不思議。扉の外のパイク船長(アンソン・マウント)もみちずれかと思ったら、きっちり無事だったので目が点になった。透明なガラスで中が丸見え状態。光子魚雷が近くで爆発しているのに無傷。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

leonardnimoy

爆発に巻き込まれてスタメッツ(アンソニー・ラップ)。死んだのかとビックリしてしまった。瀕死の重傷。まさか退場かと心配した。カルバー(ウィルソン・クルーズ)のスタメッツへの愛の確認。そこまで尺を使って最終回でやるの?その層へ向けてのメッセージ。最近の海外ドラマのお約束。被弾してブリッヂで爆発しまくりのお約束。あれだけ爆発しているブリッヂが機能しているのが奇跡。爆発する度に降り注ぐ謎の石。あの石はブリッヂのどこに使われている石なのか?エンタープライズは、金属ではなく石でできているのかもしれない。ディスカバリーも被弾しまくり。球体の記憶は何をしている?ディスカバリーが破壊されたら球体の記憶も消滅してしまう。自爆はあれだけ阻止していたのに、コントロールの攻撃はスルーする不思議。絶対絶命のお約束。お約束と分かっていても、思わず声をあげて叫びそうになる胸アツな展開。タイラー(シャザド・ラティフ)とルレル(メリー・チーフォ)のクリンゴン援軍到着。シランナのカミナー援軍到着。これこそ王道。危機に駆けつける仲間たち。ザヒアの女王ポーも戦闘に参加。破天荒な性格が女王の規格に収まりきらない。

やはり信号を発信していたのは未来のマイケル(ソネクア・マーティン=グリーン)。赤い天使の正体はマイケル本人。今までの信号を過去から順番に発信していく役目。それが終わらないと未来に飛び立てない。スポック(イーサン・ペック)が一緒に未来に行ってしまっては後の話とズレが出てくる。そう思っていたら行けなかった事実。シャトルが故障してディスカバリーに戻れない。仕方なく未来に行くことを諦めマイケルと別れる事を決意したスポック。シャトルに周りを守られ宇宙空間を飛ぶマイケル。まるでアイアンマンのような飛行形態。マイケルと一緒に未来へ飛び立ったディスカバリー。行ってしまった。ポッカリと穴が空いてしまったかのように寂しさが襲って来る。未来へ旅立ったなんて誰も信じるはずはない。闇に葬られたディスカバリーの事実。ディスカバリーは爆発し宇宙の藻屑となった事にする暗黙の了解。クルーたちもディスカバリーと共に戦死した事になった。尋問している人物は誰。顔や体の一部を映す意味深な感じ。結局誰だか分からない。

イーサン・ペックがレナード・ニモイに寄せて来た。髭を剃って耳を出して前髪一直線。ミスタースポックの伝説の始まり。ここからエンタープライズの物語が始まる。パイク船長は十字架を背負ってしまった。自分の悲惨な未来を知ってしまった十字架。それがエンタープライズを降りる理由になったのか?最終回と言っても過言ではない終わり方。この期に及んで次は何をしようとしているのか?シーズン3は決まっている。ここで終わってしまっても何の文句もつけようがない終わり方。題名は「スタートレックディスカバリー」。未来に行ったディスカバリーの物語が始まるのか?このテンションで作ってくれるなら何でもいい。シーズン3もワクワクした物語なるのは間違いないだろう。いつになるのか分からないが楽しみにして待っていよう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)