Fate/Apocrypha(フェイト/アポクリファ) 第11話 永遠の輝き レビュー 言われてみたい。うらやましい。




注意:ネタバレです

あらすじ

ジークフリートとモードレッド。

両雄、一歩も引かない状態が続く。

ジャンヌの前に立ちはだかるモンスターとなったスパルタクス。

宝具の力でダメージをエネルギーに変換してより強力なモンスターに変異を繰り返す。

捕らえられたジャンヌ。

スパルタクスの手が体を締め上げる。

力が緩みスパルタクスの手から滑り落ちるジャンヌ。

スパルタクスの視線はモードレッドとジークが戦う方向に向けられていた。

そこへ向かって走り出すスパルタクス。

ジャンヌも追いかけて走り出す。

モードレッドの攻撃に魔力を消耗するジーク。

魔力を使い果たしジークフリートからジークの姿に戻ってしまう。

モードレッドが止めを刺そうとした時、背後にスパルタクスが現れた。


Fate/Apocrypha公式twitterから引用

モードレッドの剣から赤い光が立ち昇る。

赤い光がスパルタクスを一刀両断する。

二つに千切れたスパルタクスの体。

それが再生し、より巨大な姿に変異する。

獅子劫から撤退の指示が出て逃走するモードレッド。

残ったジャンヌがスパルタクスを追う。

スパルタクスの口が大きく開く。

中から赤い光が溢れ出す。

口から吐き出された赤い光が周囲のものをなぎ倒していく。

立ちはだかったジャンヌが手に持った旗を掲げて防御する。

その後ろに隠れるジークとアストルフォ。

エネルギーを使い果たし消滅したスパルタクス

破壊の光をなんとか防いだジャンヌ。

周りは廃墟と化していた。

ヴラド三世とカルラ。

ランサー同士の闘い。

実力は拮抗し決着がつかない。

杭と炎の闘い。

カルラを串刺しにしようとする杭。

炎が杭を焼き尽くす。

赤の陣営に撤退の命令が出る。

命令に従ってカルラは逃走した。

ユグドミレニア城塞に突然、竜巻が発生する。

空に舞い上がるホムンクルス兵。

いつの間に来たのか頭上に空中庭園が静止していた。

城塞の地下から何かが竜巻に引き上げられる。

それは、城塞の地下に安置されていた大聖杯だった。

感想

英雄スパルタクス。

変態の怪物になってしまった。

ダメージをエネルギーに変換する。

ダメージを受けると変異する。

ダメージが快感になってる。

圧制者に反旗を翻した英雄なのに。

アヴィケブロンの秘術でこんな事になってしまった。

いっその事、消滅してしまった方が良かったのかも。

その方が恥ずかしい姿をさらさずに済んだのに

それにしても口から放ったビームの威力は凄い

これはゴジラをパクッ・・・・。

参考にしてる。

偶然似てしまった。

シン・ゴジラで観たような光景。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

デジャヴなのかな?

このビームを防ぐジャンヌは化け物か?

いつも手にしてる旗。

あの旗に、こんな凄い防御力があるとは驚き。

どんな攻撃でも防ぐことが出来そう。

ランサー同士の闘い。

全然、決着がつきそうにない。

ヴラド三世の杭攻撃。

攻撃にも防御にも使える優れもの。

その杭さえも焼き尽くすカルラの炎。

どちらも一歩も譲らない。

でも、ヴラド三世には奥の手があるみたい。

本人は「絶対に使わん」と断言してるけど。

ダーニックにも令呪を使って無理やり使わせたら「殺す!」と脅してる。

よっぽど嫌みたい。

でも、それを使ったらカルラを倒す事が出来るみたい。

ダーニックが誘惑に負けて令呪で命令しそうになってる。

奥の手を使うのも時間の問題。

黒の陣営の人達。

君たちは、警戒と言う言葉を知らないのか?

空中庭園が真上に来るまで、なんで気付かん?

普通、警戒していたら気付いて攻撃をするでしょう。

サーヴァントの闘いばっかりに気を取られて空中庭園の事を忘れてた?

あんな簡単に聖杯取られてる。

これはコントですか?

ダーニックは、何をしていた?

かっこつけて不敵に笑っていたけど、笑ってる場合と違うやろ。

「ジーク、後でお説教です」

なんか、ジークがうらやましい。

ジークも、なんか嬉しそう。

「後でお説教」

ジャンヌに言われたら嬉しくならんはずがない

後と言わず、今すぐでもいいです。

今すぐ戦うのをやめて、お説教して下さい。

こんな事を言われたら、聖杯大戦なんかどうでもよくなってしまうわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする