【マーベル】ルーク・ケイジ【NETFLIX】シーズン2 第6話・第7話 レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレです

lukecage
NETFLIX公式サイトから引用
©1997-2018Netflix.inc

レビュー

第6話:光届かぬ場所
第7話:終わりはない

ブッシュマスターの表の顔と裏の顔。

グェンの店にいる時は、ただの気のいいお兄ちゃん。

おばさんを気遣って店の片づけをしてる。

アナンシーが心配するのも無理はない。

テレビのニュースで、マライアのファミリーファーストクリニックの生首事件が報道されてる

それがブッシュマスターの仕業とアナンシーは分かってたんやね

ジャマイカ人が事件に関与してる事が公にされたら、真っ当に生きてるジャマイカ人まで迫害されてしまう。

そうなってしまったらブッシュマスターだけの問題だけではなくなってしまう。

だから、ブッシュマスターに他の方法を考えるように説得したけどあかんかった。

ブッシュマスターは、ストークス家の事を相当恨んでるわ。

ブッシュマスターの父親が、マライアの父親に殺されてた。

よそ者の黒人が成功してるのを気に入らん白人に脅されたんや

ブッシュマスターの父親は断固として譲らんかった。

頑固な人やったんや。

でも、マライアの父親は白人の取引に応じてしまったんやね。

結果的にブッシュマスターの父親を差し出しよった。

でも、その時に反撃にあって撃たれてしまった。

その報復として逃げたブッシュマスターと母親のところへ火炎びんを投げ込んだ。

むごい事をするもんやね。

ブッシュマスターだけが、なんとか逃げ出す事ができたけど、母親は死んでしまったんや。

お父さんの作ったラム酒の名前がブッシュマスター。

ストークス家への警告の意味も含んで名乗ってたんやね。

これは、復讐されても文句は言われへんよ。

マライアの父親が裏切ってるんやから。

マライアには直接の罪はないかもしれへんけど、ストークス家への恨みやからしょうがないね

ルークとピラニアは、なんとか逃げる事が出来たんや。

ピラニアは、助けてもらったのに上から目線やね。

金持ちになると、こんな時でも自分の方が上やと錯覚してしまうんやね。

ルークの言う通り、まだ報酬の支払いが済んでないやん。

偉そうにするんやったら報酬を払ってからにしとかなあかんよ

頼るところが、お父さんの教会しかなかったんやね。

仲が悪くて頼りたくないのは、山々やけどそんな事は言ってられないもんね。

取りあえずはピラニアを安全な所にかくまってもらわないとあかん。

さすが牧師やね。教会は困ってる人は、どんな人でも受け入れてくれるんや。

安心してる場合と違ったわ。

お父さん、ボケてるんと違うか?

ルークが出て行ってる間にピラニアが勝手に出て行った。

お父さん、一応止めたと言うてるけどほんまなんかな?

危険やから、かくまってと言うてるのに行かしたらアカンやん

ピラニアも何を考えてるんやろうね。

教会に隠れてたらよかったのに、フラフラ出て行くからブッシュマスターに拉致されるんよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

janaica

しかし、ブッシュマスターって正々堂々としてるんかと思ってたらセコイ手を使うわ。

ルーク・ケイジとブッシュマスターの一対一の決闘。

今回は、ルーク・ケイジの方が強い謎。

全然、トレーニングとかしてなかったやん。

なんで、今回はブッシュマスターよりも強いの?

前回は、不意打ちやったから負けたんかな?

今回は、ルーク・ケイジの勝ちやと思ってたら、ブッシュマスターがポケットから白い粉を吹きかけた。

何かと思ったら、しびれ薬やった。

なんちゅう、セコイやつなん。

全然、正々堂々としてない。

固まってしまったルーク・ケイジ。

蹴りを入れられて川へダイブ。

そのまま死んでしまうんかと思ったよ。

どんな力が働いたんか分からんけど、お父さんに呼ばれて麻痺が解けたね。

心配したけど何とか助かって良かったわ。

お父さんとの確執も解けたみたい。

シーゲート刑務所に無実の罪で収監中に、お母さんの癌がルークのせいやとお父さんが言ってしまったんやね。

これが心の傷となって残ってた。

お母さんは、それっきり帰らぬ人となってしまった。

お父さんも気にしてたんや。

でも、お互いに誤解が解けたみたいで良かったわ。

ミスティにはビックリやね。

がんじがらめで動かれへんかったら、警察なんかやめた方がええと結論を出したんやね。

意外やったんが部長が戻るように説得した事。

ミスティを疎ましく思ってるわけではなかったんやね。

ミスティは義手を使いこなしてるね。

前よりも強くなってるんと違うかな?

ワンパンで男を吹っ飛ばしてるよ。

頼もしい相棒やね。

ピラニアは残念やったね。

憎めない奴やったけど自業自得やわ。

脅しに負けてマライアの口座のパスワードを入力してしまった

ケイマン諸島の銀行のマライアの口座残高はゼロ。

マライア発狂してるわ。

さすがに危険が迫ってる事を感じたみたいやけど遅かった。

ブッシュマスターが家に踏み込んで来た。

ここでティルダとブッシュマスターの再会やね。

ティルダがストークス家のものやと初めて知ったブッシュマスター。

さすがに娘と言うだけで無関係なティルダの命を奪うのは思いとどまったわ。

皮肉ものやね。

かつては命を狙ったルーク・ケイジに、マライアは命を救われてる。

この恩は一生忘れへんと言うタイプではなさそうやけど。

明日になったら、すっかり忘れてるかもしれへんね。

シェイズはコマンチェが裏切ってる事に感ずいてたんや。

でも、親友やから裏切ってる事を受け入れたくなかったんやね

親友でなかったら、とっくに裏切りに気付いて始末してたに違いない。

苦渋の選択やね。

部長も、まさかコマンチェに撃たれるとは思ってなかったやろうね。

でも、単独で動いてるから想定しとかなあかんやん。

単独行動は危険が伴う。

ミスティに打ち明けて、一緒に来てたらこんな事にはならんかったのに。

シェイズの中で、いろんなものが吹っ切れたみたいやね。

ブッシュマスターに宣戦布告するんかな?

それとも、仲間になったりして。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする