【海外ドラマ】ヴァン・ヘルシング【NETFLIX】シーズン4 第4話レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

vanhelsing

NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2021Netflix.i

第4話:「かなわぬ約束」レビュー

アクセルの逆恨み。スカーレットは自分の意思で命をささげた。それなのにヴァネッサが命を奪ったと勘違いしている。ヴァネッサが闇に取り込まれたとでも思っているのか?今まで共に戦ってきた自分の妹の命を奪うなんてあるはずがない。冷静に考えたら理解出来そうなこと。スカーレットを亡くした悲しみや怒りをヴァネッサにぶつけてるだけの駄々っ子状態。ヴァネッサだって妹を亡くして悲しんでいる。そんな気持ちも理解できないとは完全に逆恨み。普通に戦ってヴァネッサにかなうはずがないのも分かっているはず。本心ではヴァネッサの命を奪ってもスカーレットが戻って来ないことも、スカーレット自身がそれを望んでいないことも分かっているはず。単に怒りの矛先を向ける所がヴァネッサしかないだけの状況。恨むならサムとバートリを恨むべき。ヴァネッサを恨むのは見当違い。ヴァネッサを目の前にして命を奪う事を自分が望んでいないことを悟ったアクセル。ヴァネッサの命を狙う事は諦めた。でも、許したわけではないと、まだ言っている。頑固なアクセル。照れ隠し?本心はヴァネッサを許してるんやろうね。

マックスの正体判明。ラブランドの所長とはなんたる偶然。陰湿な所長。やっぱりアクセルの前での陽気な感じには裏があった。所長としての権限があるから物資も使い放題。あんな屋敷に住んで好き放題しているのも理解できる。今までも自分の気に入らない囚人を本部の許可なく処分していたんやろうね。ジョリーンの嘘もタイミングは良かった。デンバーが全滅していなかったら無線で嘘がすぐバレていた。無線が繋がらないからジョリーンの言っている事を確認できない。警備員も根っからの悪人ではなかったのが功を奏した。マックスのやり方に疑問を抱いている。だからこそジョリーンのことやフィルのことを黙ってくれていた。フィルとジョリーンが囚われている事に気づいたアクセル。これは一波乱ありそう。

ハンセンのバイオレットに対する愛情は本物みたい。決して実験のためにバイオレットを引き取ったのではなさそう。ハンセン自身が何者なのか?ただのブラックテックの偉い人ではなさそう。バートリともつながっているみたい。それにジュリアスの首を片手で締めあげながら身体を持ち上げていた。普通の人間には、あんな力はない。人間の振りをしているけれど別の存在なのか?もしかして彼こそが闇の者?でも、そうなら正体を隠す意味がない。堂々と正体を現して世界を闇に飲み込めばいいだけ。なせジャックがヴァン・ヘルシングの能力を持っているかもわかってきた。バイオレットは姉妹。何があったのか分からないが姉妹は離ればなれになっていた。姉妹のもう一人がジャックだと判明。バイオレットの部屋の写真に二人が並んで写る姿がある。ヴァネッサに引き寄せられるジャック。それならバイオレットもヴァネッサに引き寄せられるはず。闇の者を打ち倒すためにヴァン・ヘルシングが引き寄せられているのか?

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大