【海外ドラマ】ARROW/アロー【DC】シーズン5 第9話「罪の証明」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

arrow
ARROW/アロー公式サイトから引用
© 2018 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

第9話:「罪の証明」レビュー

そら過去に殺しまくってたから恨まれるのは当たり前やん。
今更、焦りまくってるのが遅すぎるよ。
それにしても執念深い話やね。
愛人の子供やし、殺された時は赤ちゃんやったから父親の事なんか覚えてないはずやん。
そこまで執念深く付け狙うのが不自然やね。
そもそも母親が愛人という事はちゃんと責任取ってないという事やん。
恨むならオリバーよりも父親を恨むべきやと思うけど。
でも、やり方が陰湿。
オリバー本人を殺すのではなくてビリーを殺してフェリシティにダメージを与えたり、イブリンを寝返らせたりしてじわじわとダメージを与えてる。
ジョンをおびき出したのもプロメテウスやね。
入念に調べ上げてジョンが脱獄したこともスパルタンである事も知ってのこと。
ライラと息子は大丈夫なん?
ジョンもこれで刑務所に逆戻り。
次は、もっと厳重なところに入るんやろうな。
もう、脱獄は無理やね。
裁判で無実を証明するのも難しそうやし。
チームグリーンアロー、どうなるんやろ?

なんでローレル生きてるの?
本物?
まさかプロメテウスが用意した偽物?
もしかしてヒューマン・ターゲットがローレルになり切ってる。
埋葬したから生き返ったというのは難しそう。
ラザラス・ピットもないし、生き返らせる方法がないやん。
まさか別のアースから来たローレルとかないよね?
フラッシュ・ポイントでゴニョゴニョしてないよね?
そんなんで生きてたことになるんやったら、なんでもありになるやん。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大