【海外ドラマ】ARROW/アロー【DC】シーズン5 第8話「インベーション!」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

arrow
ARROW/アロー公式サイトから引用
© 2018 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

第8話:「インベーション!」レビュー

全くわけわからん。
何でエイリアンに捕まってるのかも意味不明。
他の作品とのクロスオーバーやったのね。
これは不親切やね。
話を理解したかったら他の作品も観てね。
アホか!
他の作品のヒーローがちょっとゲストで出てくるぶんには嬉しいに決まってる。
話自体をクロスオーバーさせてどうするねん。
物凄い強引な商法やね。
クレームが来ても文句言えんレベルやん。
最後の「レジェンド・オブ・トゥモーローへ続く」を見てやっと理解出来たわ。
って言うか他の作品へ続くんや。
なんやねんこれ。

オリバーがリアン・ユーへ行かなかったらの世界。
これはこれでよかったのかも。
でも、記憶の世界にどっぷりつかって現実の世界をほったらかしにするわけにはいかんよね。
理想の世界やからとどまりたい気持ちはわかる。
テアの言う事も理解できる。
死ぬはずだった人たちが平穏に暮らしている世界。
ヒーローとしての二重生活もない。
これが現実なら、どんなに嬉しいことか。
でも、これはエイリアンがつくったまやかし。
邪魔なヒーローたちを眠らせておくための口実。
これを受け入れるわけにはいかんよ。
どっちが大事かと言えば現実世界の方が大事。
それを守る者たちが眠りについてしまったら、誰が世界の平和を守るのか?
フラッシュとスーパーガールがいれば十分な気もするけど。
だって、圧倒的やし。
普通の人間では、どうあがいても太刀打ちする事はできひんやん。
サイボーグ制圧するのもワイルドドッグはやられそうになってたのに、フラッシュとスーパーガールは余裕やったし。
まあ、ちょっとぐらいは眠っててもよさそうやね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大