ベターコールソウル シーズン3 第5話 まやかし レビュー あっぱれ




注意:ネタバレです


netflix公式サイトから引用/©1997-2017Netflix.inc

引き込まれる

今回は大半が聴聞会のシーン。

なんか退屈と思いきやグーッと引き込まれた
 
あっという間に時間が過ぎた。
えっ、もう終わりって感じ。

密室での聴聞会のシーンやから派手な場面はなかったけど駆け引きに緊張感があってよかった

このままではジミーの弁護士資格が剥奪される
 
どうすんの?と思ってたけど。

やっぱりジミーはスゴイね。
チャックの裏をかいてきた。

どこを崩せばチャックの証言の信憑性がなくなるか。

弟やからこそ分かってたんやね。

でも前半はどうなる事かとハラハラしたわ。

ここで弁護士資格を剥奪されてはソウル・グッドマンが誕生せえへんわけやから。

チャックの電磁波過敏症は思い込みやったんやね。

医師の診断も受けてなかったし。
自分で勝手に思い込んでたんや。

離婚が引き金になって心の病にかかってしまっててんね。

いわゆる統合失調症。
体の病ではなく心の病やったんや。

ジミーは薄々気付いてたんやろね。

階段で黒人の人とぶつかって何かあるなと思ったけど。

まさか携帯電話の電池をチャックの胸ポケットに入れてたなんて想像もつかんかった。

聴聞会が始まる前からずっと入れてて症状が全くでないんやから電磁波過敏症ではないね
 
本当の電磁波過敏症の人ならポケットに入れられた途端に症状が出てるはずやから。

もうこれでチャックの言ってる事の信憑性が全くなくなってしまったね。

でもチャックが興奮してジミーの悪口を一杯言うた後のジミーの顔はすごく悲しそうやん
 
心の底では兄の事を慕ってたんやろうけどこれだけ憎まれてる事が分かってショックやったんやろね。

なんかジミーがかわいそう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

 

あっぱれ

いや~ジミーすごいやん。

感服です。

今までの伏線はこの聴聞会で勝利するためやったんやね。

よおこんな方法思いついたわ。
でも対照的な兄弟やね。

チャックはなんでかジミーを憎んでるし。
ジミーはチャックの事を心配してる。

チャックはジミーの事を妬んでるんかな?

なんか分からんけど魅力があって人に好かれるジミー。

そんなジミーが実はうらやましい?
自分にはない魅力がある。

子供の時からそうやったんかな?

そんなんが積もり積もって憎しみに変わっていった。

でもジミーはそんな事は分からへんからひたすらチャックの事を心配してずっと世話をしてた

でも文句ひとつ言わんと自分の世話をしてくれるジミーがまた疎ましかったんやろね。

でもチャックには目を覚まして欲しい。

しょうもない兄弟喧嘩はやめて仲良くなって欲しい。

ジミーもそれを望んでるはず。
しかしジミーの作戦はあっぱれやったわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする