<アニメ>鬼灯の冷徹 第弐期 第17話「妖怪に学んだ男と妖怪を使う女」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレです

hozukinoreitetsu
鬼灯の冷徹公式サイトから引用
©江口夏実・講談社/「鬼灯の冷徹」第弐期製作委員会
©King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

レビュー

無言電話

地獄の警察、烏天狗警察にいたずら電話をしてくるのは誰?

現世の警察は、ワン切りしたら即逆探知されてすぐに電話がかかってきて怒られる。

烏天狗警察はアカンね。

いまだに黒電話を使ってる。

これでは、逆探知もできないんかな?

もう少し予算をまわしてもらって、ハイテク機器を導入しないとアカンよ。

日々進歩する犯罪に追いつくことが出来ないよ。

無言電話の犯人は滝夜叉姫と名乗ってる。

迷惑な電話が頻繁にかかってきて困った烏天狗警察。

源義経が電話に出ると、か細い声で名乗って切れてしまった。

義経には心当たりのない名前。

それもそのはず、一方的な片思いからの電話だったのが真相。

いてもたってもいられなくなって、ドキドキしながら電話をしたんやろうね。

個人的な電話番号を知らんもんやから、取りあえず烏天狗警察に電話をしてみた。

何回電話をしても出るのは烏天狗。

当たり前やん。

義経が自ら電話番をするはずがない。

そんな事も判断できないほど義経の事を思っていた滝夜叉姫。

でも、こんなに頻繁に無言電話がかかって来ては、烏天狗警察の業務に支障が出てしまう。

無言電話に出ているうちに、本当に困っている人からの電話がつながらない恐れも出てくる。

これは烏天狗警察の指揮官としても見過ごすわけにはいかない

スポンサーリンク
レクタングル(大)

telephone

ストーカー

困った時の鬼灯。

なぜか地獄での困りごとは、みんな鬼灯に相談しに行く。

それだけ、何でも知っていて頼りになる人と認知されているんやろうね。

弁慶を伴って鬼灯を訪ねる義経。

やっぱり物知り鬼灯。

滝夜叉姫の事も知っていた。

聞いてビックリ。

平将門の娘とは。

源氏とは永遠のライバルの平氏側の人やった。

凄まじい気性を持ってる人みたい。

父の仇討のために丑の時参りを一心不乱にする滝夜叉姫。

その鬼気迫る丑の時参りが、丑の時の神に認められて妖術を授けられた。

とんでもない逸話を持つ人に好かれてしまった義経。

これは、ほとんどストーカーやね。

怖い怖すぎるよ。

対応を間違えたら刺されるよ。

断っても、つきまとわれるかもしれない。

これは、対応を間違えんように慎重にしないといけない。

ある意味、鬼灯に相談したのは正解だったのかもしれない。

一目惚れ

源義経と滝夜叉姫には接点がない。

滝夜叉姫は、どこで義経に一目惚れしたのか?

これもビックリ。本物の義経を見て一目惚れしたのではなかったんや。

盂蘭盆祭りのポスターに写っていた義経を見て一目惚れ。

性格なんてどうでもいい。

顔だけ良ければ、他はどうでもいい。

アイドルに狂喜乱舞するおばちゃんたちと同レベルやん。

滝夜叉姫は、一心不乱に丑の時参りをしていたぐらいやから思い込んだらまっしぐらな性格。

ポスターを見て一目惚れして義経にまっしぐらやったんやね。

義経にしたら困るよね。

勝手に一目惚れされても滝夜叉姫の事は良く知らんし。

まして、今回初めて会った訳やから惚れる惚れへん以前の問題

そもそも義経には、れっきとした妻がいてる。

滝夜叉姫と付き合ったら不倫になってしまう。

そんな事を烏警察の職員が出来るはずがないやん。

love

禁断が誘ってる

しかし、鬼灯は歴史の様々な所に関わってる。

滝夜叉姫は妖術で妖怪を呼び出す事も出来たんやね。

妖怪を集めて父の仇を討とうと企んでいた。

丑の時の神から授かった妖術のマニュアル。

昔やから巻物になってる。

現代ならスマホにネットでダウンロードするところ。

でも、そんなハイテク技術もなかったから仰々しい巻物にするしかなかった。

だいたい、妖術とか呪術には禁断の術があったりするもの。

禁断やったら伝えなかったらいいのに、なぜか親切に禁断と注意書きして書いてある。

禁断とか書いてあったら、やってみたくなるもの。

滝夜叉姫も禁断と言う注意書きの誘惑には勝てなかった。

鬼神を呼び出す方法。

呼び出した時点で最高に恨みを持ってる鬼神が召喚される。

なんか怖そう。

でも、滝夜叉姫は父の仇討をしたい一心やったんやね。

誘惑に負けて禁断の召喚術をやってしまった。

面倒くさっ!

見覚えのある鬼が出て来た。

不機嫌そうな顔をして両手に巻物を山ほど抱えた鬼。

多分、仕事中に召喚されたから不機嫌なんやと思う。

この時点で最高の恨みを持ってた鬼神が鬼灯やった。

確かに仲間にしたら最強の戦力になるはず。

でも、事は簡単にはいかんもんやね。

呪術で呼び出したら、自動的に仲間になってくれるものやと勝手に思ってた。

どうやら、そうではなかったみたい。

呼び出した奴を仲間になるように説得しないといけない。

当然、突然呼び出されて不機嫌な奴もいてる。

仲間になる事によって、どんなメリットがあるかを理解してもらわないといけない。

これは、面倒くさすぎる。

自動的に仲間になるシステムにしといてくれたらよかったのに

なんか、不親切。

また、よりによって説得するのが最高レベルに面倒くさい鬼が現れてしまった。

予想通り仲間になる事が、いかに自分にメリットが無いかを語りだしてる。

滝夜叉姫も引き下がらんと説得したのは偉かった。

でも、時間の無駄やったね。

結局は、交渉決裂。

腹を決めて禁断の妖術を使ったけど役に立たんかったね。

取りあえずは、滝夜叉姫も烏天狗警察に電話する事はやめると言ってくれた。

でも、義経の事を諦めたわけではなさそう。

義経も男前ならではの悩みやね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする