<PANDORA>重神機パンドーラ<TVアニメ>第4話「咆哮突破作戦」レビュー(ネタバレ)



注意:ネタバレです

pandora
重神機パンドーラ公式サイトから引用
©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

レビュー

実験失敗の影響

やっぱり、前回のハイパードライブの実験失敗が影響している

B.R.A.Iがネオ翔龍に進行して来ているのに、パンドーラは出動不要と言われてしまった。

確かに、ジェイが不安定なハイパードライブを危険視するのも理解出来る。

実際に初戦でネオ翔龍の防衛装置を傷つけた事実がある。

軍のヘリ部隊が防衛にあたっている。

1発2億円のミサイルで集中砲火。

武器ってお金がかかるもんやね。

大型B.R.A.Iには全く効いていない。

金をドブに捨てたようなもの。

この防衛ラインを突破されたら後がない。

ジェイも決断したね。

最後の手段である無極砲の使用を決断した。

でも、この無極砲は本当に最後の手段みたい。

撃つためには街の電力を全て使わなければならない。

そうなると、街のあらゆる電気で動いているものが止まる事になってしまう。

病院で人工呼吸器に繋がれている人は、機械が止まって命を落としてしまうかもしれない。

食料プラントに電力が供給されないと、作物が枯れてしまうかもしれない。

無極砲を撃つためには、かなりのリスクを伴う事になる。

でも、街が潰されてしまったら元も子もない。

ジェイの究極の選択。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

missail

街の安全を最優先

パンドーラの実験失敗は、ハイパードライブの起動因子のパイロットにあった。

やっぱり、最初に起動させたレオンでないとうまくいかないみたい。

実験が失敗したのもパイロットが違ったから。

なんとかジェイを説得してパンドーラが出動する許可が出た。

今回はダグとの共同戦線。

でも、ダグは秘密裏に命令を受けていた。

ハイパードライブが暴走したらレオンの機体を破壊する事。

ジェイにしたら、そうするしかないよね。

ハイパードライブが暴走したら、翔龍クライシスの二の舞になってしまう。

そんな事になってしまったら、洒落にもならない。

街の安全を守る秘書官の立場から、街の安全を最優先に考えないといけないから。

ダグは何者?

ダグは一体何者なの?

周りの状況を読みながらの正確な射撃。

趣味でやっていたレベルを明らかに越えてる。

百戦錬磨のケインもダグの過去に興味を持ったみたい。

ジェイとレオン。

量子リアクターの研究所で会ったのが初めてだと思っていた。

でも、もっと前から知り合いだった。

ジェイにとっては忘れる事の出来ないクラスメート。

二人は同じクラスで過ごしたライバルやった。

でも、ライバルと思ってたのはジェイの方だけ。

レオンはジェイの事など何とも思っていない。

それまでは、街に貢献するためにと必死で勉強をしてきたいジェイ。

いつも学校では一番だった。

あいつが転校してくるまでは。

レオンが転校してきてからトップの座は奪われた。

さして、頑張っていない様子のレオン。

はなっから、ジェイに興味なんてなかったみたい。

学校を卒業して二人は別々の道へ。

ジェイは翔龍の街を守るために秘書官の道へ進んだ。

レオンは量子リアクターの研究所へ進み翔龍クライシスを起こした。

study

家族契約

家族契約を結んだレオンとクロエ。

家族契約は二人が作った契約。

別に法律で決まっているわけでもなかった。

両親を亡くして路頭に迷っていたクロエに声をかけたレオン。

路頭に迷っていた子供はたくさんいたはず。

なぜ、クロエに声をかけたのか謎。

他の子供に無い何かをクロエに感じたのか?

それとも、クロエが好みのタイプだったのか?

一歩間違えたら危ない関係。

クロエもレオンで良かったね。

全く下心は無かったみたい。

もしも、優しい仮面を被った変質者だったら取り返しのつかない事になっていた。

研究しか興味のないレオンだったから変な関係にならなかった

レオンだったから、健全な兄妹の関係を続けられるのかもしれない。

レオンの戦う意味。

全てはクロエを守るため。

大型B.R.A.Iにパンチをかますが、装甲が固すぎて貫く事が出来ない。

自分がやられてしまったら、クロエがいるネオ翔龍が壊滅してしまう。

クロエが、また路頭に迷ってしまう事になってしまう。

そんな事をさせるわけにはいかない。

レオンの中に力が溢れてくる。

ハイパードライブの一部になっているレオン。

彼の精神がパワーの源になっている。

クロエを想うレオンの気持ちが大型B.R.A.Iの装甲を貫いた。

悪者登場

大型B.R.A.Iを差し向けた謎の人物たち。

この人たちは何者なのか?

見るからに悪役の雰囲気を醸し出している。

クイニー・ヨウが探している写真の人物ワンもここにいた。

ワンは一体クイニー・ヨウに何をした。

クイニー・ヨウはバウンティハンターをしながらワンを探している。

二人の間に何があったのか?

クイニー・ヨウは拳法使い。

ワンも拳法家。

もしかして同じ流派で共に汗を流した兄弟弟子とか?

拳法がらみでの何かがあったのか?

彼らの目的は量子リアクターとネオ翔龍。

なぜ、それを手に入れようとしているのか?

この4人は一体どこからやって来たのか?

ネオ翔龍に魔の手が迫っている事をセシルもジェイもまだ知らない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする