血界戦線&BEYOND 第6話 ゲット・ザ・ロックアウト レビュー 悪い事は重なるもん




注意:ネタバレです

あらすじ

ライブラ本部で震災召喚プログラムの解析をするスティーブン。

もう少しで解析が完了すると言う時に、街にドクタープラナリオが現れる。

無差別に暴れまわるドクタープラナリオ。

スティーブン達が街を守るために事務所を飛び出す。

アニラだけになった事務所。

そこに飛ぶ羽虫。

突然、数えきれないほどの羽虫が現れアニラを襲った。

ドクタープラナリオを倒してライブラ本部に戻って来た一同。

しかし、本部はロックされて中に入る事ができない。

本部のセキュリティレベルが何者かによって上げられる。


血界戦線&BEYOND 公式サイトから引用
©2017 内藤泰弘/集英社・血界戦線 & BEYOND製作委員会

さらに、本部に侵入する事が困難になった。

本部の中から声が聞こえてくる。

それは進化した羽虫だった。

短時間の間に人型まで進化して言葉を話せるようにまでなっていた。

彼は神のレベルに進化するまでライブラ本部に立てこもる事を告げた。

その間にも、震災召喚を企てる者達の計画が進んで行く。

震災召喚プログラムの解析をしていたスティーブンが焦る。

ライブラ本部のセキュリティ

「ヘイムダルズ」

を構築した鍵屋シンデルマイサーの二代目ユリアンが到着する。

しかし、セキュリティーを解除するには時間がかかる。

クラウスはレオに神々の義眼で防護壁を自分に見せるように依頼する。

レオを背中に背負ったクラウスは、防護壁に触らないように壁を登り始めた。

感想

ヘルサレムズ・ロット、危ないところやったね

ライブラの防護システムが作動して締め出される事なんか全く想定してなかった事態。

鉄壁の防護システムなだけに破るのは一苦労なのは明白。

悪い事は、重なるもんやね。

震災召喚する奴ら。

ドクタープラナリオ出現。

虫がライブラ本部に侵入。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

別々の三つの事が重なり合ってヘルサレムズ・ロットの危機にまで発展した。

スティーブンは震災召喚プログラムの解析を必死にやってたんやね。

もう一息で解析できるところやったんや。

スティーブンがイライラしてだんだん壊れていってる。

虫の進化形態はカッコええね。

なんか仮面ライダーに出てくるショッカーの怪人みたい。

こんな短時間に進化するって、さすがヘルサレムズ・ロットの虫やね。

神にまで進化するって言うてるけど、そんな事が出来るの?

中にいたアニラは、どうなったん?

殺されたの?

虫に寄生されたの?

気絶してるだけ?

どうなったのか、その後が無いから心配やわ。

ギルベルトは、前回大活躍したから今回はお休みなんや。

姪の結婚式にでてるんやね。

クラウスがギルベルトの代わりにスティーブン達に紅茶をいれてる。

ギルベルトがいなくても案外なんでもできるんやね。

しかし、パソコンがあったら震災召喚してヘルサレムズ・ロットを壊滅させることもできるって怖いね。

やろうと思えば誰もが出来る危険と隣り合わせって、何とかならんもんなんかな?

さすがクラウスは凄いね。

レオを背負ってビルの壁を登っていくって。

神々の義眼は近くにいてないと見せる事が出来ないんかな?

レオが下で待っててクラウスに見せるわけにはいかんかったんやね。

以前クラウス達が守った病院は、そのままあの場所に残ってるんやね。

医者のルシアナは、相変わらず分裂して仕事をこなしてるね。

これは便利な能力やね。

ただでさえ忙しい医者ならではの能力やわ。

でも、ここぞという時は集まって元の姿に戻るんや。

神々の義眼は、ヘルサレムズ・ロットの医者でもどうする事も出来ないんやね。

どんな怪我でも病気でも治すヘルサレムズ・ロットの医者でも神の領域は未知の領域なんや。

レオは、いつも悩んでるね。

ミシェーラの視力を奪われたのに責任を感じてるんやね。

幼い時の二人を見てると仲の良い兄妹みたいやったから心が痛むわ。

レオは、何とかミシェーラの視力を取り戻すためもあってヘルサレムズ・ロットに留まってるんやね。

何か良い方法が見つかればいいのにね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする