<マーベル>レギオン<LEGION>シーズン2第4話「未来を握る過去」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレです


レギオンシーズン2公式サイトから引用
© FOX Networks Group Japan All rights reserved.
© 2018 BS-FOX

レビュー

延々と繰り返し

シドが生まれてから経験した事を延々と繰り返す。

シドが歯カタカタ病から覚醒するために必要な事。

シドが心に抱える問題を理解しなければならない。

シドの意識の中へ入りこんだデヴィッド。

答えを間違えると振出しに戻ってやり直し。

シドは生まれた時から能力を持っていたのか?

普通の赤ちゃんなら、母親に触れられることで安らぎを覚える

でも、シドは触れられるのを嫌がっていた。

母親が触れると泣き叫んで嫌がる赤ちゃん。

母親は困惑したに違いない。

自分の娘を思いっきり抱きしめることも出来ない。

ベッドで一緒に眠る時も、クッション越しにしか抱きしめるのを許してくれない。

全ては能力を持って生まれたから。

でも、シドは決して母親の事が嫌いではなかった。

むしろ、母娘の関係は良かったのかもしれない。

シドは母の事を愛していた。

母もシドの事を愛していた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

人と関わらない人生

シドは能力のせいで、人と関わる事を拒むようになった。

それは、しょうがないのかもしれない。

人と直接触れ合う事で、相手と入れ替わってしまう。

相手は混乱するに違いない。

シドの事を化け物だと思うかもしれない。

シドは手袋を手放せなくなった。

何かの弾みにシドの手が人にあたれば入れ替わってしまう。

それを防ぐためには、直接触らないように手袋をするしかない

自然と、手袋を常に着用するようになった。

いじめっ子たちが、他の人と関わらないシドをからかう。

シドには、友達なんかいなかった。

友達なんか作ることは出来ない。

仲良くなり、万が一直接触れてしまったら自分が怪物だとバレてしまう。

そんな事にならないためには、人を遠ざける事が一番。

関わらないのが一番。

自然とそんな考えにいたり、誰とも関わらなくなっていった。

おせっかいな奴らがいる。

人と関わりたくないのに、それが奇異にみえて興味を持って近づいてくる。

自分たちと違う事をしているのが気に入らないいじめっ子たち

常にいじめのターゲットを探している。

シドは絶好のいじめの対象。

いつもポツンと一人でいるシド。

いじめても止める友達もいない。

いじめっ子たちにとっては恰好のおもちゃだった。

何でも人のせい

シドの能力は、ある意味何でもやり放題。

他の人と入れ替わって違法な事をやっても捕まる事はない。

捕まるのは入れ替わって実行した人。

シドがやった証拠はどこにもない。

入れ替わった人が自分がやっていないと、いくら言っても信用されるはずもない。

目撃者に見られている。

指紋は残ってる。

監視カメラにも映ってる。

これだけの証拠がそろっていれば言い逃れは出来ない。

でも、言ってる事は本当の事。

やったのは、入れ替わったシド。

しかし、警察に真実を言った所で信じてもらえるはずは無い。

罪を逃れるために作り話をしてるとしか思われない。

それよりも、人が入れ替わるなんて戯言としか思われないはず

シドは何でもやり放題。

その気になれば、大統領と入れ替わって核ミサイルのボタンを押す事も出来るはず。

この男はシドをからかうつもりでシドにキスを迫った。

小さい頃からシドをいじめていた三人組に焚きつけられたバカな男。

キスをする事で、こんな事になるなんて想像もしてなかった

三人組の女の子に頼まれて、カッコつけたかっただけかもしれない。

嫌がるシドに無理やりキスをしてしまった。

男は何が起こったのか理解できなかったはず。

自分の目の前に自分が立ってる。

シドに悪魔の心が湧き上がってきた。

これは、またとないチャンス。

自分をコケにした奴らに報いを受けさせる絶好のチャンス。

自分がやったなんて絶対にバレない。

男の姿のシドが、三人のいじめっ子をラクロスのスティックでしばき倒す。

シドは人生で最高の気分になっていた。

教師が飛んで来る。

元に戻ったシドが教師に訴える。

突然、男がスティックを持って三人に襲いかかっていたと。

男は何が起こったのか理解できていない。

自分がやっていないと言っても誰も信じる者はいない。

中身が入れ替わってるなんて誰も思わないから。

シドに悪魔の心が宿った瞬間。

これはアカン

思春期の女の子、誰もが興味を持つ事。

母親は、たまたま寝入ってしまっていた。

母親の彼氏がシャワーを浴びている。

母親も不用意やったね。

年頃の娘がいるのに家に彼氏を連れこんでいた。

娘がなんとも思わないはずは無い。

いつも気にはなっていた。

でも、母親の彼氏だから興味の無いふりをしていた。

実際は、もの凄く興味を持っていた。

手袋を外し寝入った母親に触れるシド。

絶対アカンと思ったよ。

結末は想像できた。

おぞましい結末。

年頃の女の子が興味を持つのは理解出来る。

その対象が母親の彼氏であった事で最悪の事が起こってしまう

母親と入れ替わったシド。

シャワー室へ入っていく。

中には全裸の母親の彼氏がシャワーを浴びている。

何が起こるかは、想像できる。

彼氏は知らない。

最愛の人が一緒にシャワーを浴びに来ただけと思っている。

当然のことが起こる。

愛し合う二人。

違うのは中身はシド。

この能力は時間が立つことによって、自然に元に戻るようになっている。

気が付いた母親は全裸でソファーに座っていた。

娘の身に世にもおぞましい事が起こっているなんて想像もしていなかった。

浴室から彼氏の絶叫が聞こえてくる。

彼氏もパニックになったに違いない。

自分の彼女だったはず。

絶対に間違いなかった。

それが、突然15歳の彼女の娘に変わってる。

彼氏がいくら説明しても信じる人なんているはずない。

彼女の15歳の娘を犯していた男。

世間にとっては、それでしかない。

衝撃を受けるデヴィッド。

生まれつき能力を持ってしまったため、シドは悲劇の人生を歩んでいた。

自分がどんな思いで今まで過ごしてきたかをデヴィッドに知って欲しかったのか?

デヴィッドに全てを見せたシド。

彼女は、殻から出る事を承諾した。

新たな火種

目覚めたデヴィッドとシド。

長かった。

延々と繰り返した。

一話をシドの覚醒に費やした。

それほど、シドの過去の出来事は重要だったのか?

基地に警報が鳴り響いてる。

銃を持った戦闘員が走っていく。

一体、何が起こっているのか?

僧は屋上から飛び降りたはず。

ファルークはデヴィッドに体を探してもらうために停戦中。

どんな非常事態が起こっているのか?

レニー!?

彼女は、ファルークの世界に囚われていたはず。

すでに死んでいるから肉体はないはず。

どうやって、この世に戻って来た。

自分の体をどうやって手に入れた。

これは、ファルークがやったのか?

それとも別の誰かがやったのか?

新たな火種が飛び込んで来た。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)