<PANDORA>重神機パンドーラ<アニメ>第6話「哀と復讐の翼」見所(ネタバレ)



注意:ネタバレです

pandora
重神機パンドーラ公式サイトから引用
©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

レビュー

ワンが生かした?

クイニー・ヨウは、生きてたんや。

あんな傷を受けて生きてるって、どういう事なん?

それよりも、誰がクイニー・ヨウを助けたん?

前回、腹をワンに刺されて血が噴き出して倒れ込んだクイニー・ヨウ。

もう、死んだと思ったわ。

早々に、主要キャラやと思ってた人が退場なんやと騙された。

あんな深手を負って生きてるとは、ビックリやね。

あれだけの出血やったら、見る見るうちに出血多量で死んでるはず。

倒れたクイニー・ヨウを、誰かが偶然見つけたん?

ワンは、わざと急所を外したみたい。

一体、何のためにクイニー・ヨウを生かしたんやろ。

生かしたにしては、荒っぽいやり方やね。

何も刃物を使わんでも素手でやったらええ事やんか。

ワンが、何をしたいのか、よう分かれへんわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

fork

空神拳の同門

クイニー・ヨウとワンは空神拳の同門。

共に修行で汗を流した兄弟弟子。

翔龍クライシスの後にはボランティアで困った人達を助けて周ってたんや。

師匠が出来た人やったんやね。

でもワンは、それが気に入らんかったんやね。

自分たちは、強いのに何をやってるんや。

チマチマと負傷した人たちを助けて周っても、何も解決しない

自分たちがB.R.A.Iを倒していけばええのんと違うのかいと思ってた。

間違った考え方を正そうと、師匠はワンに話したけど理解出来ひんかったんやね。

自分の可愛がっていたハヤブサもB.R.A.Iになってしまった。

幸いワンの事を覚えていて、ワンの言う事は聞いた。

それでハヤブサをけしかけたんやね。

いきなり、襲われたら一流の拳法家でも勝つ事は出来ひんわ。

それも、相手は人間でなくB.R.A.I。

拳法は、あくまでも相手が人間である事を想定しての技。

相手がB.R.A.Iでは勝手が違いすぎる。

人間相手には、負ける事の無かった師匠もB.R.A.Iを相手にしては、やられてしまった。

門弟たちも全員殺されてしまった。

クイニー・ヨウだけが、生き残らされた。

まさに、生き地獄。

自分だけが、生き残った理由を自問自答する日々。

だから、みんなの仇を討つためにバウンティハンターをしながら、ワンを探してたんやね。

ハイパードライブを量産化?

ハイパードライブって、そんなに簡単にMOEVに組み込むことが出来るの?

クイニー・ヨウならハイパードライブを使いこなす事が出来ると見込んだレオン。

でも、クイニー・ヨウは断ってたよね。

次の出撃まで、そんなに長い時間は無かったように思う。

クイニー・ヨウは傷も塞がってなかったやん。

戦闘中に傷が開いて、血が出てた。

それを考えても、レオンが話をしてすぐやったと思う。

意外と簡単にお手軽にハイパードライブを組み込むことが出来るんや。

そんなに簡単なら量産化して、軍でパイロットの適性検査をしていったらいいのに。

ハイパードライブを使える機体が増えればB.R.A.Iが攻めて来ても安心やん。

ジェイ・ユンは、この事を知ってるのかな?

知らないならレオン・ラウは、言うべきやね。

ネオ翔龍の安全を考えるなら、早急にするべきやと思う。

でも、この人は研究が命の人やから、そこまで頭が回ってない可能性があるわ。

グレン・ディンみたいに、適性がない人がハイパードライブを使うのは危険すぎる。

パイロットは発狂、機体は暴走という事態は避けないとあかん 
でも、レオン・ラウは、簡単にクイニー・ヨウがハイパードライブを使いこなせると結論を出したね。

拳法を習得してるからというのが、一つの理由。

拳法家であれば、いいのかと言えば、それも違う。

一体、どんな根拠があるのか?

もし、失敗して暴走すれば傷を負ってたクイニー・ヨウは死んでたかもしれない。

軽い感じで、黙ってハイパードライブを組み込んでたレオン・ラウ。

裏を返せば、何をするか分からん怖さがあるわ。

tajigen

可愛いクイニー・ヨウ

クイニー・ヨウが、ハイパードライブを起動した。

ワンの操るハヤブサのB.R.A.Iを倒すには、それしか残されてなかった。

ハヤブサのB.R.A.Iも自分で進化を促したんやね。

前回の戦闘で傷ついた羽をむしり取ってしまった。

機械と融合してると言っても、生身の部分もあるから痛そう。

そこから複数の羽が生えて来たんや。

物凄い速度で進化するんや。

中途半端に傷を負わすだけでは、進化を促してしまう。

だから、完全に倒してしまわないとあかんね。

羽にはジェットエンジンみたいなのが付いてる。

ただでさえ、ハヤブサって凄いスピードで飛ぶのに、進化してジェットエンジンまで付いたら空中戦では無敵やん。

ハイパードライブを起動したクイニー・ヨウの機体が人型に変わっていく。

カッコええやん。

クイニー・ヨウにとっては、人型の方が都合がいいね。

空神拳を使うクイニー・ヨウ。

その動きを人型の機体が忠実に再現してくれる。

レオン・ラウの予測があたってよかったね。

暴走もせずに戦ってる。

この期に及んで暴走してしまったら目も当てられんかったよ。

赤い人型の機体が空神拳を使う姿は美しい。

さすがにハヤブサのB.R.A.Iも、ハイパードライブを起動した機体には敵わなかったね。

ワンは、B.R.A.Iもろとも川に落ちて行方不明。

あんなに、しぶとそうな奴が簡単に死ぬとは思えへん。

恐らくクイニー・ヨウも、そう思ってるやろうね。

これで、ハイパードライブが使える機体が二機になった。

クイニー・ヨウは、スイーツ大好き女子やった。

意外やね。

見た目と違って、中身は可愛い女子なんかもしれへんわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする