クジラの子らは砂上に歌う 第二節 鯨(ファレナ)の罪人たち 悪い人達には見えへんけどな~




注意:ネタバレです

あらすじ

流れ島に着いたチャクロ、オウニ、リコス。

島は廃墟となっていた。

何本もの刀や剣が地面に突き刺してある。

それはリコスが死んだ仲間を埋葬した墓だった

島に生存者はリコスだけ。

建物の中に入るリコスを追うチャクロとオウニ

暗い建物の中、その一番奥の部屋の壁に奇妙なものがうごめいていた。

リコスは壁でうごめくものがリコスだと言う。

それが心を吸い取っていると。

チャクロが壁でうごめくものに手を伸ばす。

触れた瞬間、たくさんの人たちの記憶が流れ込んできた。

その中に、リコスの記憶もあった。

幼いリコスが思い荷物を持って歩いている。

兵士になるための訓練を受けるために寮へ向かっている。

厳しい言葉をかける両親。

一生懸命、思い荷物を引きずって歩くリコス。

少し歩いたところに、しゃがんで背中を向けている父がいた。

厳しくもあり優しくもあった父。

父の背中の記憶。

突然、現実に戻るチャクロ。

傍らにはチャクロの腕をつかんで、うごめくものから引き離すリコスがいた。


クジラの子らは砂上に歌う 公式twitterから引用

仲間がチャクロたちを連れ戻しに来た。

泥クジラに戻ったチャクロとオウニは牢に入れられた。

しばらくしてチャクロだけが釈放される。

仲間たちと飛蝗現象を見に行くチャクロたち。

リコスを連れ出し一緒に連れて行った。

翌日、リコスは長老達に大事な話をしたいと申し出るが長老達は頑なに話を聞くことを拒む。

スオウが代わりに話を聞いてみる。

「今すぐ、逃げて!」

リコスは何かに怯えながら訴える。

流れ島の影から強大な船が姿を現す。

砂の中から大きな物体が浮き上がる。

物体にあるいくつかの扉が開いた。

銃を構えた兵隊たち、ピエロのような仮面を被っている。

兵隊の銃が一斉に火を噴いた。

感想

なんで泥クジラの人達が罪人と呼ばれる?

長老会の老人たちが何か知ってるみたいやね。

リコスが大事な話があると言うてるのに頑なに話を聞こうとせえへんかった。

リコスが何の話をするか大方予想はついてたんやろうね。

現実から耳を背けたかった。

話を聞くのが怖かったから耳を背けたんや。

61歳になったら長老会に入り泥クジラの事を聞かされる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ココがポイントやわ。

ここで事実を聞かされる。

でも、61歳。何か行動を起こそうとしても遅い

そんな事をするぐらいなら静かに余生を過ごそうと思う。

だから、その年まで事実を伏せてた。

リコスは何を知ってるんやろうね。

早く逃げろと言った。

何かが襲ってくるのが分かってたみたい。

言った通りに襲って来た。

見るからに戦艦のような船。

銃を構えたピエロのような奴ら。

一体、何者?

なぜ、攻撃してくる。

それも警告もなく、いきなり攻撃して来た。

サイミアは使ってないみたい。

銃を使ってる。

敵はサイミアを使えないのか?

銃があるから使う必要がないのか?

泥クジラの住人の先祖たちが砂に覆われた世界になった秘密に関わってる?

世界を破滅させた調本人とか?

でも、泥クジラの住人を見る限りは、そんな恐ろしい事をする人たちには見えへんけどね。

問答無用で撃ってくるなんて、よっぽどの事やと思うけど。

廃墟のような流れ島。

リコスの仲間もおったみたい。

みんな死んでしまったんや。

リコス一人で全員を埋葬したんやね。

どんな気持ちやったんやろ?

一人ぼっちになって流れ島で生活してたんや。

なんで、みんな死んだんやろ?

刀や剣が墓標になっている。

リコスも兵士としての訓練を受けたと言ってる

何と戦ってたんやろ?

今回、泥クジラを襲ってきた奴らと関係があるのかな?

心を吸い取るウニャウニャしたのは何?

あれがリコスの心を吸い取った。

だからリコスは心がないと言っている。

チャクロが手を入れた時に、いろんな人たちの記憶が見えていた。

記憶を保存するハードディスクみたいなものなのかな。

戦いに心は必要ない。

心があると一瞬の迷いが出て死につながる。

心がなければ迷う事もない。

止めを刺すのに躊躇が無くなる。

サミが撃たれた。

チャクロをかばって前に出た?

それとも偶然、前に出たとこを撃たれた。

どちらにしろ弾は命中したみたい。

大丈夫なん?

サイミアを使う間もなく銃撃されている。

泥クジラの住人がサイミアを使う事を前提にした奇襲攻撃のような気がする。

泥クジラの住人と奇襲して来た奴ら。

一体、どちらが正しい方なのか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする