プリーチャー シーズン1 第2話 血の降る町 レビュー 謎の二人組は人間違うやろ




注意:ネタバレです

あらすじ

一時は牧師をやめる事を考えていたジェシーであったが、いい牧師になろうと決意し洗礼式を開いていた。

そこでスクールバスの運転手ライナスから、毎日バスで送り向かいする少女の一人に興味があると告白される。

少女に興味を持つ事はやめるように説得するジェシー。

説得に応じた様子のライナスであったが、ジェシーは何かスッキリしなかった。

キャシディに誘われ酒を飲みかわすジェシーは、教会で酔いつぶれてしまう。

そこへ謎の二人組が現れジェシーの中から何かを取り戻そうと儀式を始める。

ジェシーの腹にコーヒーの空き缶を乗せ歌を歌うが何も起きない。

背の高い方の男が「Bプラン」と叫び箱の中からチェーンソーを取り出しジェシーの体を切断しようとする。

そこへ戻って来たキャシディ。

自分を追って来たヴァンパイアハンターだと勘違いし二人と戦闘となる。

プリーチャー公式サイトから引用
© 2016 Sony Pictures Television Inc. and AMC Network Entertainment LLC. All Rights Reserved.

二人を何とか撃退したキャシディは死体を教会の敷地に埋める。

ジェシーは、ある母娘の家を訪れる。

娘は事故のため脳に損傷を受け植物状態となっている。

母はけなげに娘の世話をするが声をかけてもピクリとも反応しない。

何かが引っかかりライナスの家を訪れるジェシー。

ガラスを割りドアを開け中に押し入る。

浴室でライナスを見付けるジェシー。

彼の顔を浴槽の湯に沈め少女の事を忘れるように要求する。

突然「忘れろ」と自分の中から誰かの声が叫ぶ。

その瞬間、ライナスは少女の事を全て忘れていた。

「町を訪問する人間は把握する必要がある」と誰かと話す保安官。

その視線の先には、キャシディに殺され埋められたはずの謎の二人の姿があった。

植物状態の娘のために祈らせて欲しいと母娘を訪問するジェシー。

娘と二人きりになるジェシー。

娘に語りかける。

「目を開けて」と。

感想

最初に出てきたカウボーイは何者?

1881年。

100年以上前やね。

何のためにどこへ行く?

ラットウォーターの町と看板にかいてあるけど、先住民の死体が吊るしてある。

腹をえぐられたり頭の皮を剥がれてる。

何か危険な感じがするけど、あえてそこへ向かう目的は何?

「ケツの穴みたいな顔」

キャシディ、言うてしもたね。

みんな思てるけど、気を使って言われへん。

確かに、いきなり目の前にユージーンが出て来たら心臓止まりそうになるわ。

思った事は、すぐに口に出るタイプやね。

119歳になったら、そんな事はどうでもよくなるんや。

口は災いの元がどうしたっていう感じ?

あの、二人組の男は何者?

死んだはずやのに復活してる。

確かにキャシディが殺して埋めてる。

普通にモーテルのベッドの上に座ってるけど傷一つない。

クローン?

宇宙人?

コーヒー缶をジェシーのお腹に乗せて歌ってる

何かを取り戻すと言ってるけど、宇宙から飛来した例のものを取り戻すために来た?

そうすると宇宙人になるんかな?

ジェシーは、酔いつぶれてたから自分に危険が迫ってることは全然知らん。

キャシディがいてなかったら体を真っ二つにされてたね。

ライナスはあかんね。

放っておいたら絶対に犯罪を犯すタイプ。

もしかしたら、もうすでに犯してるかも

ジェシーがスッキリせえへんのも分かる。

こんな奴、野放しにしてたら何するか分からん

一番、スクールバスの運転手にしたらあかん人間やん。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

親は安心してバスに乗せてるのに、実は一番身近に一番危ない奴がいてたパターンやね。

それにしても、ジェシーの力は凄いね。

「忘れろ」と言うたら、ほんまに少女の事を忘れたもんね。

意のままに人間を操れる。

ジェシカ・ジョーンズの宿敵キルグレイブと同じような能力やね。

二人が対決したらどっちがどっちの言う事を聞くんやろ?

マーベルとDCやから対決する事は永遠にないけどね。

ジェシーも、自分の能力を確信してきてる。

始めは半信半疑やったけど、確信に変わってきてる。

だから植物状態の娘に試してみようとしたんや

「目を開けて」と。

植物状態やから脳の機能が一部停止してる。

そんな状態でもジェシーの能力は通用する?

もし、通用するなら世界中の植物状態の人を助ける事ができるかも。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする