Zネーション シーズン2 第2話 ハンターたちとの攻防 レビュー ゾンビ物で初めて見た




注意:ネタバレです

市民Zによってマーフィに懸賞金がかかっていると偽の情報が流されたため、それを信じた賞金稼ぎ達が集まり町は戦争状態になっていた。逃げるマーフィとカサンドラ。ウォレン達も銃弾をくぐり抜けながらマーフィを追っていた。マンションに逃げ込む二人。ウォレン達はマンションに入り二人の捜索を続けるが、そこへ賞金稼ぎ達もやって来て銃撃戦が始まる。アディとマットは銃撃を逃れ地下へ逃げ込むが、そこでゾンビに襲われ悲劇が起こる。

市民Zの流した偽情報で町は混乱状態になってしまったね。

懸賞金を狙う賞金稼ぎが集まって来てマーフィの取り合いをして銃撃戦になってる。

でも、こんな経済システムが破綻した世界でお金もらっても、しょうがないんと違うの?

みんな、それに気が付いてないんかな?

店も営業してないし、銀行もやってない。

お金もらっても、ただの紙切れやのに血眼になって懸賞金をもらおうとしてる。

お金もらっても使い道がないけど、どうするんやろ?

カサンドラは、ほとんどゾンビになってしまってるね。

人間に襲いかかって噛みついてるやん。

元に戻るんやろうか?

所々、人間の部分は残ってるようやけどマーフィには服従なんや。

10Kとええ雰囲気になってただけに10Kがかわいそうやね。

ドクは、ええ味出してるわ。

ゾンビドラマで、まさか幽体離脱が見られるとは思ってなかったわ。

「ゆ~たい~り~だ~つ~」て頭の中で言うてるんかな?

実際に幽体離脱したら、あんな感じなん?

空中で自分を見下ろしてる不思議な感覚。

そのまま、あっちの世界に行ってもおかしなかったけど、なんとか踏ん張って帰って来た。

よかった。

バスケスは、なんか知らん間にチームに溶け込んでしまってるね。

シレーっと、「元々メンバーです!」て感じでおるけど皆は違和感感じへんのかな?

素性が全く分かれへんし、いつ裏切るかも分かれへんのに無防備やね。

まあ、この適当な所がZネーションの良い所でもあるんやけどね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)


Zネーション公式サイトから引用
© 2017 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

マット、早すぎるやろ。

まだ、シーズン2の第2話やで。

もう退場やんか。

なんか大人の事情があるんやろね。

ゾンビに囲まれて、しばらく頑張ってたから、何かが起こって助かるんやろなと思ってたけど、何にも起こらんかった。

あれだけ囲まれたら一瞬んで噛まれてしまうと思うけど、しばらく噛まれんかった間は何?

結局、マットはゾンビになってしまった。

アディが慈悲を与えたけど、あの後あれだけのゾンビから逃げきったんやね。

しかし、Zネーションは死んでゾンビになるのが早いから、よけいに怖いね。

一瞬で、ゾンビになる。

慈悲を与える事を一瞬んで決断しないとアカン

それが遅れると自分がやられてしまうから。

全部、マーフィの責任やね。

逃げたりせんとウォレン達と素直に行ってたらマットも死ぬことがなかった。

アディのマーフィに対する態度も分かるわ。

殺してやりたいけど、殺したら人類の希望がなくなるから、こらえたんやね。

それはそうと、バズーカ撃ってる髭のおっちゃんは誰?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする