【海外ドラマ】サンドマン【NETFLIX】シーズン1 第10話(最終話)「失われた心」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

sandman
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2022Netflix.inc

第10話(最終話)「失われた心」レビュー

コリント人はあっけなかったね。
もっとモルフェウスと戦ってくれるのかと思ってたから拍子抜けした。
あっさりしすぎやん。
でも、しょうがないか。
コリント人て元々モルフェウスがつくり出した存在やもんね。
コリント人にとっては創造主を倒すなんて至難の業やもんね。
ワンチャン、渦の影響でモルフェウスの力が弱まるのに賭けてたんかもしれへんね。
全然あかんかったやん。
手にナイフを突き立ててワンチャンあるかなと思わせといての無力。
なんやそれ?
ナイフ突き立てたところが最高潮。
あとは全く歯が立たない。
泣きそうになって消されるだけやったやん。
なに泣きそうになってんねん。
あまりにも自分が無力やから泣くしかなかったんかな?
そんな簡単に目覚めの世界に介入してええの?
コンベンションに参加していたシリアルキラーが全員改心。
自殺する者、自首する者。
今までやって来たことの罪の重さに気づいて後悔しまくるシリアルキラーたち。
カオスやん。
余計に怖いやん。
隣の車から自殺する発砲音が聞こえてくるなんて怖すぎる。
警察は大繁盛やね。
シリアルキラーたちから自首の電話がジャンジャンかかってくるパンク状態。
あっという間に留置場が満員になりそう。

やっぱり渦は殺すしかないんか。
目覚めの世界も夢の世界も共倒れになってしまう。
阻止する方法は他にはなし。
モルフェウスも苦渋の決断やね。
殺したくないけど世界を救うためには殺すしかない。
嫌な役回りやね。
死んでしまっても夢の世界で生き続けることはできるみたい。
それも悪くはないけど、せっかくジェフと再会できたのに別れるのはせつないね。
ローズも覚悟を決めてモルフェウスに殺されそうになってたけど間一髪助かった。
そんな方法があったんや。
ユニティが渦を引き継いで代わりに死ぬプラン。
それはそれでいいんかも。
ユニティもええ年やし、ほっといても明日死んでるかもしれへんし。
順番からいったらそれでいいんと違うの。
なんかモルフェウスもホッとしてる。
若いローズを殺すのは嫌やったんかもしれへんね。
心を鬼にしてやろうとしたけど、待ったがかかってよかったわ。

ユニティが眠っている時に子供を宿した件は裏でディザイアが糸を引いていた。
何してくれてるねん。
金色の目をしたオネエってバレてるやん。
オネエやからゲイかなって思ってたら恰好だけオネエやって中身はおっさんやってんね。
だからユニティをはらませることができたんや。
なんでそんなことをしたんやろ?
モルフェウスに対する嫌がらせ?
嫌いなんかな?
モルフェウスが夢の国からいなくなったから好き放題やったろと思ったんかな?
モルフェウス、ディザイアに顔を近づけてガン見して怒ってるよ。
そら腹立つよね。
勝手に渦を作って夢の世界と目覚めの世界を危険にさらしてくれたんやから。
お兄ちゃん激怒りやん。

地獄の軍団が夢の国へ宣戦布告するの?
なんで?
また、とんち合戦みたいな戦いするんかな?
最初に「希望」って言うたら勝ちになるんかな?
でも、今度はちゃんと軍勢を夢の国に送るみたいやね。
本格的な戦争なんかな?
地獄の軍団は兵隊が一杯いてるけど、夢の国は戦えそうなんがいてないけど大丈夫なん?
これ、攻めてこられたらモルフェウスひとりで戦わなあかんやん。
それともまだ登場してない戦える強いキャラが控えてるんかな?
次のシーズンするんかわからんけど、迫力のある戦闘シーンが見れそうやね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大