【海外ドラマ】ジェシカ・ジョーンズ【MARVEL】シーズン3第12話「AKA虫だらけ」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

jessicajones
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2022Netflix.inc

第12話:「AKA虫だらけ」レビュー

トリシュの決意を甘く見ていたジェシカ。
簡単に諦めるはずがなかった。
それほど心の闇が深くなっていたトリシュ。
サリンジャーを罠に陥れ逮捕させればトリシュが諦めると思っていたジェシカ。
しかし、サリンジャーが手の届かないところへ行くことでトリシュの怒りのやり場がなくなってしまった。
母を殺された怒りがそんなに簡単におさまるはずがない。
刑務所に送ったところでサリンジャーはのうのうと生きている。
そんな現実を受け入れることができるはずがない。
一度はジェシカの言葉で自分を取り戻しサリンジャーに鉄槌を下す事を諦めたトリシュ。
しかし、心の奥底では闇が機会をうかがっていた。
アシスタントの言葉が闇を呼び覚ます。
諦めきれないサリンジャーへの復讐心。
やらなければ一生後悔する。
一線を越えるトリシュ。
もう、後戻りはできない。
闇に飲み込まれ深みにはまっていくトリシュ。
サリンジャーの命を奪い復讐を完了することで心が満たされる。

拘留中の囚人を殺すということは司法に対する挑戦。
そんなことが許されるはずがない。
今までのようにはいかない。
警察は死に物狂いで犯人を捜すに違いない。
トリシュに辿り着くのも時間の問題。
そうなればトリシュは一生警察から追われる身となる。
闇がトリシュ自身を滅ぼしていく。
キルグレイブを殺したジェシカは、なんとか闇に取り込まれずに立ち直った。
闇の怖さを誰よりも理解しているジェシカ。
だからこをトリシュが闇に飲み込まれないようにサリンジャーを罠にはめた。
しかし、全ては徒労に終わってしまった。
一線を越えたトリシュは危険。
悪人を裁くことに迷いはない。
第二第三の犠牲者がでてくるはず。
悪人だからと言って私的に制裁を加えるのは間違っている。
法のもとに裁き、法のもとに償いをさせなければならない。
それが能力を持つ者の使命。
サリンジャーの言っていたことが当たってしまった。
いずれジェシカとトリシュは対立することになる。
トリシュを止めるためにジェシカは彼女と戦うことになる。
避けることができたと思っていた。
トリシュは理解してくれたと思っていた。
しかし、考えが甘かった。
それほどトリシュの決意は固く、闇は深まっていた。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大