【アニメ】蒼天の拳REGENESIS 第2期14話「義兄への憧れ」感想(ネタバレ)<ピンクの指!>



注意:ネタバレです

soutennoken
蒼天の拳REGENESIS公式twitterから引用
Copyright(C)NORTH STARS PICTURES, INC. All Rights Reserved.

レビュー

飛んだ濡れ衣。拳志郎と流飛燕は朋友。そのことを流緋鶴は知らない。まっすぐな性格に違いない。田と河に拳志郎が飛燕を殺したと焚きつけられて簡単に騙されてしまった。二人を見れば胡散臭い事に気付きそうなものであるが、義兄である飛燕を殺された悲しみと怒りで正常な判断が出来なくなってしまってる。最初は拳志郎も正体不明の敵を叩きのめす気でいたようであるが飛燕の身内と分かって思いとどまった。無抵抗で緋鶴の手刀を受ける拳志郎。傷を負ったものの致命傷になりえなかったところはさすが。無抵抗の拳志郎を見て、やっと冷静になる事が出来た緋鶴。誤解は解けるのかな?

あれから4年も経っていたとは、ビックリ。道理で子英が成長してるはず。エリカは、あんまり変わっていないようだが何故なのか?この時期の女の子は4年もあれば、だいぶ変わるはず。成長が遅いのは、エリカの能力と何か関係があるのかな?ヤサカも4年で子供達に慕われる優しいおじさんになってる。口では、手厳しい事を言ってるけど満更でもない様子。子供達もそれが分かってるみたい。

コールは、シチュエーションを大事にする性格らしい。作戦実行の時にもクラシック音楽を欠かさない。BGMで気持ちを高揚させてるのか?確かに音楽は気持ちをワクワクさせて実力以上の力を出す作用がある。人体実験をしているコール。そんな理論に基づいてやってるのかもしれない。でも、普通ならあり得ない。作戦遂行に大音量のクラシック音楽。これから攻撃しますと宣伝しているようなもの。普通なら待ち伏せを喰らって全滅。案の定、拳志郎たちにもバレバレ。勝利だけを考えたら敵に悟られてはいけない。でも、コールにしたらそんな事はどうでもいいのかもしれない。敵に接近を悟られても勝利する自信があるから。

コールが人体実験で作り出した最強の兵士。動きが昔あったゲームーのインベーダーみたい。ガニ股で左右に小刻みに動き回ってる。なんで、こんな動きをするのか?人体実験の副作用かもしれない。身体能力が常人の数倍になっている。拳志郎たち拳法家からしたら単調な動きなのでそれほど手こずる事はなさそう。厄介なのが倒しても倒してもゾンビのように立ち上がってくる。いくら拳志郎が超人的な強さを持っていても体力の限界がある。もっと厄介なのが痛みを感じなくなってること。傷を負っても骨が折れても、お構いなしで向かってくる。兵器としての兵士。壊れてしまっても交換すればいいとコールは考えてる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

record

最強兵士は自分の意志で戦ってるわけではない。戦うマシーンとしてコールに操られている。まさに生き地獄。死にたいと思っても自ら命を絶つことも出来ない。骨が折れても体がちぎれても戦い続けるしかない。心の底から絞りだした「死なせてくれ」なんの罪もない人達がさらわれて改造された事に拳志郎も気付いた。敵とはいえ、そんな人達と戦うわけにはいかない。「北斗有情拳」相手に痛みを感じさせずに死に至らせる拳。トキが得意としてた技。拳志郎の時代にも存在していた。拳志郎のせめてもの情け。不幸を背負ってしまった人に苦しまないように引導を渡した。

緋鶴も何が何やら混乱している。飛燕の仇と思っていた男が、まさかの朋友。それだけでも混乱するのに、拳志郎たちとオランダ軍の戦闘に巻き込まれてしまった。拳志郎は緋鶴の技量では危険と判断した。極十字拳の使い手としては、まだまだ未熟。手刀の一撃で拳志郎に致命傷を与えることも出来なかった。飛燕なら致命傷を与えていたはず。実力差は歴然。最強兵士相手では実力不足。

拳志郎とヤサカの服は、どんな素材で作られているのか?敵の攻撃がかすっただけで、服が塵になってしまってる。ムキムキの上半身が剥き出し。見せたいのか?見せたいんですね。だから、そんなカラクリのある服を着てるんですね。そんなに見せたいなら、いっそのこと上半身裸で過ごす方がいいんじゃないですか?最強兵士も上半身裸。裸祭り状態。

やっぱり、そうですか。コールも天斗聖陰拳の使い手。ナハシュの民の息のかかった奴らには漏れなく天斗聖陰拳がついて来る。どんな技を使ってくるのか?両手の人差し指がピンク色に光ってる。これはこれで大丈夫なの?ピンクに光る人差し指は、アカンような気がするが。この指をさらった人の頭に刺して最強兵士を作ってた。良からぬ気が指先から放出されているのか?なんの罪もない一般人をさらって来て実験材料にしていたコール。さっきの兵士の絞り出した言葉を聞いて拳志郎の怒りは沸点に達してるはず。まだまだ謎が多い天斗聖陰拳。コールは、どんな技を繰り出してくるのか。最強の北斗神拳が負けるわけはないと思うが、油断は禁物。いったい、どんな戦いになるのか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)