クジラの子らは砂上に歌う 第11話 夢の話だ レビュー シコンとシコク説得力ゼロ




注意:ネタバレです


クジラの子らは砂上に歌う 公式twitterから引用
© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)
「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

レビュー

オルカは、クズやったね。

リコスのお兄ちゃんやから、いい奴かなと思ってたのに、クズやった。

全部アラフネのせいにしよった。

カッコええ上司やったら

「全部自分の責任です」

て言う所やん。

「全部こいつの責任です」

て言いよった。

ビックリやね。

死刑とか言われたから、焦って言うてしまったんかな。

しかし、法廷で被告人が銃を持ち込む事が出来るって、どうなん。

裁判官みたいなジジイたちが、撃ち殺されたりせえへんのかな。

普通は被告人になった時点で、武器なんかは取り上げるやろ。

帝国の人達は、危機管理という言葉を知らんの

そんな奴ばっかりやから、戦闘が素人の泥クジラと戦争して負けるんよ。

オルカは撃ち殺されるところやったね。

よく分からんかったけど、指吹っ飛んでたんと違うかな。

指吹っ飛んでるのに冷静に演説を続けるとは、やっぱりオルカはいかれてるわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

泥クジラは舵を失って、同じところをグルグル回ってたんやね。

93年間って裁判所のジジイが言うてた。

ほっといたら、永遠に回ってたんやね。

ヌースがある限り動き続けるもんね。

ファレナのヌースは命を奪ってたんや。

だから、泥クジラの印は短命やったんやね。

極端な話、泥クジラを降りれば、サイミヤの力を失って短命から解放されるのかな。

長老たちは知ってたんやね。

知ってたんやったら、何らかの解決策を考えたらよかったのに。

自分らは無印やから関係ないと思って、ほったらかしてたんかな。

ほんまに泥クジラの長老会だけは無能で使えん老害やわ。

三種類の人間が存在するってオルカが言ってた

印と無印とデモナス。

その中でもデモナスは最強の戦士でレアなんや

オウニがデモナス確定みたいやけど。

この三種類に分かれる基準て何やろ。

その辺がハッキリせえへんね。

オウニはフラっと泥クジラに現れて、素性も分かれへんて言うてた。

最強の戦士やのに、どこからどうやって来たのか分かれへん。

その辺はヌースが関係してるのかな。

ヌースから直接生み出されたとか。

本人もデモナスである事を知らんかったみたい

他にもデモナスって、いてるはずやけどオウニ以外は登場してないね。

シコンとシコクの双子の兄弟。

いきなり、演説始めたけど説得力なさすぎやん

戦争してる時に全く活躍してなかったやん。

言うてる事は、その通りやと思うよ。

長老会が無能やとか、無印は隠れてて印に戦わしてる。

間違ってないと思う。

でも、誰やねんて思ってるのが大多数やと思う

今まで全く活躍してないやん。

活躍どころか出番もほとんどなかったやん。

いきなり、鳥の羽で作った気持ち悪い旗振られても、何の説得力もないよ。

オウニが止めに入るのも分かるわ。

お前ら何の活躍もしてないやんて思ってるわ。

命がけで敵の船に潜入して、勝利を収めたオウニに何を偉そうに言うてるんやろ。

この双子が演説を始める意味が全く分からん。

この二人は自分たちは神に選ばれたとか妄想を抱いてるのか?

お遊戯とはシュアンもうまい事言うわ。

みんなで手をつないで踊って歌わんと、舵を取る事が出来ひんの?

歌って踊ってコカロをその気にさせんとアカンのかな。

なんか面倒くさい船やね。

どこへ向かうんやろ。

ロハリトの国へ向かうんかな。

国の人達は受け入れてくれるんかな。

若者が多すぎるし短命やから伝染病を疑ってたみたい。

リコスの説明でロハリト自身は納得したみたい

でも、スディラシア連合王国の人達が信じてくれるかは分からへん。

泥クジラは、どこへ向かうんやろ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする