【海外ドラマ】アンブレラ・アカデミー【NETFLIX】第1話「大富豪の死」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

umbrellaacademy
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2019Netflix.inc

レビュー

同じ日に生まれた43人の赤ん坊。突然、妊娠した母親たち。こんな事が起こっていいのか?母親たちにしたらショックだったに違いない。突然、体に異変が生じて訳が分からない。彼女たちの彼氏や夫たちにしてもパニックになったに違いない。男性とそんな経験をした事ない女性もいたかもしれない。神の悪戯なのか?悪魔の気まぐれなのか?大富豪のハーグリーブスは、その事を予見していたかのように子供たちを集め始めた。結果的に集まった7人の子供たちを養子にしてアンブレラ・アカデミーを創設。でも、それ以外の36人の子供たちはどうなった。生きていて現に存在しているなら能力を持っているかもしれない。今後、敵として立ちはだかって来るのか?それとも味方に加わるのか?

ヒーローごっこの延長。マスコミが集まる銀行強盗の現場でセンセーショナルなデビュー。これほど効果的な宣伝は無い。テレビを通して多くの人達がアンブレラ・アカデミーの存在を知る事になる。チンパンジーが喋っている。普通の人間のように喋っている。特に驚くことも無く当然のような皆の反応。チンパンジーのポゴが何故人間のような振る舞いをするのかは現段階では謎のまま。年寄のハーグリーブスに比べて母親が若すぎる。何年も経っているはずなのに見た目が変わっていない。なんでなのか、ポーっとしている。心の病を抱えているのかと勘違いしてしまった。人間ではなかったのね。これはロボットなのか?アンドロイドなのか?ハーグリーブスが作った機械仕掛けの妻なのかもしれない。人間の女性には興味が無かったのか?金が有り余るほどの大富豪。言い寄ってくる女性は山ほどいたに違いない。

音楽がいけてる。ワクワクしてくる。要所要所での音楽の使い方がナイス。まるでミュージックビデオのような展開。皆が踊るダンスもそれぞれ個性があってナイスな感じ。原作はロックバンド「マイ・ケミカル・ロマンス」のボーカルをしていたジェラルド・ウェイ。その関係なのか音楽に力を入れている印象。兄弟たちは疎遠になっていたみたい。父の死をきっかけに久しぶりの再会。久しぶりに再会したのにいがみ合い。こんな機会が無ければ再び会うことも無かったのかもしれない。父の死に疑いを持つ1号ルーサー(トム・ホッパー)。筋肉だるまの怪力男。見た目のイメージと違って意外と繊細な心を持っている。父が一度も外した事が無い眼鏡。それが無くなっている事を疑っている。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

girl

その秘密を知る2号ディエゴ(デビッド・カスタニーダ)。ナイフ投げの達人で唯一ヒーロー稼業を続けている。眼鏡を持っていたのに、その事をルーサーには言わなかった。もしかしたら彼がハーグリーブスを殺したのか?でも、正義のために人を助けてヒーロー稼業を続けているのに父を殺すなんて言うのは考えられない。3号のアリソン(エミー・レイヴァー・ランプマン )は人気女優で活躍中。人を操る能力を持っているが自ら封印している。彼女に命令されたら拒否権は無し。ぶっ飛んでるジャンキー。4号のクラウス(ロバート・シーハン)。偽ジョニー・デップ。ジャック・スパロウに見えてくる。薬漬けのジャンキー。スカートはいてハイテンション。どんな能力を持っているのかと思えば、キャラとは正反対のダークな能力。死者と話す事が出来るみたい。でも、自由自在にとはいかないみたい。死んだハーグリーブスを呼んでみたが返答は無し。

子供の姿で中身は58歳のおっさん。このタイミングで失踪中の5号(エイダン・ギャラガー)の帰還。なんで名前がないのだろう?5号としか呼びようがない。名前を付ける前に行方不明になったのか?テレポーテーション能力を持っている。自由自在に瞬間移動。場所だけにとどまらず。時間まで飛び越えた。行った先で人類は滅亡していた衝撃の事実。それをどうにかするために戻って来たのが目的。まだ先なのかと思ったら8日先とは急すぎる。人類滅亡が分かっているのなら、もっと前に戻って来て欲しかった。そうは出来ない事情があったに違いない。ハーグリーブスが死んで兄弟が集まったタイミングで戻って来た事に意味があるに違いない。7人いるはずなのに何回数えても6人しかいない。数え間違いなのか?ウォーリーを捜せみたいに、どこかへ溶け込んでいるのか?何回捜してもいないはず。もう、故人になっていた。銅像まで建てられている6号。銀号強盗撃退の時には大活躍。得体のしれないモンスターにでも変身するのか?強盗をバラバラにして血まみれ状態。どんな姿になっていたのかは、すりガラスの向こうなので確認できず。

7号バーニャ(エレン・ペイジ)。どんな凄い能力が隠されているのかと思ったら肩透かし。何の能力もない普通の女の子。能力が無いから作戦には参加せず。いつもハーグリーブスと高みの見物。高みの見物ばかりしていたから客観的に兄弟たちの超能力を分析する事が出来た。その成果を本にした。ハーグリーブス家の赤裸々な日常。家族のプライベートの切り売り。承諾も無しに出版したのかもしれない。兄弟たちから後ろ指。肩身の狭い境遇。5号を追って来た物騒な奴ら。5号は予測していた。奴らは何者なのか?5号の腕に埋め込まれた発信機も謎。スタイリッシュな展開。癖になりそうな感じ。モタモタしている暇はない。タイムリミットは8日。衝撃の事実を5号に告げられたバーニャ。よりによって能力の無い普通の女の子。それも5号の計算通りなのかもしれない。バーニャの頭の中はパニック状態。5号は、どんな意図があって世界の終わりをバーニャに告げたのか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)