ARROW/アロー シーズン4 第5話 コンスタンティン レビュー 映画と違うね




注意:ネタバレです

あらすじ

ローレルのもとを逃げ出したサラ。

街で人を襲っていた。

すでに何人かが犠牲になっている。

行方を追うローレル。

街で女が人を襲っているとの情報でチームアローが出動する。

暴れている女の姿を見てオリバーは困惑する。

死んだはずのサラが目の前にいた。

逃げるサラ。

ローレルはサラを蘇らせたことを告白する。

襲われた女性を調べるオリバー。

サラはテアと似た女性を襲っていた。

その頃、ローレルの部屋にいたテアがサラに襲われる。

なんとか、逃げ切ったテア。

負傷し病院に運ばれる。

殺しの衝動について話すテア。

ラーズ・アル・グールに殺され蘇ったテア。

彼を殺したいという衝動に襲われるが彼はこの世にいない。

だから、殺しの衝動がなくなる事はない。

サラは自分を殺したテアに殺しの衝動を感じていたのだ。

政府のサーバーに侵入することをダミアンに指示されたランス警部。

オリバーに相談する。

ディグルと政府の施設に侵入しサーバーに機器を接続する。

軍人のデーターが消去されていく。

その中に弟アンディのデータがある事を見付けたディグル。

消去を止めようとしたが時すでに遅かった。

怪しまれないようにダミアンに報告するランス警部。

アンディの事を聞くとダミアンの口から衝撃的な事実が帰って来た。

テアの入院する病院に襲撃に来たサラを捕えたオリバー。

昔、リアン・ユーで知り合った魔術を使う男、コンスタンティンに相談する。


ワーナー海外ドラマ公式サイトから引用
© 2016 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved.

サラを見て魂がなく体だけの存在になっていると説明するコンスタンティン。

魂を戻す儀式を試みる。

あの世に向かったコンスタンティン、オリバー、ローレルの三人。

泉に捕らえられているサラの魂を見付ける。

魂を取られまいと抵抗するあの世の住人。

彼らを倒して魂を取り戻した。

戻って来た三人。

魂を取り戻したサラが目覚める。

ランス警部、ローレル、サラの三人が抱き合う

実験中に爆発に巻き込まれたレイ・パーマー。

それ以降、フェリシティのスマートフォンに謎の通信が入っていた。

それを解読するカーティス。

そこには、「僕は生きている。ピンチだ!」と謎の言葉が残されていた。

感想

同じDCコミックのコンスタンティンが登場した

リアン・ユーで知り合ってた。

映画のコンスタンティンはキアヌ・リーヴスが黒いスーツを着て演じてた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

それと比べると、ずいぶんイメージが違う。

でも、こっちの方が原作に近いのかな?

呪文を唱える時に白目になってる。

気持ち悪い!

それはアドリブなのか演出なのか?

白目になるにしても、もう少しカッコええ白目のなり方はなかったのか?

サラは体だけが蘇って魂は置いて行かれてた。

だから本能だけで動いていた。

見た目はサラ。

でも、中身は空っぽ。

だから記憶も感情も持っていなかった。

コンスタンティ、凄いね。

ダミアン・ダークも救う方法はないと言ってたのにサラを見ただけで見抜いてしまった。

ダミアン・ダークは方法を知ってたけど、あえて言わなかっただけなのかな?

クジャクの羽は背中が痒かったから掻くために必要だったみたい。

魔術とは関係ない。

それなら誰かに掻いてもらうとか、孫の手を頼むとかあるはず。

あえてクジャクの羽を頼んだのは、彼なりのジョーク?

そうだとしたら全然面白くない。

ジョークのセンスは最悪やね。

ディグルの弟、アンディの死の真相が判明した

アンディは、清廉潔白と信じてたディグル。

見事に裏切られた。

アンディは悪い商売に手を出してH.I.V.Eの商売敵になってしまってために消されてしまった。

これが真相。

結局のところは自業自得。

真っ当にやっていれば殺されることはなかった

ディグルが可哀そう。

弟の事を信じて、必死で真相を究明していたディグル。

信じていた弟は悪事に手を染めて商売敵に殺された。

これが真実。

知らなかった方が良かったのかも。

彼にとっては残酷な結果になってしまった。

レイが生きてる?

実験中に爆発に巻き込まれていた。

普通に考えたら死んでいる。

でも遺体は、発見されていない。

爆発の間際にフェリシティに送られた謎のメッセージ。

それを解読したら「僕は生きている」と驚愕の事実が判明した。

嬉しい事実。

でも、ピンチみたい。

どうなってる?

喜んだ後に謎が出て来た。

どこでどうなってる?

助けるにしても手がかりがない。

喜びの後に謎が出て来た。

これは頭が痛いね。

逃げ出したサラが人を殺しまくってる。

ローレルとテアの責任は重いよ。

サラを復活させなければ、こんな事にはならなかった。

すでに何人かが殺されてる。

ラザラス・ピットで蘇ったら自分を殺した人を殺そうとする。

テアの殺しの衝動もラーズ・アル・グールに向けられていた。

でも、彼は死んでるから衝動はおさまらない。

サラの場合はテアが止めを刺している。

テアの命を奪えばおとなしくなるはず。

でも、そんな事を容認することはできない。

テアを殺すまで人を殺し続ける。

こんな事なら復活させなければよかった。

コンスタンティンのおかげでサラが元に戻った

家族三人が抱き合った。

一歩間違えたら大惨事。

人を蘇らせるときは慎重に。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする