【海外ドラマ】ヴァン・ヘルシング シーズン5【NETFLIX】第8話レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

vanhelsing
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2021Netflix.i

第8話:「脅威は地下に潜む」レビュー

坑道に逃げ込むなんて自殺行為。ヘリが去ったら、さっさと他に移動しないとアカンやん。出口があったからいいようなもんやけど、行き止まりになって追い詰められたら一巻の終わりやん。それに発電機を動かして電気をつけるまでは真っ暗闇。ヴァンパイアの団体でも潜んでたら弾もないし太刀打ちできずにやられてるところ。おまけに坑道で銃を乱射するなんてアホすぎる。「落盤」っていう言葉を知らんの?坑道には常に落盤の危険が伴う。昔から坑道では落盤事故でたくさんの人が亡くなってる。銃を乱射して振動を与えるなんて自殺行為。いくら入口に地図があって出口があると分かっていても、途中で落盤が起こっていて先に進めない可能性も考えられる。そんな事は考えなかったのかな?取りあえずはヘリが去ってから地上部隊が来るまでに少しの時間はあるはず。その間に外へ出て安全な他の場所を捜すべきだったのかもしれない。まあ、結果オーライでよかったけど。それにしても、なんで追っ手が来なかった?すっかり忘れてた。アクセルたちも忘れてたやろ?いろいろありすぎて、なんで坑道に入ったのかも忘れてそう。なんやこれ?追っ手の存在がなかったことになってしまってる。普通は地上部隊を投入して追ってくるやろ。なんか詰めが甘すぎるわ。

もう、何を考えてるのやら。こんな真っ暗なに坑道に女の子がひとり。どう考えても怪しすぎる。なんで助けようとするのか。助けを求めてるような感じもないやん。ありがた迷惑やん。ほっといたらええやん。なんでわざわざ危険なことをするかね。闇の者を倒すという使命があるのに、訳のわからん女の子を助けようとするのはリスクがありすぎ。いままでこんなところで生きてたんやから、そらなりのサバイバル能力はあるはず。それにフェラルのお父さんが何とか面倒も見てるみたいやから大丈夫やん。こんなところで命を落としてしまったら大事な使命を果たす事もできなくなるのに。めちゃくちゃ人がいいのかアホなのか?多分、バイオレットもジャックも純粋なんやね。女の子を助けたい一心で何も考えずに追いかけたんやね。間違ってもアホではないと思う。そう思いたい。結果的にフェラルのお父さんを人間に戻すことができてよかった。途中危ない場面もあったけど結果オーライやね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大