ヴォルトロン シーズン1 第2話 合体の条件 レビュー 合体ボタン付けて




注意:ネタバレです

ガルラの攻撃で危機一髪、ヴォルトロンに合体した五人は再度合体を試みるがうまくいかない。アルーラ姫は五人の心が一つになっていない事が原因であると五人に特訓を課す。なかなか合体できない五人であったが、特訓を重ねて行った末、ついに合体に成功するのであった。

合体するためのボタンとか付いてないんや。

心を一つにするって抽象的で難しいね。

こんな不確かなシステムに命を預けるって怖い

そもそも、どんなシステムになってるんやろ?

ロボットやから機械のはずやけど操縦者をライオンが自分で選んだりする。

それぞれのライオンが意志を持ってるようやね

そしたら、人間が操縦せんでも勝手に戦ったらええのに。

でも、そんなん言うたら身も蓋もないわ。

物語として成り立たへん。

延々と機械だけが戦う所を見せられても何にもおもしろないわ。

人間としてのいろんな思いや葛藤があるから物語としての面白みがでてくる。

もう、いろいろ試さなしゃあないね。

隊列を組んでみる。

ず~っと、隊列組んで進んでも何も起これへん

お互いにぶつかってみる。

痛いだけで何も起これへん。

組体操みたいに組んでみる。

ハンクは頭やってみたかってんや。

そら、足は嫌やね。

地味やもん。

子供の時に超合金とかで遊んだ時も誰が頭をやるかでジャンケンしたわ。

やっぱり、足は一番人気なかった。

ジャンケン一番負けた子が足やってたわ。

ハンクの気持ち分かるわ~。

いろんな事やったけど合体できひんね。

アルーラ姫も厳しいね。

今度は城のシステムで攻撃しまくってるやん。

極限状態になったら合体できるっていう理論や

その前に全員ボロボロになりそうやけど。

この位厳しさがないと一国の姫なんて務まらんのやろね。

形と違う。

精神論になってくるんや。

「心を一つにする。」

ますます、分りにくくなってる。

言葉は簡単やけど、これってメチャクチャ難しいと思うで。

アルーラ姫とコランが考えたのが、ご飯を食べる時に隣同士の手を引っ付けてしまって協力してご飯を食べる。

こんなんで、心が一つになって合体できるようになるの?

ご飯も、なんか緑色の塊やん。

どう見ても、おいしそうには見えへんわ。

結局、みんなご飯食べられへんようになってグチャグチャになってるやん。

でも、なんかみんなが笑って打ち解けていい雰囲気になってるね。

これで、合体成功。

ビックリやね。

そんな単純な事で合体できるようになるんや。

でも次出来るか分からんもんね。

やっぱり、ボタンとかで合体できるようにしてくれた方が安心なんやけどね。

あきませんか?

ガルラも、ヴォルトロンに対抗するためにロボットを作ったんやね。

なんか不気味なロボットやね。

このロボットを作ったのが魔女みたいな宇宙人。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

魔術とかで作るんかな?

どうみても、科学担当には見えへんけど。

この魔女も宇宙人やけど魔女やったら女やから、アルーラ姫に続いて二人目の女メインキャラやね。

敵やし年取ってそうやけど。

マドンナ的な女メインキャラは、いつになったら出てくるんかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする