【海外ドラマ】Zネーション シーズン5第11話 ゾンビのハッカーって凄いやん




注意:ネタバレレビュー「第11話 ハッカー」

znation
ワーナー海外ドラマ公式サイトから引用
© 2018 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved.

製作総指揮:カール:シェイファー
出演:ケリータ・スミス(ロバータ・ウォレン)
   キース・アラン(マーフィ)
   アナスタシア・バラノバ(アディ・カーヴァー)
   ナット・ザン(10K)
   ラッセル・ホジキンソン(ドク)
   DJ・クオールズ(サイモン)
   ラモナ・ヤン(カヤ)
   ナタリー・ジョンジャローエンラープ(レッド)
   ケイティ・オブライアン(ジョージ)

ハッカー

ハッカーが存在するという事はインターネットも存在するということ。
電気も供給されているということになる。
こんな世の中になっても電力が供給されているって、どういうこと?
アメリカって、そんなに原発が普及しているということ?
そうでなければ説明がつかない。
ゾンビだらけになったら発電所の運営なんか無理。
原発ならトラブルが起こらなければ永久に動き続ける。
ハッカーたちが持っているドローン欲しい。
ゲーム感覚でゾンビを倒していく。
これ以上、リアルなゲーム存在する?
これって、もっと量産したらいいのに。
楽しみながらゾンビを減らす事ができるよ。
子供なんかにやらしたら、意外とうまくてゾンビをバンバン退治してくれるかもしれへんよ。
トーカーのハッカーって凄いよね。
食べる事も忘れてパソコンに熱中して気づいたら死んでたっていうパターンかな?
なんか知らん間にトーカーになってた。
でも、これで永遠にパソコンできるからいいやん。
本人はそんな感じに思ってるのかな?

エステス

やり方が汚いね。
子供のトーカーを利用するとは汚すぎる。
もう、黒幕確定やん。
トップの座を守り続けたいだけ。
選挙なんかやられたら、選ばれた人たちに取って代わられる。
トップになってチヤホヤされたら味を占めてしまった口やね。
リチウムの件もエステスがからんでたし。
そんなに、コソコソと裏工作するぐらいなら、皆に感謝されるリーダーを目指せばいいのに。
そっちの方が労力いらんような気がするけど、賢い人は分からんのやろうね。

レッドの友達

どうしようもないね。
トーカーに与えるビスケットもない。
レッドの友達もビスケットが切れて暴れ出してる。
どうにかして欲しいとサンメイの研究室に連れて来たけど、どうしようもないよ。
ビスケット自体がなければ拘束するしか手はない。
肝心のビスケット自体の原料も解明されてないからやりようはないね。
マーフィの血清があるけど危険すぎる。
サンメイが言ってるように不純物が多すぎて何が起きるか予測できない。
そんなものを使って取り返しのつかない事になったらどうするの?
10kは運が良くて助かったから良かったけど、次もうまくいくかどうかは分かれへん。
予想通りやっぱりあかんかった。
友達やから助けたい気持ちはわかる。
でも、優秀なサンメイでも手段がなければどうしようもない。
できることは慈悲を与えるだけ。
切ないけど、どうしようもないよ。

カヤ

意外と勇敢なんや。
どこかの国の工作員並みに仕えるやん。
普通はびびってなかなかできひんよ。
殺されるかもしれないのに、悪の黒幕のエステスの部屋に忍び込むなんて。
当然、仲間たちの後ろ盾があるからできることやけど。
普通は、勘弁してよと丁重に断るわ。
ハッカーたち、大丈夫か?
抜け目のないエステスが侵入者対策をしてないとでも思ってたん?
もし、そうなら抜けすぎ。
それを想定してセキュリティを突破せなあかんやん。
おかげでカヤの身に危険が迫ってる。
銃を持った警備の奴らが迫ってきてる。
もし、みつかったら何をされるかわかれへん。
抵抗なんかしようもんなら撃ち殺されるかもしれへん。
サイモンは気が気でないよね。
絶対にカヤを行かしたことを後悔してるわ。
見てられへんね。
目の前の画面で刻々と自分の愛する人に危険が迫っていく。
口から心臓が飛び出しそうになるわ。
なんかカヤの方が落ち着いてるよ。
度胸があるのか?
危険な状況に置かれてることを理解してないのか?
なんか、怪しいファイルがみつかったね。
なに、これ?
最後の慈悲って、どういう意味?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)



スポンサーリンク
レクタングル(大)