海外ドラマ オルタード・カーボン(NETFLIX)シーズン1第6話「THE MAN WITH MY FACE」見所



注意:ネタバレです


netflix公式サイトから引用/©1997-2018Netflix.inc

レビュー

クリスティン・オルテガ

オルテガ、物凄い出血やったけど、何とか助かったんや。

タケシが迅速に病院に運んだのが大きいね。

しかし、未来は何をするにも金がものを言うんやね。

今でも、そうやけど、さらにひどくなってる感じがするわ。

病院も金なんや。

どんなに瀕死の重傷でも、金が無ければ後回しにされる。

かすり傷でも、金持ちが先に診てもらえるんや

タケシが一緒でよかったね。

バンクロフトのカードを持ってるから、残高は無制限。

受付のおばちゃんも、コロッと態度が変わった

タケシのおかげで、最高の治療が受けれる。

厳密にいえば、バンクロフトのおかげやけど

オルテガが知ったら、複雑な気持ちになると思うわ。

やっぱり右腕はアカンのやね。

でも、最高の義手を付ける事が出来た。

何かゲームみたいやね。

ゲームの中でパーツを選ぶような感じで、義手を選んだ。

義手と言うよりは、サイボーグやん。

暴れん坊のオルテガにとっては、この義手を付けてもらって、良かったんと違うかな。

見た目は普通の腕と何ら変わりないのに、物凄いパワーやん。

金属製のベッド柵を握って曲げてしまってるし、タナカ警部の汚職に腹立てて、片手で投げ飛ばしてる。

アブードの事は、ショックやろうね。

父親代わりのような存在やったから、ショックを受けるのも当然やわ。

それにしても、オルテガのお母さんは、ええパンチしてるよな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ヴァーノン・エリオット

エリオット、それはアカンわ。

ポーに、リジーの治療は任せるっていう約束やったやん。

治療の途中やから、リジーに会うのは絶対アカンって、言われてたやんか。

エリオットが会う事で、逆効果になるって言うてたんを、忘れてしまったん?

せっかく、リジーがポーに心を開き始めてた。

殴らせるのも治療の一環やと、説明してたのに

全部、ぶち壊してしまった。

専門家の言う事は、聞くべきやで。

素人が、あれやこれやと口を出したら、ろくな結果になれへんよ。

ポーが精神外科治療の資格を持ってるのを、知らんかったんかな?

それとも、ポーがAIやから見下してる。

エリオットの姿を見て、リジーが激怒してる。

リジーがヴァーチャルに閉じこもってしまったのは、どうやらエリオット自身に原因があるみたい。

ポーは、この事を見抜いてたんかもしれへんね

だから、治療が完全に終わるまで、リジーに会ったらアカンって、エリオットに釘を刺してたんやね。

エリオット、最低やね。

リジーの治療を頼んでおいて、自分が想像してたのと違うからと言って、逆切れしてる。

さすがのポーも切れたね。

ホテルの備品は体の一部。

それを壊されて、黙ってる訳にはいかへん。

切れたポー、怖いよ~。

天井から銃が出て来て、エリオットをロックをンしてる。

これって、病院からオルテガが重体と連絡が入らんかったら、どうなってたんやろ?

ローレンス・バンクロフト

アイザックは、シロやったね。

バンクロフトの事が嫌いなんやと思ってたら、逆やった。

父親の事を尊敬してたんやね。

だから、家で父親の映像ばっかり観てた。

尊敬してる父親に自分を認めて欲しかったんや

偉大な父親みたいになりたかったんや。

だから、バンクロフトのクローンまで作った。

そのクローンに入って大阪に行き、父親と同じように出来ると、見せたかったんやね。

可愛い息子やんか。

でも、バンクロフトは弱い息子が気に入らんみたい。

消去するとか物騒な事言うてる。

これほど、バンクロフトの事を尊敬してる息子が、父親を殺すはずがない。

また、そんな度胸もないと思う。

タケシは、昔の自分と重ね合わせてるね。

父親を殺すのは、深い絶望と激しい怒りを抱いてる人間やと言ってる。

アイザックには、その二つともないもんね。

でも、タケシがこれを言うって事は、過去に自分の父親を殺してるって言う事なんかな?

母親が虐待されてたみたい。

父親の声が聞こえたら、妹と一緒にあわててクローゼットに隠れてた。

よっぽど、父親が怖かったみたい。

そのうち、恐怖が激しい怒りに変わって、殺してしまったんかな?

バンクロフト、怖かったわ~。

アイザックを殴るんかと思った。

自分のクローンを滅多打ち。

自分と瓜二つのクローンを滅多打ちなんて、普通の神経では出来ひんよ。

残酷な事を数多く見て来たタケシが、顔をしかめてるよ。

「報告、ご苦労」

って血まみれの手と握手したくないわ。

でも、雇い主やから、そんな訳にはいかへんもんね。

レイリーン・カワハラ

最悪やね。

ディミトリが、前のタケシのスリーヴに入った

自分と戦う気分ってどんなんやろ?

オルテガの右腕が義手になってて良かったね。

これがなかったら、オルテガも闘技場のモンスターにやられてたよ。

このモンスターは、何なんやろ?

人工的に遺伝子操作とかで造られたの?

怖すぎるよね。

目の前の者をバラバラにしてやると言う感情しか、感じられへん。

こんな二体のモンスターにタケシとオルテガは、よく勝てた。

やっぱり、オルテガの義手の役割が大きいわ。

セコイ事考えずに、一番いい奴にしといて良かったね。

ディミトリを倒したのはいいけど、ナイフの毒で二人とも意識朦朧。

どうなる事やらと、ドキドキしたわ。

刀を持った戦士が乱入。

敵をバッサバッサと切っていく場面が爽快

カッコよすぎるわ。

凄い刀さばきやね。

相当の達人。

でも、心当たりがない。

タケシの仲間と言っても、エリオットぐらいしかいてないけど、エリオットとはシルエットが違う。

刀なんか使ってなかったし。

ポーはホテルから出る事が出来ひん。

一体、誰なん?

レイリーン!

タケシの妹やん。

生き別れてたみたいやけど、生きてたんや。

突然、助けに来たけど、どんな経緯があったんやろ?

助かってよかったけど、訳が分かれへん。

でも、これって本当に助かったんかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする