アロー/ARROW(ワーナー海外ドラマ)シーズン4第12話「ロータス」見所<父娘の正体>



注意:ネタバレです


ワーナー海外ドラマ公式サイトから引用
© 2018 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved.

レビュー

テア殺しの呪縛

テア、やばいね。

弱って来てる。

長らく人の命を奪ってなかったから、症状が出て来た。

ダミアン・ダークに触られて、殺しの渇望が消えてたけど、その効果も切れて来たんやね。

やっぱり、殺し続けないとアカンのかな?

父親のマルコム・マーリンも心配して、テアの部屋にやって来てるね。

ラーズ・アル・グールは、そんなに暇なの?

しょっちゅう、テアの様子を見に来てるみたいやけど、ラーズとしての仕事は大丈夫なん。

小児性愛者の命やったら、奪うのもありやと思うけど、テアはそれすら拒んでるよ。

マルコムの話では、殺した相手の命を吸収し続けないと、生きていけない。

サラの場合は、コンスタンティンが魂を解放したから、殺しの呪縛から解放された。

ナイッサが、日本で手に入れたロータスなら、テアを助ける事が出来るみたい。

でも、また問題発生やね。

ロータスを渡す代わりに、マルコム・マーリンを殺す事を、交換条件に提示して来た。

オリバー、どうするんかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ロイ・ハーパー戻る

ロイ・ハーパーが戻って来た。

久しぶりの登場やね。

スターシティを出て、別人になって、平穏に暮らしてるはずやと思ってた。

なんで、泥棒なんかしてるんやろ?

チームアローが追いかけてるのに、知らん顔して逃げて行った。

おかしいと思ったら、操られてたんやね。

右目に装置を仕込まれてた。

またまた、新たな敵の登場。

カルキュレーター。

計算機やね。

それだけ頭がいいと言う事なんや。

ネットを破壊して、スターシティを混乱に陥れようとしてる。

その爆弾の材料を、ロイに盗ませてたんやね。

オリバーの機転で、ロイを死んだと思わせて、基地に運び、無事に装置を外す事が出来た。

再会を喜んでる場合やないよね。

新たな敵、カルキュレータが、街を混乱させようと企んでる。

フェリシテことオーバーウォッチとのハッキング対決。

二人とも一歩も引けへんね。

ロイも久しぶりにテアに会う事が出来たけど、状態が良くないから心配そう。

何とかテアを一刻も早く、助けてあげたいね。

オリバーの告白

過去のオリバーは、タイアナに嘘をついてる事で苦しんでたんや。

タイアナの弟を殺した事を、コンクリンがやった事にしてた。

でも、タイアナを見るたびに、自責の念に駆られてたんやろうね。

メイが助けに来たのも幻覚やったんや。

朦朧としてる中での幻覚。

タイアナに全てを話す決心をした。

タイアナにしたら、ショックやろうね。

今まで自分を助けてくれたオリバーが、弟の仇やったとは。

怒りの持って行き場がないよね。

信じたくないはず。

オリバーの言ってる事を信じられへんと思うわ

カルキュレーターの正体

フェリシティが車椅子になって、会社にとってのイメージが悪くなると懸念されてるんやね。

それは分からんでもないけど、そうとは限らんと思うよ。

フェリシティは、歩く事は出来なくなったけど、優秀なのは変わらない。

どちらかと言うと、フェリシティの事を煙たいと思ってる役員連中が、彼女を失脚させようとしての口実にしか聞こえない。

それにしても、パワーセルは画期的な発明やね

これ一つで、ビルの電力を全部補えるって、エネルギー革命がおこるよ。

電気自動車は軽量化出来て、航続距離が飛躍的に伸びるし。

フェリシティの足が、どうのこうのと言う問題を超越してしまってるよ。

プレゼンでオリバーも駆けつけてくれた。

でも、その隣にいてる人物。

カルキュレーターや。

オリバーもフェリシティも、顔を見てないから気付いてないわ。

そう、思ってたらフェリシティが気付いた。

てっきり、何かカルキュレーターに繋がるものが、あったんかなと思ったわ。

でも、違うかった。

「パパ!」

フェリシティの父親が、カルキュレーター!

これはビックリ。

お互いにオーバーウォッチとカルキュレーターとは、知らん関係やね。

久しぶりの親子の再会やけど、正直に喜ばれへんよね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)