ベター・コール・ソウル【NETFLIX】シーズン4 第2話「息の根」感想(ネタバレ)



注意:ネタバレです

bettercallsoul
netflix公式サイトから引用/©1997-2018Netflix.inc

レビュー

やっぱり、サラマンカは昏睡状態から意識が回復してないんや

あの世とこの世の間をさまよってるんやね。

どんな感じなんやろ?

今まで悪事を働いて来た事を悔いる事なんかないよね。

目の前に、今まで命を奪って来た奴がズラッと並んでたりして

しかし、ガスは抜け目がないね。

医者なんかな?

医療の知識がある奴なんかな?

部下にサラマンカンの状態を探らせてるわ。

死なれてしまうのも都合が悪いんやね。

生かさず殺さずの状態を保っておきたいんや。

担当になった医者も気の毒やね。

サラマンカの双子の甥が無言のプレッシャーをかけてるよ。

こんないかつい双子の男が病室に無言で立ってたら怖すぎるよ

万が一、サラマンカが死んでしまったら即座に殺されてしまうかもしれへんもんね。

担当になった医者も治療するのも命懸けやね。

多分、病院の中でも押し付けられやすくて断る事の出来ない気の弱い医者なんやと思うわ。

ビクビクしながらサラマンカの状態を診てるもんね。

生きた心地がせえへんと思うわ。

頼むから死なんといてくれと心の中でメッチャ思ってるに違いないわ。

ガスのネットワークは凄いね。

ジョンズホプキンス大学の医者を呼んでしまった。

この医者はガスやサラマンカの事は知ってるのかな?

サラマンカの正体を知ってたら断ってると思うわ。

何て聞いてるんやろう?

もしかしたら、ガスが大学に行く資金を援助して医者になった人なんかな?

もし、そうならガスには恩があるから頼みを聞かんわけにはいけへんもんね。

微妙な空気やん。

昏睡状態のサラマンカに話しかけんとあかん。

甥の双子は話せへんのや。

ナチョたちに話しかけろと言うてる。

科学的な根拠はあるんかな?

でも、凄い大学の医者が言うんやから根拠があるんやろうね。

でも、反応がないと分かってる者に話しかけるのはしんどいと思うわ。

心の底からサラマンカに助かって欲しいと思ってるなら別やけど、ナチョの本心はサラマンカにはこのまま死んでしまって欲しいやもんね。

マイクは、マドリガル社を使って資金洗浄をしてるんやね。

裏の仕事で稼いだ金を真っ当なものにするため。

元々は自分の金やから仕事なんかする必要は無いはず。

それやのにマイクは真面目なんかな?

それとも、ガスと揉めた時のためにマドリガル社のセキュリティ顧問としての実績をつくっておくつもりなんかなん?

リディアにしたら、迷惑な話やね。

ほんまは関係ない部外者が社内をうろついて粗探しをしていく

指摘されたところは改善しないといけない。

予想外の費用もかかってしまう。

大目に見て目をつぶってる所もあるはず。

余計なお世話なんやけどマイクは全然言う事聞く気がないわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

security

リディアは、ガスに何とかしてもらおうと電話したけど全く相手にされてないね。

ガスにしたら、どうでもええ事なんや。

社員証を盗まれるぐらいやったら、渡してやれとまで言うてる

案外、マイクの事を信用してるんやね。

ジミーは、チャックが自殺した事をハワードに聞いてからテンション上がりまくりやね。

自分の計画通りにチャックを追い詰める事が出来たから?

それとも、チャックが事務所を追い出されたことが原因で、自分のせいではない事が分かったから?

ジミーが、どう考えてるのかが、いまいちよく分からん。

でも、遺品は一切いらないと言ってる所から、チャックには一切の未練がないのが分かるわ。

遺産の話し合いの場にジミーが行かんかったんも、もうチャックのことなんかどうでもよくなってたからかもしれへんね。

チャックがジミーの事を良く思ってない事を本人の口から聞いたのがショックやったのもあったんかもしれへん。

それをきっかけに、絵本を読んでくれた優しい兄の記憶は消えてしまったに違いないわ。

コビー機の会社の面接を受けて採用になったのに、なんであんな事を言うたんやろ?

社長たちも狐につままれたような顔をしてるわ。

そら、すぐに返事が欲しいと言われて採用と言った途端に逆切れされたら訳分からんやろうね

キムにも言うてたけど、なんかしっくりとけえへんのかな?

就職すると言う事をジミー自身が望んでないのかもしれへんね

ジミーは、コピー機の会社の事務所でみたコレクションをネットで検索してる。

値打ちのあるお宝みたいやね。

偶然なんかな?

それとも、お宝を探すのが目的やったんかな?

良からぬことが頭に浮かんできたんやね。

マイクに電話をして仕事の依頼をしてる。

マイクに電話した時点で裏の仕事やと言う事が丸わかりやん。

お宝を盗み出そうとでもしてるんかな?

そんな単純ではないよね。

なんか、アッと言うような計画を思い描いてるんかもしれへん

久しぶりに怖いガスが見れたわ。

ナチョがサラマンカにやった事は、ガスにバレバレやったんや

ガスには、誤魔化しなんか一切通用せんかったね。

ヤクの取引は、銃をちらつかせてナチョたちの思い通りになったかもしれへん。

絶対に、やばい状況になると思ったよ。

ナチョと相棒は、取引が思い通りにいってウキウキやったんかもしれへん。

観てるこっちは、ドキドキしてしまったわ。

絶対に、何事もなく帰れるとは思わんかった。

予想通りやった。

二人は拘束されてしまった。

やり方が怖すぎるよ。

ビニール袋をかぶせて窒息させるって、苦しすぎるやん。

銃でやった方が簡単やのに。

ナチョへの警告なんやろうね。

逆らったら苦しみながら死んでいく事になるぞ。

自分だけではなくて家族もこうなるぞ。

ナチョは、逃げられへんようになってしまったね。

サラマンカを病院送りにして終わりやと思ってた。

父親にも、そう話してた。

でも、終わりではなかった。

恐怖の始まりやったんや。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)