【海外ドラマ】ベター・コール・ソウル【NETFLIX】シーズン6第8話「狙い撃ち」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

bettercallsoul
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2022Netflix.inc

第8話「狙い撃ち」レビュー

これはジミーとキムは複雑やね。
結局のところ、ハワードの件は二人の筋書き通りになったということやん。
薬物に溺れたハワードが錯乱して二人の家にやって来て自殺したというマイクの筋書き。
でも、ジミーとキムにはハワードが死ぬ筋書きは無かったはず。
殺すつもりもなかったし自殺まで追い込むつもりもなかった。
二人ともどうなんやろ?
これって一生背負っていかなあかんようになってしまったね。
でも、ハワードが気の毒すぎるわ。
確かにジミーとキムには恨まれるようなこともしてた。
だからといって死ななあかんほどでもなかったよ。
会社もつぶれるんやろうね。
共同経営者の二人が頭おかしかった弁護士事務所になんか誰も仕事依頼せえへんもんね。
ジミーはなんとか立ち直れるかもしれへんけどキムが心配。
正義感の強いキム。
どこかで自分の罪を告白しそうで怖い。
黙っとけってマイクに言われてるけど、素直に聞くようには思われへん。
もしかして法廷で真実を告白してガスにに消されるとかいうことが起これへんか心配になる。
怖かったやろうね。
観てるこっちもヒヤヒヤした。
ジミーは死ぬことはないけど、いつキムが殺されるかと怖かったよ。

ラロが意外とあっさり殺されて拍子抜けした。
確かに緊迫感ある場面やったけど、暗かったし銃声が何発も響いた後にいきなり血まみれで倒れてるのを見せられても「ハァ~!」っていう感じやったよ。
ラロは最後に何を思ったんやろ?
あの笑みの意味はなんやったんやろ?
自分のピンチを最期まで楽しんでたんかな?
しかし、ガスは命拾いしたね。
防弾チョッキがなかったら相打ちか、最悪ラロにやられてたよ。
毎日、入念にチェックしながら着てた防弾チョッキが役に立ってよかったね。
でも、ラロもなんですぐにガスを殺さんかったんやろ?
すぐに殺してたら返り討ちに会う事も無かったやん。
ビデオ撮ったり「ジャジャ~ン!!」とか言うてるからやられてしまうんよ。
まあ、そこがラロらしいと言えばそうやねんけど。
抜け目のないガスやから何か策を講じてるかもしれへんと考えへんかったんかな?
少しでも隙を見せたらあかんて考えへんかったんかな?
ガスがラロよりも一枚上手やったということなんかな?
陽動作戦まではよかったのに最期の詰めでしくじったね。

冒頭の海の場面がきれいすぎる。
ハワードを自殺と見せかける偽装工作。
完璧やん。
潮に流されて死体は見つからないという筋書き。
これってリアルなん?
その筋の人たちが使う手なん?
もし、そうなら怖すぎるよ。
第8話を最期まで観てわかる仕掛けやね。
「ナマステ」ナンバーのジャガーが悲しすぎる。
でも、ハワードの遺体は海の中ではなくラボの床下。
それにしてもビックリやね。
ウォルターとジェシーがメスの製造をしていたラボの床下にラロとハワードの遺体が埋められてたなんて。
絶対に発見されることはないやろうね。
掘り返されることなんかないし、ラボが発見されても壊されて埋められるだけやから遺体は見つかることはないはず。
ラロにとっては皮肉やね。
自分が虫けらのように殺したハワードの遺体と向かい合わせで埋められるなんて。
まるで愛し合ったカップルを埋葬するみたいな配置。
マイクもやさしいところがあるね。
ハワードの遺体を部下が穴に落とす時に「そっと」って指示してたやん。
部下は全く聞いてなかったけど。
「ドスン」って普通にラロの遺体と同じように落としてて、」聞く気ないや~ん」ってつっこみそうになったわ。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大