【海外ドラマ】ペリフェラル接続された未来【prime video】第4話「ジャックポット」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

peripheral
amazon公式サイトから引用
© 1996-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates

第4話「ジャックポット」レビュー(感想・あらすじ)

フリンの体に異変が起こる。
仮の体のペリフェラル。
ペリフェラルに受けたダメージが本当の体に現れる。
右手が引きつり動かしずらい現実。
バートンの姿をしたペリフェラルで戦った時の記憶。
拘束を解いた時の機械の右手。
右眼のアザは自分自身の姿をしたペリフェラルでダニエルと戦った時の記憶なのか?
心配するバートンの前で全身が震え出し痙攣をおこすフリン。
バートンにとっては恐怖の瞬間。
このまま死んでしまうのではないかと思える瞬間。
病院で検査をするが原因不明。
それもそのはず原因は未来のテクノロジーが詰まったヘッドセットにあるはずだから。
これはウィルフにとっても想定外の出来事だったらしい。
原因究明と機械の調整を約束するウィルフ。

あの時の感覚を感じたい。
自分の足で走る感覚。
五体満足で動ける感覚。
フリンがなにを見て来たのかを検証するためにヘッドセットを付けるコナー。
フリンの姿をしたペリフェラルに同期した。
久しぶりに味わう感覚。
自分の足がしっかりと地についている。
明らかに違う人物であることを感じ取ったアッシュ。
歓喜するフリンの姿をしたコナーに引きまくり。
なにがそんなに嬉しいのかが意味不明。
走り出すコナーにアッシュが警告するが聞く耳持たず。
オシアンにシャットダウンを命じるアッシュ。
そんなことができることを知らないフリンの姿をしたコナーが歓喜の走りを見せながら出口へむかっている。
いきなりのシャットダウン。
これは本体にダメージあり。
激しい頭痛で雄たけびをあげるコナー。
至福の時間は短かった。

ダニエルの記憶をペリフェラルで再現するヌーランド。
高い声で物腰の軟らかいダニエル。
顔だけダニエルで全くの別人。
「ダニエルと違う!」と不服のヌーランド。
微調整を繰り返し元のダニエルに近くなってご満悦な様子。
現場にウィルフがいた事を報告するダニエル。
自らウィルフの雇い主であるズボフを訪れたヌーランド。
パンを使って丁寧な説明。
人の朝食のパンを触りまくるヌーランド。
デリカシーのかけらもないヌーランド。
きれいなお姉さんが触りまくったパンなら食べられるかもしれない。
ヌーランドが触りまくったパンなら遠慮したい。
複雑な表情のズボフ。
「俺のパン…」とでも考えていたのかもしれない。
どうやら脅しのために来たみたい。
邪魔をするなら殺します。
ズボフ自身のDNAサンプルがあればいつでも殺す事ができるらしい。
ヌーランドが帰った後になくなっているズボフの飲みかけの紅茶。
いったいどうやって持って帰ったのか?
一瞬で持ち去る手品のような技。

現代と未来のハッキング合戦。
再びペリフェラルと繋がったフリン。
外に出て街を自由に探索しようとするフリンを止めようとするアッシュがオシアンにシャットダウンを指示する。
しかしフリンも対策済み。
コナーがシャットダウンされたことで学習した。
シャットダウンを阻止する3Dプリンター屋のメガネ君。
物凄い速さでキーボードを打ち続ける。
こんなはずはないと想定外のことが起こり困惑するオシアン。
メガネ君優勢で探索を続けるフリン。
一向にシャットダウンされない状況に困惑するアッシュ。
このままメガネ君でよかった。
それなのに自分にもできると勘違いしたメガネ君の相棒。
無理やりメガネ君と交代しキーボードをたたき始める。
オシアン優勢に状況は一変。
なんで相棒君はメガネ君と交代した?
シャットダウンされ動きが止まるフリンのペリフェラル。
相棒君を罵倒し入れ替わるメガネ君。
やっぱりメガネ君でないとあきません。
現実世界に戻ったフリンに目を閉じろと命じるメガネ君。
再起動したフリンのペリフェラル。
危ないところだったがハッキング合戦は現代のハッカーの勝利となった。

アリータがフリンに行った言葉。
「フリンは10年後には存在しない」
なんのことなのか気になっていた言葉。
自分の寿命は10年で尽きるのか?
それとも想像の域を超えた何かが起こって自分は一生を終えるのか?
それはとんでもない事実。
フリンにとっては未来のこと。
ウィルフたちにとっては過去の話。
ジャックポットと呼ばれる災厄。
始まりは北米での停電。
何者かのハッキングによる停電の波及。
それは全世界に広がって行った。
電気に頼る現代の文明。
電力がなくなることで文化的な生活を送ることが困難になる。
命にかかわる問題。
人工呼吸器につながれている患者にとっては死活問題。
電気がなくなることであらゆる経済活動が停止する。
テレビや携帯電話も使えない状況。
あらゆる情報が遮断される不安。
不安が助長され生活が不自由になれば争いが起こる。
その後に流行したウィルスの蔓延。
体の中で出血が起こり腹が破裂し死んでいく人々。
悪いことは続くもの。
とどめはテロによる核爆発。
フリンの住む町ノースカロライナでの出来事。
なにかフリンと関係があるのか?
偶然なのか?
偶然であるはずがない。
広大な世界の中のノースカロライナ。
未来と繋がったフリンの住む町。
たまたまフリンがいる場所で起こったとは思えない。
どんな関係があるのだろう?

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大