【海外ドラマ】ブラック・サマー:Zネーション外伝 シーズン2第8話(最終話)レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

blacksummer

NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2021Netflix.i

第8話(最終話):「飛行機」レビュー

結局、ブラック・サマーってサンが主役やったん?今まで一人で韓国語しゃべってるし、観てるこっちも字幕もないし何言うてるかサッパリわからんかった。まさにドラマの中の人たちと同じ状況。サンもブツブツ一人で喋ってるけど韓国語がみんな分かれへんから、誰にも気持ちを理解してもらえなかった。こんなキャラがレギュラー。サンがしゃべるたびに「何言うてるかわかれへん」状態。なんかストレスたまってくる。そのストレスが最後の最後に解消。サンと視聴者がシンクロする。飛行機に乗れてよかったの次があった。サンにとっては次の方が嬉しいはず。操縦士が韓国語をしゃべるなんて予想外の展開。アジア系の操縦士。まさか一人ブツブツしゃべりだしたサンの言葉を理解して返答する人がこんなところにいたなんて。嬉しそうなサン。やっと自分の気持ちを理化してくれる人が見つかった。サンの言葉にちゃんと字幕が付いてる。やっとサンの言葉が理解できた。観てるこっちも思わずニヤリとしてしまう展開。

怒涛の鬼ごっこ。カメラの長回しが臨場感たっぷりで迫力あるわ。まるで一緒に逃げてるように錯覚する。全速力のゾンビが何体も追いかけてくる。怖すぎるよ。自分がこの立場やったら逃げ切れるか心配すぎる。逆に逃げてる人がしぶとすぎる。この人、アメフトでもやってたん?て思うぐらい追いすがってくるゾンビをかわして引き倒して逃げる逃げる。ある意味強すぎるやろ?あれだけ何回も密着して一回も噛まれへんって運が良すぎるわ。もう、この人最強やね。一人であれだけいたゾンビを全部倒してしまった。嘘やろ?

なんで揉めてるの?みんなで協力して仲良く飛行機に乗ればええやん。ここで揉めて傷つけあう意味がわからん。飛行機に乗られへんぐらいのたくさんの人たちが押し寄せてるなら理解できるけど、どう見てもこの人数なら乗れるやん。そんな事をしてるから隙ができてゾンビに襲われるんよ。しかし、みんな学習せえへんね。あれだけ撃ちまくってるのに、なんで頭を狙わん?いままで何を見てきたん?頭を撃った途端にゾンビの動きが止まるのを見てひらめかんの?普通は学習するよね。アホなん?おんなじことの繰り返し。体を撃ちまくってるうちに近づかれて襲い掛かられてやられるパターン。いままで何回も見てきたやろ?アホなん?自動小銃持ってるのにやられるってアホすぎるよ。それだけの銃があれば頭を狙えば、あの数のゾンビならすぐに全滅させられるやん。アホなん?何回も言うてしまうわ。アホなん?

アナは偉いね。お母さんを見捨てんかった。必死で自分を捜してくれた母親を見捨てるなんてできないよね。今度は自分がお母さんを助ける番。でも、鬼ごっこに参加してくれた男の人がいてよかったね。あの人のおかげ。あの人がゾンビを引き付けてくれなかったらアナの命はなかった。悲惨な状況になってたはず。エンジンかかる車が置いてある奇跡。ローズと赤服の男とのにらみ合い。もう、銃を向け合っても意味ないよ。こんな状態ではゾンビに襲われたらひとたまりもない。ローズと赤服の男も鬼ごっこしてる男に感謝せなあかんね。ゾンビを全部引き受けてくれてるから何とか命拾いしてる状況。恐らくアナとローズは助かった。もしかしたら赤服の男とも和解して助けてるかもしれない。真相は分からず。シーズン3をするのかもわからない。もしするなら人間同士の小競り合いよりも、ゾンビの怖さを思い知らせてほしい。長回しの鬼ごっこなんか心臓バクバクして怖すぎるやん。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大