【NETFLIX】DEVILMAN crybaby【デビルマン】第6話「悪魔でも人間でもない」見所(ネタバレ)




注意:ネタバレ

devilman
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2019Netflix.inc

レビュー

悪魔に憑依されたのに完全には乗っ取られない人間。デビルマンと同じ状態。悪魔でも人間でもない状態。彼らは苦悩する。人間の理性と悪魔の本能のせめぎ合い。どちらが勝つかは誰にも分からない。陸上界のホープ幸田。彼も悪魔と人間の間をさまよう存在。飛鳥了(村瀬歩)は世間に悪魔の存在を知らしめる準備。怪しい液体。不動明(内山昂輝)で実験開始。何も知らない不動明が液体を飲み干す。興奮状態になり本能100%。悪魔の姿になり殺戮の本能がMAX。人間の姿をした悪魔。彼らを本来の姿にする液体。これを全国中継している陸上甲子園で使う作戦。悪魔と一体化したミーコ(小清水亜美)。いつも牧村美樹(潘めぐみ)の二番手。ミキでなくミーコと呼ばれる屈辱とサヨナラするチャンス。獣走りで幸田を追撃する。興奮するアナウンサーの早とちり。どう見ても牧村美樹とは違うタイプ。予備知識無し。その場しのぎのアナウンサーがミーコを牧村美樹と紹介した。

液体の効果無し。確かにしっかり飲んだはず。人間としての理性が勝ってしまって飛鳥了の計画頓挫と思っていたらBプラン。会場全体にサバトの映像、サバトの音楽が鳴り響く。幸田の体に響いていく。本能が刺激される。抑えようのない衝動。体の奥から欲望が湧き上がる。全国中継のテレビカメラの前で異変が起こる。悪魔の姿に変異する幸田。巨大な四つ足動物の幸田。醜悪な巨大な獣の顔の中心に悲し気な幸田の顔。殺戮の開始。会場内の無力な人間たちが虫けらのように殺されて行く。阿鼻叫喚。残酷な光景が中継される。地上波では放送禁止。しかし、ネットには規制なし。飛鳥了が全ての責任を取る。金持ちだから何とでもなる。ネット配信のスポンサーだから出来る事。殺戮の現場をネットで生中継。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

track

悪魔の存在が明るみに出た。神話や宗教の中のものだと思われていたものが現実に存在する。それが立証された。常識が覆される事態。世界中がひっくり返る出来事。飛鳥了の目的不明。悪魔の存在を知らしめて何をしようとしているのか?悪魔達も混乱する。人間に悟られる事なくひっそりと隠れていた存在。人間の方が圧倒的な数。悪魔に対する迫害が始まる。悪魔狩り。各国の軍隊や警察が悪魔の殲滅を始めるはず。力のない悪魔たちは人間に殲滅される運命。

デビルマンの翼は飾りではなかった。シレーヌとの戦いでは翼を広げたのに墜落。今回は翼を広げて空を飛ぶ。自分と同じ境遇の幸田を止めるためデビルマンとなり立ちはだかる。正気に戻れと呼びかける。悪魔の本能に負けるなと呼びかける。しかし、幸田は悪魔の本能に溺れて行く。何が違うのか分からない。なぜ、自分は正気を保っていられるの分からない。悪魔にも人間にもなれない存在。いったい、自分は何者なのか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)